gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

首相動静(2月6日)(時事通信)

2010-02-10 23:02:05 | 日記
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時38分、公邸発。
 午前10時59分、東京・晴海の晴海埠頭(ふとう)着。インド洋に派遣されていた海上補給支援部隊の帰国行事に出席し、あいさつ。同11時30分、同所発。
 午前11時55分、東京・市谷本村町の防衛省着。殉職隊員慰霊碑へ献花。午後0時3分から同20分まで、同省内の市ケ谷記念館を視察。
 午後0時25分から同1時5分まで、同省内の大臣室で北沢俊美防衛相、防衛省の榛葉賀津也副大臣、楠田大蔵、長島昭久両政務官らと昼食。
 午後1時13分から同50分まで、同省内の講堂でハイチに派遣される国際救援隊の隊旗授与式に出席し、訓示、記念撮影。同58分から同2時5分まで、同省内の儀仗(ぎじょう)広場で隊員らを見送り。同7分、防衛省発。
 午後2時35分、東京・有明のパナソニックセンター東京着。
 午後2時37分から同55分まで、同施設内の応接室でパナソニックの大坪文雄社長、桂靖雄専務らと懇談。中山義活首相補佐官、東祥三衆院経済産業委員長同席。同3時から同4時1分まで、視察。
 午後4時4分から同21分まで、同施設内の応接室でパナソニックの大坪社長らと懇談。同29分から同36分まで、同施設内のコンセプトルームで報道各社のインタビュー。「小沢幹事長の問題をどう打開していくのか」に「やはり国民のために果たすべき新しい政権の役割を任じていくことに尽きると思う」。同37分、同所発。同5時9分、公邸着。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

主流派vs知名度…日弁連会長選、初の再投票(読売新聞)
<雑記帳>忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
参院過半数で社民の心理的影響を注視-自民・大島幹事長(産経新聞)
「形式的なミス」小沢氏、持論繰り返す(読売新聞)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6法科大学院に改善要請 文... | トップ | 動物愛護団体の募金返還訴訟... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。