千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日103歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

4月21日(金)4月の洋ラン教室・備前ばらずし

2017-04-21 20:48:20 | 洋ラン
29年4月21日 洋ラン教室

先生が持参された洋ラン


1 Epi. Stanfordianum album
エピデンドラム.スタンフォーディアナム アルバ



原産地はパナマ,ベネズエラ等の南米
花色は黄緑で地味ですが香りが良い
花の幅は約3c分岐する花径に多数の花をつける


2 Lc. Orglade's Grand "天母”
カトレヤオーグレイズ グランド



セミアルバ系 15~18㎝位の大~巨大輪 整型 厚弁

3 C.Zaoh Porch




明日から下関洋ラン展があるので
先生のランはこれだけです。
運んでいて花を落としてはいけないので
すみません。と、いう事でした。


栽培の注意点

1 植え替え
  ・鉢から新芽がでそうなもの
  ・バルブにしわが寄っていたんだ株
  ・コンポストが傷んだ株
    温度・湿度・日光の条件が良いので今が最適


2 消毒
  ・カイガラムシはアップロード
  ・殺虫剤はトップジン M
  ・殺菌剤はスプラサイド・カルボス
  ・炭疽病はキノンドー(銅水和剤)


3 温度管理
  ・昨日など寒いですが最低気温は10℃以上です
   屋外に出してください
  ・バンダや胡蝶蘭は5月になって
  ・シンビやデンドロ・ノビルは曇りの日に徐々に慣らして
   直射日光に当てる


4 水やり
  
  ・午前中にやります
   着生ラン(カトレア・胡蝶蘭)は乾湿のメリハリを
   地生らん(シンビ・パフィオ)は毎日


ランの植替え

はい、ここで算数の計算です

古い鉢から胡蝶蘭を抜ききれいに洗いました
9鉢です



葉がしおれたのは根も張っていません。
根が充実し花が咲くには 3 年かかります
それまで待っておれません、
4 鉢の苗を断捨離しました。


そこで、何鉢植え替えをしたでしょうか?



答え  5鉢です。

ここでやめておけばよかったのですが

夜 カトレアと胡蝶蘭・デンドロを 1 鉢づつ

合計 9 鉢植え替えしました。




フイットネスが終わって急いで帰りました。
電話に着信があってました。

姉のお友達が今日岡山に行き買ってくる
ばら寿しをいただくことになってました。



福寿司 のばらずし と大手まんじゅう




お寿司の容器は木の箱です。中を開けると



今日の素材はなんと 37 種類

岡山のばらずしは手間がかかること(まる2日かかる)
非冷凍魚介類が入手しがたいことなどで忘れ去られていました。
その作り方を聞き込みと文献をもとに再現したそうです。

作った方のご苦労と
そのお寿司をわざわざ買いに行かれた方のお気持ちを
感謝を込めていただきました。


おごちそう様でした


今日の野菜の煮直しです





  
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日(木)台湾料理・麗白... | トップ | 4月22日(土)ハンカチの木・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。