HOTなおちゃタイム

保護猫5匹とわんこ3匹、楽しい日記をお読みくださいね。

知多半島 豊浜のお魚、えびせんべいの里、杉本美術館

2016-10-17 17:16:54 | みっちゃん日記

 

 

花ひろばのひまわりとコスモスを見に行ったついでに回り道

豊浜というところの「お魚ひろば」です。

海のものが猟師さんが市場で売っておられます

新鮮でお安い。

いろいろ目移りしますが、食べ切れませんので、

ブリの切り身や、マグロのお刺身を・・・しかしここでは採れないと思うんだけれどなあ・・

お魚大好きな相方が美味しそうで安いと・・

私は地元のシラス、とのりを買うように勧めました。

生産者の方の写真入です。

後ろの大きな鯛がこの地のお祭りで使われる豊浜のシンボルです

 

この近辺に住んでおられる知り合いが「中部国際飛行場が出来ると海苔業者はもう廃業かも」といっておられたのを覚えていたんです。

それから近くの

えびせんべいの里

うちの相方はえびせんべい大好き

海外出張のときも必ずお供です。

私も甘いものよりはこちらのほうが好みです。

建物の中へ入って驚いた

陳列台の上のケースに

それぞれ商品説明と名前の試食用のえびせんべいがトングで取れるようになってる。

50~60種類はあるのでないかな

 

それぞれ味見しています

出来立てということもあるのかいずれもすごく美味しかった

工場見学も出来ます

でもそんなに買っても仕方ないからこれだけ

そして近くにある杉本健吉美術館へ

今この催しがされていました。

彼について詳しくはこちらへ

杉本健吉

クリックしてね

彼は絵描きでは生活は難しいというのでデザインを選考しました。

ですから油絵は岸田隆盛の門下でしたが

デザインも身の回りにいっぱい

名古屋の地下鉄の電車や地下鉄の案内表示板から

名鉄電車のあの赤いパノラマカーやら名古屋名物青柳外郎のデザインやら

グラフィックデザイナーとしてヵレノデッサンしたものは私達名古屋市民の生活に根ざしています。

ちょっと名古屋からははなれてるので初めて訪問しました。

一度はいってみたいと思っていた個人美術館でした。

ひまわりつながりでこんな絵葉書を買い求めました。

素敵な秋の一日

お花ひろばでウオーキング。運動の秋

豊浜とえびせんべいの里で食欲の秋

杉本健吉美術館で芸術の秋を堪能しましたよ

秋晴れのお天気がなりよりでした

読んでくださってありがとう

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわり畑とコスモス畑をい... | トップ | 幸せニャンコ応援団・・どう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。