なまくらや

善ちゃんといろいろをのんびりつづっていきまーす。生きてれば無限大。
妹さーちゃん生まれて家族4人になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もあとすこし

2013-12-29 11:37:42 | 日記
最近は二年ぶりの大掃除を旦那として窓もピカピカ、お風呂も旦那が磨いてくれてピカピカ!台所も換気扇やらして気持ちよく年をこせそうです。


24日は父母、義父義母をよび、クリスマスパーティーをし、次の日は善ちゃんは予防接種。
じーじたちからはおもちゃのプレゼント、私たちからは注射のプレゼント(笑)マジです!(笑)

おたふくと水疱瘡までしてやっとだいたいうったかなー。任意って高いんですねー。2つで11500円!?でもこれで安心して療育やら通えるかな!


おもちゃは2つもあれば充分よ!

私なんて、サンタは仏教の家には来ないんだって言われて育ったからねー(笑)そんな父も孫には甘い甘い!

それから餅つきやらなんやら。
バタバタと年末になりました。


最近のぜんちゃんは風邪もひかずに元気にすごしています。
ありがたやー。

今年はいろいろあった一年でした。
そしていろいろ教えてもらった一年でした。


今回、はじめてお家で家族みんなで過ごせる年越し、ありがたやー。





若いときはなにげない毎日がこんなに幸せなんだとか感じることができなかったように思う。


夢を叶えたいからとか言うて、18歳で家をでて遠く離れた街で、一生懸命働いて、夜も寝る間をおしんで努力して休みも返上して働いてた。

やりたいことができて、お給料もたくさんもらえて、好きなものを買い、食べたいものをたべれて、行きたいところへ自由にいけた。

それなりに充実していたのに、いつも心のどこかに小さな穴があいていて、満たされているはずなのにその穴からスルスルとこぼれ落ちた。
他人が幸せそうに見えてうらやましかった。少しのことでたくさん落ち込んだりした。

なにも不自由なかったのに。
友達にも、何生き急いでるの?とか言われた。自分でもよく分からなかった。

多分、幸せになりたかったんだろうな。どうすれば幸せになれるのかいつも自分のことばかり考えていた。

26歳で家に帰ってきて、お母さんの作るコロッケが美味しくて、ほっとした。





今はやりがいのある仕事があるわけでもない、自由につかえるお金があるわけでもない。好きなことをやれるわけでもない。


でも、朝起きて、家族がとなりに寝ているのがなによりもうれしく満たされている。


心にあいていた小さな穴はふさがったのかな。


そういうことを教えてくれた一年でした。



善ちゃんが生まれて、はじめて、もうなにもいらないから、この子の命を助けてほしいと心から願いました。


そうしたら、気づけたことがたくさんありました。


となりにいてくれる旦那のたよりになることや、心底心配してくれる両親、家族、親戚、友達。

全力で治療してくださる先生看護師さんの優しさ。子供だけでなく、私たちにたくさんはげましの言葉をもらいました。

病院が遠方で泊まるところがお金がかかるので、800円で泊まれる、ボランティア団体が運営する宿泊施設。

病気と戦うたくさんの子供たちの力強さと明るくがんばるママたち。

みんな誰かのためにがんばってる。すごいなー。
ありがたいなー。


人って1人じゃ生きていけないんだね。
みんな誰かのおかげで生かされているんだね。


子供を授かり育てることって、この世の中に返すボランティアなんだって誰かに聞いたことあるんだよね。

みんなみたいに、誰かのためにってまだまだできないけど、とにかくこの子を育てなくちゃ。

今、私にできること。

なまけずにやらなくちゃ!(笑)


今年も一年お世話になりました。

みなさまも来年どうか、幸多き年になりますように!


(帽子作りました!本人嫌がってるけど…)


にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。

















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の善ちゃん

2013-12-12 22:17:56 | 日記
のんちゃんママへ、のブログを開いた方すみません。コメントしたはずがなぜか記事に書いてしまい、削除したはずなのに題名だけは残ってしまいました。
のんちゃんママもびっくりです。



最近の善ちゃんは1歳8ヶ月になり、急激に成長しつつあります。

やんちゃになってきて、つかまり立ちできるようになったかと思えば実家の机によじ登り、楽しそうに泳ぐ?泳ぐ!泳ぐ…。



こらー!!

と言ったところで響く訳もなく…。


こんにゃろーと思いつつもやんちゃな善ちゃんがかわいかったりもする。あまやかしちゃいかんと思いつつも放置プレイ。
いちいち追いかけてたらこっちがハアハアだよー。元気すぎー!


でもたまにむくんで一重になってたりもする。
やっぱり、BNP300は嘘じゃないのね…。

本人は人事みたいに元気そうだけど。

ごはんも手づかみで一生懸命食べる食べる!
すんげー汚すし、投げながら食べるから、私は拾いながらまた茶碗へ戻す。



実家へ帰ってきたら、じっじ(おじいちゃん)を言えるようになった。

日々成長だなぁ~!




11月に申し込んだ療育はまだ返事がなく、お友達から話をきいて小児リハビリもいいみたいで早速申し込んだけど、先生からの返事待ち。12月は忙しいからなかなか話進まないのかなー。

来年からかな~。


2歳くらいには歩けるようになればいいなぁ~。




にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

これから心臓病っ子を産むママへ

2013-12-02 22:59:35 | 日記
朝、起きたら涙がでてました。
リアルな夢を見ていました。


善ちゃんがお腹にいるころ、出産前の入院先での病室でのある日のことでした。夢の中身は忘れましたが目を覚ますと涙がポロリとでました。


あのときは、一番孤独でよくわからない不安でいっぱいでした。


調べようとして、ネットを開くと、病気のことで知れば知るほど怖くなり、みない方がマシかと調べることもやめ、今度は過去を振り返り、自分をせめて、まわりをせめて、そんなことばかり考えていました。


病棟は4床、全室個室で、心臓病や他にもリスクのある赤ちゃんを出産するための産科なので、とても静かでした。赤ちゃんの声もしません。
みんな、NICUやICUもしくはオペなどに運ばれるからです。


家は県外で高速で四時間はかかる場所だったので、入院したら出産するまでは面会もありませんでした。


望まれて生まれてくる赤ちゃんなのに、幸せな気持ちになれない。その気持ちがさらに自分を責め、私はお腹をなでてはただただ心配することしかできないのでした。



あのときの自分に教えてやりたい、今を。



妊娠8ヶ月の出産前診断ではじめて心臓病だと言った先生は私たちに

あなたたちは少しだけ早く親になるだけです。今分かったということはお子さんのためにいまから準備できるということ。お子さんにとって最善を考えてあげられるということ。

子供さんはたくさんの病院や先生、医療スタッフ、大勢の人たちの手をかりて生きるのです。だからお父さんお母さんも子供さんを最優先に考えましょう。おじいちゃんおばあちゃんや助けてくれる回りの人にたくさん助けてもらいましょう。と。




回りはとても協力的でした。
親兄弟もたくさんたすけてくれました。だけど、出産するまでは不安でたまりませんでした。


善ちゃんが生まれてから、今までのこと、本当に先生がお話してくれたことだと今なら思えます。



あのときのわたしのように不安でたまらない妊婦さんがきっとあそこにいるんだろうな。そう思うと教えてあげたいなって思います。


ひとつひとつ試練を乗り越えていく子供に勇気をもらい、本当にたくさんの人からたすけてもらいました。

もう、この子は生きているのではなく生かされているのだといつしか思うようになりました。


自分の子だから病気になったとかくだらないことを考えることもすぐになくなりました。


出産前孤独だと思っていたときも、先生や助産師さんは常に優しくて時には心配事を長々ときいてくれたり支えてくれました。


もっと早くに気づけていればよかったのかもしれないけれど、それも必要なことだったんだろうな。


けれど、これから心臓病っ子を出産するママに伝えたい。



助けてって祈れば手を差し伸べてくれる暖かい人たちがたくさんいること。それを遠慮しないで。ひとりで悩まないで。



生まれてくる子供はとてもつよい。


そしてあなたもいつか強くなれる。



大丈夫。














にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ぽちっと押してみてください!


ブログを通じて、心臓病のお子さまをもつママさんや、心臓病の方とのお友達の輪が広がるとうれしいです。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加