千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日103歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

1月30日 猿喰新田とあまざけ

2017-01-30 20:29:41 | 日記
甘酒は口から入る点滴とか。

ノンアルコールがおすすめです。

今日はお昼、久しぶりゆっくりしてました。
甘酒でも飲んでみるか。

年末いただいていたあまざけの封を切りました。



門司猿喰産「夢つくし」100%を原材料とした甘酒です。

風邪でも引いたとき用にと大事にとっておいたものです。


瓶のラベルにこんな事が書かれています。

江戸時代、飢饉で大きな被害を受けた門司の民を救うため、

庄屋・石原宗祐は、現在の約17億円相当の資材と

2年の歳月と労力を掛けて「猿喰新田」を開拓しました。

以来門司では飢饉で死者を出さなかったと伝えられています。

干拓から二百数十年、新田は今も豊かな実りをたたえています。

石原宗祐の功績を伝え、猿喰新田を継承発展させるために、

昔、人々の命を救った田圃のお米で、現代の人々の健康に役立つ

甘酒を作りました。




一口飲みました。

この甘酒はノンアルコールと書かれていましたが
アルコールが入っているような良い気持ちになり
ついつい呑み助になってしまいそうです。


昨日市議会選挙の投票があり今日当選者が決まりました。

私財を投じた石原宗祐のような人望は望めなくても

今後、せめて議員報酬に見合った活動をしてほしいですね



『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月29日 お弁当献立・テニス... | トップ | 1月31日 小倉の城下町散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。