アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らししたいなあ。スノボでグラトリ、決めたいなあ。

山小屋屋根工事

2017-04-23 20:01:58 | Weblog
屋根が傷んでいた、山小屋の工事を、仲間とともにしました。





若いときは、一人で命綱もつけずにやりましたが、さすがに体力が、、、

でもおもしろかったー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋根修理

2017-04-09 22:13:08 | Weblog
雨の中、屋根修理の準備に山小屋に。
25年以上がたち、屋根材が劣化してきたので、その修理を始めました。
始めは、西面のコケ落としです。息子が足場に上がって落としましたが、ものすごい量でした。雨上がりでコケははがしやすくなっていたのも助かりました。
ただ、このコケのおかげで、西面の屋根の劣化は、ある程度防げたようです。ありがたい。

日当たりがいい東面は、かなり劣化していて、全面拭き直しです。雨漏りする前にしなくてはなりませんが、まあ、コツコツやります。遊び半分でね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相生移住計画その2

2017-03-27 04:36:53 | Weblog
まだ、見ていなかったボートパークと、アットホームにあった中古住宅を見に、赤穂からたつの市へ。
ついでに山城と立ち寄り温泉も。

赤穂千鳥ボートパークは、工業団地のそばにあるこじんまりした係留所でした。
外海に漕ぎ出すのも係留のしやすさも問題なしです。ただ係留している船は少ないなあ。


つづいて赤穂の物件見学。
別荘地の下に広がる新興住宅地でした。パスです。
ただ、外物が、入りこやむには、新興住宅地のほうがいい面もあるかな、なんて感じました。
続いて、相生の那波簡易ボートパークに。

ここは小さいクルーザーのみで係留もやや難あり。パス。
そしてたつの市の物件見学に。

外見は古いが、中はオール電化で改装済み。ただ、窓が少ない。また、古い住宅地にあり。
続いてもう一件。

新興住宅地横の平屋。
裏が池だが、汚すぎる。パス。
実際に行かないとわからないこと、確認できました。

その後、置塩城に登城して、立ち寄り温泉ゆたりんで疲れを癒し、中国道の渋滞に巻き込まれ、王将で餃子を食べて帰宅。
こちらは間違いなくよかったです。^_^



住む家は3年かけてじっくり探しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省ついでのスノボ&スキー

2017-03-18 05:52:05 | Weblog
恒例の帰省ついでのスノボandスキー。車にスキー道具も積み込んで、伊那リゾートへ。
3年ぶりにスキー。最近はスキー人気が復活の兆しだとか。
スキーはやはり楽しいなあ。
かみさんは近くの立ち寄り温泉「みはらしの湯」でノンビリしてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相生移住計画

2017-03-12 16:36:05 | Weblog
セーリングクルーザーに本格的に取り組むため、相生のボートパークを見てきました。
水産センターで海鮮丼と大エビ天丼、堪能しました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スノボだあ

2017-02-27 12:19:54 | Weblog
息子と氷ノ山国際に。

スノボビギナーには最適のゲレンデと聞き、初めて行きました。
リフトだけの古いスキー場でしたが、バーンも広く、空いていて、気持ちよく滑りました。

練習中、転倒で頭を強打し、やってしまったのでは、、
幸いヘルメットが守ってくれました。
ヘルメットをしないとカミさんが、スノボに行かせてくれないのでしてましたが、シニアには必須アイテムです、痛感しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚料理&燻製

2017-02-19 19:25:17 | Weblog
土、日が休みで用事がないとき、土曜日は魚料理です。

土曜日は新鮮な魚があるので、刺身+魚フライか煮付けです。

今回は太刀魚とイワシで、刺身とイワシのつみれ汁、太刀魚の煮付け、骨せんべいです。そして釜揚げしらすの和え物。

日曜日も時間があったので、久しぶりに燻製料理。サバ、はんぺん、ソーセージもどき、チーズ、豆腐が材料です。
チーズはアルミ箔を敷き忘れて失敗しました^_^
料理は楽しんでやらないとね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の山小屋、九度山から、鎌倉から

2017-02-12 05:12:09 | Weblog
昨晩、雪を見に山小屋に。
車は最後の坂が登れず、下の広場に。寝袋の中、幸せでした。
写真は私の小屋ではありません。スマホでこの写真を撮った瞬間、寒さでバッテリー上がり。もっと撮りたかった^_^
帰ってから、九度山の食材で鍋。そして般若湯。さらに、鎌倉の息子が送ってくれたコーヒーを工事中のカフェでいただきました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定年旅行 北海道

2017-02-01 21:00:05 | Weblog
10月に定年になり、記念の旅行がやっと実現しました。

北海道、ニセコでスノボです。
会社の先輩のペンションに、6年ぶりの訪問です。
今日の天気は大荒れですが、雪質も最高で、足がガクガクになるまですべりました。


先輩夫婦は若くして会社をやめ、旦那はフランス料理の修行でフランスに行き、尼崎のフランス料理店に勤め、ニセコでペンションを開業準備。そのとき、震災。

もうすぐ開業というとき、尼崎にもどり、引っ越しボランティアに参加。自分の愛車のパジェロの後部座席をとっぱらって、引っ越し専用に改造し、「おばあちゃんが取ってきて」と言うから、天井が落ちそうな家の中から家財を運びだすボランティアです。

当時、私もエスティマに乗っていたので、何回かお手伝いをさせていただきました。私の震災ボランティア参加もここから始まりました。

そして、なんと2年間もこのボランティアを続けたあとで、中断していたペンションを開業。それから20年。頑張ってます。

私が尊敬するご夫婦です。

毎年、私の次男は、同僚とこのペンションをスキー、スノボのベース基地として利用しています。今では「ただいま」と言ってやって来ると、ご夫婦は笑って教えてくださいました。今年も同僚6人で行くと、息子が予約したそうです。

夕食はフレンチのフルコース。絶品です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世界の片隅に 夫婦二人

2017-01-23 06:26:30 | Weblog
2日前は、三男がご馳走してくれるというので、いつもの居酒屋で夫婦と長男、三男の4人で飲み会でした。
三男は、今日、鎌倉に行きます。
彼女らしき人と、同棲生活です。
私は、それでいいのか、よくわかりません。
「お父さんはマイナス思考だ」
と、三男は言いますが、、、

少しは世話になったと感じているから、ご馳走してくれるのか、と自分に言い聞かせる昨今です。
「自分は傷ついても、人を傷つけるな」
三男は耳タコのこの言葉しか、私には言えません。


そんな三男が、観た方がいいよ、と勧める「この世界の片隅に」

昨日、妻と観にいきました。

淡々と進行する物語。
どうして、この作品が、キネ旬で1番なのかを考えながら鑑賞しました。

涙は出ませんでした。
人の感じ方はいろいろあるなあと。

明日から、完全に夫婦二人生活です。
この世界の片隅で、慎ましく、仲良く、ともに泣き、ともに笑って、生きていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加