なまくらや

善ちゃんといろいろをのんびりつづっていきまーす。生きてれば無限大。
妹さーちゃん生まれて家族4人になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さーちゃんのこと!

2017-03-18 23:19:24 | 日記
ぜんちゃんの妹さーちゃん。
1歳9ヶ月。
よく、三つ子の魂百までとか言うけど、もう、1歳でも充分よくわかるってくらい、さーちゃんおませさん。

〇〇がいいー!

って自己主張よくしてきて、違うもの出された時には、もうめっちゃおこって、目的達成するまではけっこうひつこい。笑

イヤイヤ期ってよく言うけど、たぶんそれかな。

自己主張すごすぎるー!
でも、ぜんちゃんのときのイヤイヤ期は親もなんでか理由がわかんなかったけど、さーちゃんのイヤイヤ期はけっこうわかりやすい。

例えば、服を着る時。自分で1から10までやりたいし、手出しするとやり直しするし。
車もチャイルドシートに、自分で登れる高さじゃないけど、自分で登る、足を一歩あげるまではやらせないと怒るしー。

とにかく、ぜんちゃんと同じことが自分も出来るんだから!と

できないときはできるように手伝っての合図。

あれ?あれ?あれ?

と繰り返す。そんときは手伝ってもいいサイン。早めに手を出すと、できるんだからとふりほどかれる。

すごいなー!

ぜんちゃんのときはわかんなくて、ぜんぶやっちゃってたから後でやらせるのほんと苦労したから、(いや、まだ苦労中)
だから、今は時間かかってもいいからとなんでもなるべくやらせるようにしている。

できた!できた!

ってうれしそうにわたしんところに走ってきて、タッチ!する。

毎日毎日、その繰り返し。そしてすこしずつ一つずつ、できることが増えていくんだろうな!

ぜんちゃんのときはイヤイヤ期、泣いてばかり、怒ってばかりで途方にくれることよくあったけど、理由を知ろうとしてなかっただけだなって今なら分かる。

2人目にして分かったこと。

親もやっぱり経験なんだなーってしみじみ。



公園で見知らぬお母さんが、

イヤイヤ期、いつまでですか?2人目とか考えられない!

と言っていた。

ぜんちゃんのときはわたしも同じことを聞いていたなーと思い出した。

けれど、意外とわすれちゃうもんなんだなーって思う。日々の子育ての大変さも次々大きくなる我が子についていくのが必死で、前はどんなに大変で、どうやって乗り越えたなんかよく覚えてない。

だから、そのお母さんにも、うまくアドバイスすることもできず…。2人目は兄妹で遊んでくれるからすこしは楽ですよー。なんて言うくらいしか…。

さーちゃんはいま、おませ、まっしぐらで、人もよく見分けている。ツンデレで、初めての人なんて絶対笑わないし、ジーッと観察して、慣れてきた頃に、すーっと膝に座ってたりする。

悪いことをして怒られると、ニヤって笑ってごまかそうとするし、それでも怒ってるぞ!って態度に表すと、頭なでてきたり、ぎゅーっと抱きしめてきたりする。

おっとっと!

ってわたしもついゆるしそうになるよ。笑

そして、わたしに対してはなんでも自分でやりたがるんだけど、なぜが旦那には、やらせてくれるし、怒らない。

そう!人で分けてるし、パパは怒ると怖いって、わたしより怖いっておもってるのかな?明らかに態度がちがう!

やっぱ、要領いいのは下の子の特性かなー。

さーちゃんの好きなこと、しまじろうのDVD、お絵描き。お絵描きはもう家のあちらこちらを書き散らし、ペンの握り方もいきなり上手。歌も寝るまで歌ってて好きだし、踊ったりよくしてる。

寝る時はわたしの横で最近は、わたしの顔を両手ではさんで、頭をなでながら、安心して眠ってくれる。

小さな胸にだかれながら、小さいけど、母性あるなーって、幸せな気持ちになる。

子供によしよしされてなんだかほっこり。
やっぱ女の子だからかな?まぁるいかわいさがあるよねぇ。

さーちゃんとぜんちゃん、毎日毎日ケンカもしてるけど、最近は2人でよく遊んでくれるし。楽しそう!
こないだは、ダンボール箱に2人して入って、なにかごっこ遊びしてたし。ぜんちゃんもたまにさーちゃんが困ってたり怒ってたらりすると原因を考えて、

さーちゃんどうしたの?〇〇してあげよっか?

なんて話しかけたりしてね!
ケンカのときははげしくて、まー、力任せだとぜんちゃんがやっぱ勝っちゃうけど、でもたまにさーちゃんもすごい剣幕で怒って、ぜんちゃんを脳天からバシバシたたくし、なかなか強い…。将来がおそろしいわ!

それでも少しのケンカくらいなら遠目で見てる。(笑)

子供のときの兄弟ゲンカってものすごく本気だし、自分も嫌な思い出たくさんあるけど、今振り返ると、そんな激しいケンカも兄妹だからこそ許されるわけで…。
だから怪我しない程度にはやらせたいかなと(笑)ぜんちゃんが力加減間違えてやっちまったときはちょっと怒るけどね。
そこは1番目の損なところだよねぇ。

けどね、2人で遊んだりケンカしたりしてるところ、ママは見てるのが幸せなんだ。





にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日で年少さん終了

2017-03-16 21:41:19 | 日記
今日は幼稚園年少さん修了式でした。
卒園でもないのに、ぜんちゃんが入園した手の頃を思い出すと今の成長が信じられないくらいたくましくて、先生のお話を聞きながら泣けてきました。

はじめは宮崎の幼稚園に入園して、制服のボタンもたくさんあって着替えるのも時間かかるし、階段もまだ1人で降りられないくらい、足腰がまだふらついてて、教室へはいるまでに小さな段差で何度もころんだりして、先生からも、お友達とぶつかったりするのがヒヤヒヤです。
なんて言われるくらい、まだ筋力がついてなくて、心配だったぜんちゃん。

夏は風邪気味だとばててしまって、先生からも、心配なので迎えに来てといわれたり、一学期は幼稚園の半分も通えてなくて、なかなかでした。

でも、本人は先生や、お友達とあそぶのが大好きで、幼稚園にいくのが楽しかったみたい。幼稚園に行きなくないなーなんて泣くこともなく、(でも、ママは幼稚園いかないの?とははじめは言ってたけどね。笑)

静岡へ引っ越して、すこし落ち着いてから幼稚園へ入れようと思っていたんだけど、ぜんちゃんが、ホームシックで、宮崎の幼稚園の先生やお友達、療育のお友達の名前を毎日のように言っていて、逆に早く幼稚園に入れたほうがよかったかな?と10月から転園しました。

幼稚園に入ってからは水を得た魚のように楽しく毎日通っていて、なんと、今まで高熱が出ることもなく、通えました。
疲れないよう、療育の日は午前中休ませたり、インフルエンザが流行ったときはもう、自主的に休ませたりとかで休んだりしたけど、それでも元気に通えることができてなにより!

発表会なんて、本当感動モノだったし、外での遊具も怖がらずにできるようになってて、ブランコや滑り台、タイヤ跳びなんて!

ママ、ぼくできるよ!

なんていってすごくたくましい姿を見みせてくれました。

それと、お絵描き、あんまり好きじゃないのか、家でもやらなかったんだけど、最近では人の顔なんかも書けるようになって、ほんとすごい成長!



これ、修了記念のなんだけど、ぜんちゃんが描いた絵!

ぜんちゃんが帰ってきて、おもむろに私に、

これ、下手くそだよねー?

なんて言ってきた。

誰かに言われたのかな?

そりゃ、女の子とかなんてまつ毛描いたりしてすごく上手な子がいるんだろうけど、
ぜんちゃんのこの絵、私にとってはサイコーだし、ちゃんと顔の輪郭かいてて、目や鼻もある。口なんて赤いし、髪の毛まである!

誰かいたの?

って聞いたら

〇〇くん!

って。

お友達描いたんだねー(泣!!)

お友達の顔をぜんちゃんが描いたってだけで、なんだかうれしいし、感動。

幼稚園の帰りはいつも、お友達の名前がでてきて、
〇〇くんと何して遊んだ〜。

なんて教えてくれて、それを聞きながら帰るのが私の楽しみでもある。

そんな大事なお友達を絵に描いて、一生懸命描いたんだねー。

ぜんちゃんは上手だよー!すごくうまくなった!ママにとって宝物だよー!

って言った。

ぜんちゃんもまわりの子と比べたりするのかな?それも成長なんだけどね!

親としてはここまでの成長もすごく驚いてるし、きっとこれからの成長も想像できないけど、またびっくりさせてくれるだろうなとおもう。

1年あっという間だったなー。
また1年、元気に幼稚園へ通えますように!

今年の目標は療育やリハビリは午後へ入れて、なるべく休まず幼稚園へ通いたいなと。
でもまー、疲れたら早めに休ませるほうが、熱とかはでなくて済むようなきもするんだけどね。これまでよりまた体力もついてくることだろうしね!

あと、習い事、1つはじめたいなと考え中。ピアノか、エレクトーンか、体操。体操は親子体操で、地域の児童館で参加したことがあるんだけど、親子で無理なくできるかんじで、サーキットや、いろんなかたらだの動かし方を経験できるので、すごくよかったんだけど、あとはぜんちゃんの年齢の子たちのレベルになるとどう変わるのかってところと無理なくできるかな?っていうところをみて考えようかなと思ってる。

ピアノとエレクトーンは、ぜんちゃんが好きそうだったらはじめたいけど、そんなにたくさんやると、リハビリや療育なんかも入れるとけっこう忙しすぎる幼稚園児になっちゃうから、体操かピアノか、どっちかかなー。

どっちもやらんって本人が言えばやらんけどね。笑

周りが見えてきだしたぜんちゃん、またすこしずつお兄ちゃんになってきたんだなーと思う。だから、自分に自信がもてる何かをなんでもいいから初めてみたいなと思う。好きなこと見つけられるといいな!




こんな背の高い遊具ももうこわくないもんねー!


でもまだまだトーマス大好きぜんちゃんなところは変わんないけどねー!


にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半年ぶりの小児リハ

2017-03-10 22:48:25 | 日記
2月の中頃、やっとやっとリハビリにたどり着くことができました。
8月に引っ越してきて約半年もリハビリできなくて。理由は御殿場市ではリハビリを始める前に臨床心理士さんに相談するのですが、それがまたかなりの待ちで、そこからリハビリの診察までなんと3ヶ月、結局9月に動き出して翌年の2月にやっとのことで診察受診。

けれど、待った甲斐があって、そこからはスムーズで週一でみてもらえるし、ぜんちゃんはOTとPTを見てもらえることになりました。
STはリハビリをはじめてみて、作業や理学の先生方が見てて、きになるところがでてくればはじめればいいねというところで落ち着きました。
PTは宮崎では歩けるようになって卒業だったんだけど、こっちへ来て、筋力や足首なんかもう少し見たほうがいいかなと先生が言ってくれて、入れてもらえることになりました。

OTでは実践的な、お絵かき、ハサミ、ノリ。あとゆくゆくはお箸の持ち方まで!
ハサミの持ち方からわかんなくて、まずはそこからって感じなんだけど、家でもまたやれそうな課題とかで、ぜんちゃんが家に帰ると、

お勉強する!

なんていって机に向かっているので、ヤル気がすごい!

ちゃんと教えてあげて、自信がつくと自分からやりたくなるもんなんだなーって、うれしくもまた反省かな(笑)
でもわたしも間違ってたらいけないなーと思うと下手に鉛筆の握り方なんかも教えられないから、先生がいろいろとやってくれてほんとありがたい。
それで、わたしとやると、ぜんちゃんもすぐに飽きて、ポイってなげだしたりとかあるんだけど、先生とだと、わたしよりは少し頑張って最後までやろうとしてくれるしね!

PTはたくさんの設備があって、トランポリンや、ブランコ、ボールプールや、鉄棒、渡り箸などなど!

この頃は公園の遊具もこわがらなくなったぜんちゃん!はじめは慎重で腰がひけてるんだけど、なれると先生とめっちゃ楽しげー!
ぜんちゃんにとって遊んでくれるお兄さんお姉さんってかんじで楽しいんだろうな!ほんとぜんちゃんは人見知りしないからすごいなーと思う。初めての場所とか興味シンシンで、初めての先生なんかはもう話したくて仕方なくて、先生に一方的によく話してたりするしね(笑)
落ち着いてー!って感じ(笑)

あとは靴のインソール、もう1年半もたってしまってさすがに前のはサイズアウト。また新しく作ってもらう準備をしています。ずーっともんもんとしていたけれど、進み出すと一気に進んでくれたし、リハビリの先生方もものすごく丁寧でわかりやすいし、親切!インソールの件も、急ピッチで作れるように配慮してもらえたし、本当に出会いに感謝!先生ありがとうー!!

うちのブログは読むことはないと思うけど、ここからも叫びたいくらいありがたいです。
はじめはインソールもあまり例がないらしく、いろいろと探してくださって、技師さんを紹介してもらえることになったしね!



もうすぐ幼稚園も年少さん終わり。
ぜんちゃんもなんとなくわかっているのか、新しい組みになるのを意外と楽しみにしてるみたい!先生もかわっちゃうとかはまだわかってないだろうけどなー。
新年度、親の方が環境の変化についていくのが大変かな…。ぜんちゃんの好奇心と人見知りしない感じ、まじうらやまし!

でもまたきっと素敵な出逢いがあるよ!
年中さんになっても元気いっぱい過ごせますようにー!












にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加