三笠宮さま

2016-10-29 06:09:52 | 日記
寒い位ですね。確実に季節が進んでいます。


私は、皇族にはほとんど興味はありません。

三笠宮さまが亡くなりました。

100歳だったそうです。

天皇とフィリピン大統領との会談も亡くなり、秋の園遊会も中止だそうです。


昭和天皇の弟だったんですね。

昭和天皇は4人兄弟だった。

昭和天皇、三笠宮さま、高松宮さま、秩父宮


三笠宮さまは5人のお子さまにお恵まれになった。

3人の親王方はいずれも独立してそれぞれの道を歩み、

精力的に公務に取り組まれた。

しかし、

平成14年11月に三男の高円宮さまが室内球技のスカッシュ中に突然倒れ、

心室細動のため47歳の若さで薨去(こうきょ)された。

約10年後の24年6月には、度重なるがんの手術を乗り越えてきた

長男の寛仁(ともひと)親王殿下も薨去された。

三笠宮さまは、寛仁さまの本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」に車いすでご参列。

非常に悲しみ、涙を流されていたという。

次男の桂宮さまは昭和63年5月に宮邸の寝室で倒れ、

右半身まひなどの障害が残り

長年、車いすでご生活。

平成20年9月に敗血症を発症してからは懸命の闘病生活を送っていたが、

26年6月に薨去されている。

三笠宮さまは不幸にも、

ご子息3方全員に先立たれる結果となられた。


波乱な人生でしたね。冥福を祈ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥取大地震 | トップ | 柿ジャム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。