千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日103歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

4月19日(水)大雪山の終焉

2017-04-19 20:55:14 | 園芸

2013年5月のブログ

亡くなった友のお父様は盆栽を育てていました。

とても研究熱心な方でノートを作っておられ、

盆栽の絵に注意点など書き、盆栽仲間と交流をなさっていたそうです。

肺がんで亡くなったのですが、

お父様の病状が悪化した時盆栽の鉢を何点かいただきました。

ランだけではなく盆栽まで枯らす名人ですからほとんど消滅しました。

その中で唯一残ったのがさつきの大雪山です。

真っ白な大輪の花が咲き、五月のこの時期楽しませてくれます。


ところが、私の手入れの不行き届き管理の悪さで

昨年は一輪しか咲きませんでした。

それも虫食いのような花でした。


今年は左側半分に花がつき、右側は惨憺たるものです。

左側の下枝は途中で折れています。

箒が当たって折れたのです。

この頃はもう枯れてもいいのになんて思っていました。

盆栽の形からするとひどいものです。

ただただ水をやっていただけなのにこうして咲きました。

なんだかすまない気持ちでいっぱいです。




今年は植え替えをして、形を整えてあげるからね。

約束しました。



2014年5月のブログ

さつきの盆栽 ”大雪山 ”が咲きました。



亡くなった友のお父様の盆栽です。

お父様が亡くなる前に形見で盆栽をいただきました。



去年は3輪ほどしか咲きませんでした。

が、今年は沢山の花が咲きました。



でも葉にはダニがついてます。

もう少し大事に育てなければいけませんね。


2015年も2016年にも大雪山についてブログに記載なし

2017年4月19日


去年の夏突然葉が茶色になりました。
急いで植え替えしました。

今年春、新芽がとうとう出ません。


今日意を決し、鉢から抜こうと枝を持っただけで
ポキン!
枝が折れました。



もうあの真っ白な大輪の大雪山は終わりました。




お花屋さんに月2回 仏様と神様



玄関用のお花をお願いします。



前回のお花がまだ生き生きしてます。



来月はもうこんなにお花は持たなくなるでしょうね。


お花屋さんが「モッコウバラきれいですね。」と、
おっしゃってくださいました。

少し開き始めました。




朝千代の散歩前に屋上にあがり、掃除をしました。





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月18日 ランの避暑移動・初... | トップ | 4月20日(木)台湾料理・麗白... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。