なまくらや

善ちゃんといろいろをのんびりつづっていきまーす。生きてれば無限大。
妹さーちゃん生まれて家族4人になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プチ事件連続

2016-10-09 22:59:58 | 日記
この頃、子供たちのプチ事件が続きます。
引っ越してたから、ぜんちゃんはアシナガバチにさされ、手がパンパンに腫れたし。

そのあとしばらくして雨の日、パパがぜんちゃんを抱っこして階段を下りたら滑って2人とも転げ落ちてえらいこっちゃ。車で見てたわたしは、必死にぜんちゃんをかばったパパがお尻を思い切り打った感じで、ぜんちゃんは大丈夫そうに見えたんだけど、ぜんちゃんがそのあとずっと

歩けないよー

と痛がって、お昼寝のあとも痛いから歩けないよーと言うので心配になり病院へ。結果は骨は大丈夫で、その後も大丈夫だったんだけどね。

その次はさーちゃんも!
さーちゃんは家のフローリングでこけてなんと歯から血がでて!!

まだ6本しか生えてないのによーぉ(泣!!)一応歯医者へ連れてくと、すぐにレントゲンを撮ってくれて、レントゲンでもすこし歯がぐらついてる感じはあるけど、根っこが折れてないので大丈夫と。あとは神経が死んだり、根元が腫れたりのちにしてきたらまた来るようにと。
レントゲンとってくれるちゃんとしたとこでよかった。ぜんちゃんも通わそう。

そんで昨日の夜!!
またまたさーちゃんが!

今住んでるところは古い木造一軒家。この頃雨続きで、たまにでっかいナメクジがどこからともなく家の中へ侵入してくるのです。窓を閉め切っていてもほんとどっからともなく。
それで昨日はぜんちゃんはやたら早く寝て6時半からかな。さーちゃんもついでに寝かしたかったんだけど、7時からわたしが公民館へ行かないといけなくて、結局寝かせられなくてさーちゃんも連れて。
帰ってきて電気をつけると1匹、ナメクジ野郎が廊下に…。
そいつをテッシュでくるみ、外のゴミ箱へいれて、寝る準備をしようとしてたとき、さーちゃんがなんだか変な声で叫びました。見ると足元にナメクジが…。しかも踏んだっぽい。

ゲゲゲ!

いや、ちがう、さーちゃんの手がベトベト、口からよだれ?!

?!

まさか!

口をこじ開けると、口の中がゼリー状に。

食べたーーーーーー!!!!!!!!

ありえーーーーん!!!!!

まだうがいができないので、とりあえずテッシュを口につっこんでふいて、ふいて、洗えるところは洗って。また口の中をチェック。

1匹だけよね?だけよね?
死んでるし、こいつよね?

わからん。
でもナメクジ、毒ないよね?
と勝手に諦めて、また寝かしつけ。
さーちゃん二時間もぐずってやっと寝てくれて、わたしもナメクジ気になっていろいろ調べてみると、なんと、ナメクジ、寄生虫がいるらしく、食べた人が死にかけたり、髄膜炎になって亡くなった人もいるそうで、しかも、食べなくても、さわったら綺麗に洗わないとやばいらしく、

えらいこっちゃ!

と眠れなくなって、近くの救急へ電話して聞くと、

症状がなけらばやることはないらしく、心配なら連れてきてと。

やることがないなら連れて行ってもね、と。

とりあえず、おなか痛くならないかとか、1ヶ月くらいはいつもと違わないかとか経過を見てと言われて。

がががーん。


ごめんよ、さーちゃん、近くにいるのに守ってやれんで。

毎日、そんな忙しいわけではないはずなのに、ちょっと見てない隙にってよくいうセリフだけど、ほんと一瞬の出来事で、ほんと予期せぬことばかりが続いてる…。

どうか、これ以上、恐ろしい出来事がありませんように。

子供達をお守りください。
神様仏様🙏



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。

ぜんちゃん、ほっぺにチューがうまくできなくて、ほっぺに

ふー!

とか、ほっぺに

チュッ!
と声でいってみたり

なかなかうまくできなかったけど、やっとできるようになりました。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡こども病院

2016-10-01 06:42:40 | 日記
続けてためたぶん投稿しまくります(笑)

9月16日、静岡こども病院外来でした。
レントゲンと心電図。今回は血液検査なし。
先生からの話では調子がいいようなのでお薬減らしましょうと。

ええー!!

これまでで薬減らすのなんて初めてなんですけどー!!!

九大の先生と電話でも話してくださったらしく、シグマートは必要ないでしょうと。
あと全体的にもすこしずつ減らしますと、今回はタナトリル、ルプラックをすこし減らしました。

なので、いま飲んでいる薬はアーチスト、タナトリル、アスピリン、ルプラックの4種類。
お昼の薬がなくなったー!

すごい!

でも宮医大の先生は薬減らすかんじはなくてどんどん増やすぞって感じだったから、極端すぎてなんだか戸惑うー。

でも薬は減っても調子がよければ少ない方がいいしね。
今度の検査結果がドキドキだけど、それだけぜんちゃんも成長してきたってことだよねー。

あと1つ、静岡きてからアシナガバチにさされたぜんちゃん。めっちゃ腫れて痛そうだったんだけど、ハチはアレルギーになることか怖いらしく、先生にアレルギー検査した方がいいか聞いたら、検査するより、ハチにさされたとき様子見てすぐ病院いくか救急車呼んでと言われました。

このへん、山だからアシナガバチとかいろんなハチとんでてこわいー!しかもあとでわかったけど、家の裏にアシナガバチの巣があったんだよねー。ぜんちゃんまじ痛そうでかなり泣いてて泣き疲れて心臓痛いとか言ってた。びびったー。

でも先生も今年4回くらいさされたらしく、痛かったとか言ってて、4回て!と思ったけど、先生笑ってたわ。こわいわー!
よくあることなんだと先生もしらべてもキリないということなのかな。

気をつけよう…。

次回は外来2ヶ月後。

お手伝いにはまるぜんちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚記念日

2016-10-01 05:56:35 | 日記
9月20日、5年目の結婚記念日でした。
旦那さんか、連休で、熱海でも行く?なんていうからどうしたのかな?
と、別に熱海まで行かなくてもと、さらーっと流したら、じゃあご飯食べに行く?というのでどうしたのかな?と思ったら、結婚記念日でした(笑)わたしもなんだか今回は、バタバタでわすれちゃってたー!!

旦那さんありがとね。

いつもはわたしがご飯食べにいこうと言うんだけど、今回はせっかく気を利かせていってくれたのに忘れてた始末(笑)

かみ合わなかったねー(笑)

中華たべに行きました。
北京ダック食べてみたいね、と2人とも食べたことないし、でも単品のハーフサイズでも4000円!!!こりゃ手がでんわ!

でも1人5000円のコースにダックのロースト包み焼きっていうのが入ってて、店員さんに聞いたら北京ダックは皮だけだけど、これは北京ダックの肉がすこしついてるバージョンらしく、コースのほうが内容もお得だったので、すこしお高いコースだけど、それを頼むことに。単品だと2人前からで単品の値段が高かったしいろいろ種類食べれないかな?と。子供達は醤油ラーメンを単品たのんで、あとはコースの、食べれそうなものをシェアしました。
醤油ラーメン、子供に優しい美味しいお味!さーちゃんもうまうまで食べて、ぜんちゃんはコースのとりわけをけっこうたべてお腹パンパン!

肝心のダックのロースト包み焼きはほんとに北京ダックのすこし肉がついてる感じ!味はお味噌をつけてまいて食べる!うまい!お肉ついてるし、北京ダックよりこっちのほうがよくない?
とわたし的にはお得感が(笑)庶民だねー。北京ダック憧れてたけど、これでもう満足かな(笑)
味は素材の味が生きてて、中華でも辛すぎず、子供も美味しく食べれました。最後のデザートは杏仁豆腐だったけど、わたしは苦手で、そしたら大好きなごま団子に変えてもらいました。

めちゃ幸せー!!!
ごま団子は熱々サイコーだわー!
どれもとっても美味しかったなー。
前菜に、エビとニラの包み蒸し、チャーシュー、エビチリ、麻婆豆腐、ご飯にザーサイ、フカヒレスープ。

いちばんうまかったのはなんとザーサイ(笑)ザーサイはまるわー!
お土産に売ってたけど、旦那がニオイすら嫌いらしく、買うのは遠慮したけど、ザーサイまじうまかった。

パパも子供達を両手に幸せそう。



さーちゃんとおそろっぽい花柄やわ(笑)

振り返るといつも結婚記念日のまえは喧嘩しちゃうんだよねー。なんだかねー。今回も。生理前だからかな?イライラしちゃうのはわたしだけなのかなー。旦那が弁当をだすの忘れててめっちゃキレる私。じゃあ弁当捨てれば?とか旦那が言うんだもん、意地でも弁当箱洗わんと言ったら最後旦那が弁当箱洗ってたわ。生理きたらごめんよーと思うんだけどね。ホルモンだからどうしようもない。

ごめんね、旦那さんよ。こんなわたしを妻にしてくれてありがとよ。いまでも感謝してるし、結婚してよかったと思うよ。子供達も元気で賑やかで毎日楽しいよ。

5年、あっと言う間だったねー。これからもよろしくね。

贅沢しちゃったからまた次の日から現実もどるけど(笑)弁当でせっせと節約。こっちは弁当持ってくるひと少ないみたい。食堂あるみたいだけど、毎日だとお金続かんわーと旦那から弁当をと言ってくれている。でもこっちきてから毎日2本ずつビール飲んでる旦那さん。環境変わっていろいろと大変なのかな?向こうでは全然飲まなくても平気だったからわたしも買わなかったけど、こっちでは切らさないようにしてると毎日飲んでるわー。
そこは節約しないからがんばってね旦那さん(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月から静岡県へ

2016-10-01 03:55:10 | 日記
どこから話して良いやらバタバタしていてブログも書き損ねちゃいました。

7月は九大へ行き、BNP46でまた下がっていて順調でした。あと、主治医が愛知へ行くということでお別れに

けれどそのあとうちも静岡県へ転勤になり、案外隣の県だけどね、と主治医に言われて、先生近くだからなんだかお守りのよう(笑)

そして8月、静岡県に家族で引っ越してきました。

静岡県とても住みやすく、近所の人もとっても親切で、夏場は野菜のおすそ分けをいただいたり、車のバッテリー上がったのを助けてもらったり、免許証のコピーをとってコピー機に免許証忘れて帰ったらわざわざ届けに来てくれる人いたり。困っているとすぐに助けてくれる優しい県民性だと感じました。てか、わたしがヘマしすぎてるのもあるんだけどね(笑)
こんな私でもなんとかめげずにやっていけそうです。ありがたやー。

ぜんちゃんはというと、ちょっぴりホームシックで、お別れしたお友達の名前や、幼稚園の先生の名前を毎日のように言って、会いたいなーとつぶやいています。なんだか切なくなって壁に写真やら貼ってそれをみたり、幼稚園でお別れの時にみんなからもらったぜんちゃんの似顔絵を描いたノートをながめています。

療育のママ友からは運動会の時の写真をたくさん貼った素敵なものをプレゼントしてもらい涙涙。
最後は体調不良でお互いゆっくり会えなかったけれど、本当に感謝です。

療育で一緒にがんばって成長できたし、わたしもママたちからたくさんはげましをもらって今があるなーと思います。

こちらへきて冬場はとても寒いらしく、幼稚園は来年度から入ろうかな?と思っていたのだけれど、ぜんちゃんがあまりにホームシックでさみしそうだし、近所の子供たちもみんな幼稚園へ行っているようで児童館へ連れて行ったりしていたけれど、やっぱり10月から幼稚園へ通うことにしました。

住んでいる市には通える療育施設が2つしかなく、集団でみてくれるところはいっぱいで入れなくて個別でみてくれるところへ通うことにしたので、幼稚園に通っていたぜんちゃんにとっては集団がないのは物足りないしなかなかお友達もできないので。


車で1時間とか通えば他にも療育もあるんだけど、1時間はあまりに遠く、さーちゃんもいるし、近場で個別でみてもらうことに落ち着きました。

子育てにはとても力を入れている町で、児童館は充実しているんだけど、療育の面では宮崎の方がよかったかなーと。

ある施設へ見学に行ったときのこと、相談員の方が、施設の説明をしたときにものすごく嫌な気持ちになりました。
クラス1番手前から、1番いいクラスですねと説明したのです。1番いいクラス??とわたしが不穏な顔をしたら、

もうすぐ幼稚園へ入れるかな?という並行通園の子供たちです。そんなかんじでクラス分けをしています。

みたいな。

いいクラスってなに??

そんな言い方しないでほしい。
しかも相談員のくせに。

症状や状態でのクラス分けっていうのはわかるんだけど。

たった一言だけど、ものすごく腹が立って、その人にはもう二度と会いたくありません。

そこの施設は通常の集団の通所はいっぱいで一時通所なら通えると言われたんだけれど、一時通所は二階であり、しかもトイレは一階。
親子通所だと、さーちゃんをあずけないといけないし、さーちゃんを預けると幼稚園いくよりお金高いし。まだ小さいから短時間といえどもあずけたくないし。感染とかねー。

単独だと月に3回しかないのと、先生が1人担任で、トイレのとき一階へ降りるときなど、ぜんちゃんの歩行が心配なのと子供が3人以上いると先生が大変そうに見えて、後ろにいたぜんちゃんは階段を1人で登っていて落っこちないか心配。前もって渡してあったぜんちゃんの、療育の記録も目を通してもらっていなかったようで、うちは個別では見ませんのでねー。と言われて…。

なんだかどちらも気が進まず。

まー、はじめの相談員の人の言葉がずっと引っかかっていてそれが1番の気が進まない理由だけどね。

迷った末に前いた療育の先生に電話で相談。思わず不安すぎて泣いてしまいました。先生に話を聞いてもらい、ぜんちゃんも力をつけてきているから、信じてあげてー。と幼稚園でのびた部分もたくさんあるからと、幼稚園に通わすことにしました。

それで療育は個別でみてくれる別のところにいくことにしました。
個別ではあるけれど、今年できたばかりのところで、まわりのお母さんからの評判もいいし、幼稚園への保育所等訪問もしてくれるのと、放課後デイもあるので長い目でみて頼れるかなーと。あと個別なのでいろいろ相談しやすく、先生方も手厚い。
通う予定の幼稚園もすごくいいみたいなので療育の先生方とも連携がとりやすいそうで、とそこに落ち着きました。ぜんちゃんもいまはいちばんそこの療育へいくのが楽しみかな。

はじめに市役所へ相談しに行ったんだけれど、市役所ではその集団のところしか紹介してもらえず、あとから聞いた話、昔からある施設だし、その相談員の人も古く、つながりがあるから他を紹介しないのでは?ということを聞きました。
市内には施設はないけれど、遠くても選ぶ権利はあると思うんだけどな。

もっと他にも施設があればそんな一人勝ちのようなことはないんだろうけど、なかなか市内には他が入りにくいかんじなのかな?と思いました。

療育を受けたいという子供達はきっとまだまだたくさんいるだろうに。
通所の許可書もなかなか降りにくいらしく、うちはとりあえずセルフプランを書いてあと、前通っていた施設の内容を先生がとても細かく書いてくださっていたのですぐに許可書が貰えました。でもセルフプランなので、また3ヶ月後には相談員の、ひとに書いてもらわないといけないのですが。

子育てに力をいれてるのはすごいんだけど、もっと療育施設や相談員さんを増やして療育を充実させてほしいなーとつくづく思いました。


いろいろとさがしていると親の会というブログを見つけて、療育に通っているひとたちの、親の会というのがあり、うちも、さっそく、参加してきました。その日はリハビリの先生方がいらっしゃっていろいろとお話をできる日でした。リハビリを受けられる病院もちかくではそこしかなくて予約待ちが3ヶ月らしく、リハビリ受けるのもまた遠いー!しかも、こちらは市の臨床心理士さんに相談してからでないとリハビリが受けられないらしく、いまは相談済みで、あとは予約の連絡待ち。
集団の療育を受けないので、リハビリは重要かなーと思っていたからまたそこでも重い扉になんだかねーと。
臨床心理士さんの相談待ちのひとも多いらしく、うちは靴の中敷を作ってもらっていて足が大きくなる前には行きたいんですけどと、急ぎでお願いしたらなんと時間外で相談をしてもらい、あとは保健師さんとバトンタッチしていまはその保健師さんが担当してくださっています。

手厚い仕組みを作っているのかもしれないけれど、今までリハビリを受けてきたひとにはすこしもどかしいシステムです。
保健師さんは全般的に相談にのってくださるので、療育でもなんでも探す前にはじめに臨床心理士さんや保健師さんに相談するとよかったのかも。

足大きくなってきて、靴下履くときつくなってきたかなー。はやく行きたいな。

親の会を作っている方はとても勢力的で、市長さんと会談したりいろいろな、イベントをつくったりされています。すごいな。グチばかりの自分がとても小さく思えました。こういう、ひとたちがきっと御殿場の療育を変えていくんだろうな。わたしもできることは、しなくちゃな。

ぜんちゃんとさーちゃんはこのごろ鼻風邪。熱もなく、なんだかんだで毎日元気ですごせているのがいちばんありがたいことです。

御殿場はとても涼しく、夏が短いー!
すごしやすいです。
ただ、湿度がすごく、昼間でも霧があることあるし、気をぬくとカビがー!!
そして、御殿場喘息という言葉があるくらい喘息になりやすいらしいのでいろいろときをつけないと。マメでないわたしもなんとか掃除がんばってます。

こちらの生活もボチボチなれてきました。
すこしグチも書きましたが、家族みんなで楽しくやっていこうと思います。





さーちゃん歩けるようになりました。
調子にのって転んで歯から血がでて大慌て。ワンピつくったらぜんちゃんも着たいというので、さーちゃんにはすこしまだおおきいワンピ着せたら喜んでました(笑)
兄妹喧嘩しながら楽しくあそんでます。賑やかな我が家です。



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加