新座駅 その9

2017-05-15 20:34:52 | 日記

川越街道254号と県道113号の交じるボウリングのピンを越すとゴミ処理場の煙突が見えます。
「にいバス」の北20と西25の合流地点。西ルートは新座市役所を基点に清瀬駅側が1番~19番。第二老人福祉センターまでが1から20番に飛んで結びます。第二老人は今の世界観の老人。

Bは西ルートと東ルートの合流地点。西9番の老人福祉センターは人間像の一世代前。神話の世界観の老人。東ルートの6番とつながりまして。心臓の6火星。盲腸の9土星。その接点を表現しているのよ。生き肝(胆)の盲腸側。6と9の69で巴紋。

皇族印は心臓の眞子さまと盲腸の雅子さまの火曜日と土曜日。火と土でカド。眞子さまには「かど」の圭。佳子さまがつきます。雅子さまには「かど」の棱。綾。稜。夌(陵)の「すたれる」「しのぐ」陵墓の腐っていく滓が溜まる場所を示しています。それが尺で駅の睪。新駅構想の新座中央駅(仮称)の開発地が此処です。渦巻きの地域です。

紫色のラインが関越道。新座中学校は東3番と西3番の耳。金星の東西が重なると開く世界観です。明けの明星と宵の明星。東西の真っ赤なお鼻(ハナ)が因果を結ぶ時、人間像は人間像を自製します。
火曜日の後の水曜日の水は彗星の帚星。14のほうき星で意思星。神奈川県14の意思で佳子さまの印。竜にとっての恥丘。木曜日は木星の愛子どの。紙幣の草木(札)を現します。木曜日→金曜日→土曜日。金曜日は黒金(鉄)の印を持つ黒龍の悠仁どの。新潟県15の竜の別腹に黒龍をおいたのよ。皇を透すと里の烈火を自制できるようになります。苺星で母のクサリ。遺産の胃酸の出所が東上線15の柳瀬川駅です。河川の柳瀬川が胃酸と胃液。第二老人福祉センターが柳瀬川に因果を結んでいるのです。
元もとの水星は皇太子の印。氷⇔水⇔水蒸気。相転移の転移で天衣で天意。蒼天は蒼「あお」。柳瀬川(胃液)と黒目が入る黒目川の間に野火止用水路があります。平林寺を通る野火止用水は「のび」と「やひ」の止です。
野卑は野蛮で卑猥。野鄙の鄙は「ひなびた」。図に通じて圖「ず」は「えがく」「はかる」。囲いの中で画く者を示しています。圍や囲や過去の「い」が何であれ。私にとっては何の檻にもならないのよ。
燹「のび」「へいか」「セン」陛下。平価。閉架は図書館で読みたい本を頼んで見せてもらう方法。兵戈無用「へいかむよう」は戦争する道具。兵力も鉄砲一丁も必要のないこと。
日本人全員。子供も老人も別けなく等しく同じ循環紙幣を持ちます。百を借りて百を消費で返す空気のような紙幣です。衣食住を賄います。その人が死んだら一切合切を政府にお返しします。後腐れもなく自然虚構に帰ります。
その循環紙幣を持って朝鮮半島に「あやまり」に行けば良いでしょ。半島の人口は6000万人。日本人全員で1億3000万人?。朝鮮側は「来い」と門戸を開いているのよ。旅行ピザ一枚。鉄砲の玉一つも必要もなく制覇できますよ。向こうは百年でも千年でも居て下さいと宣言しています。聞こえませんか?








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新座駅 その8 | トップ | 新座駅 その10 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。