和光市駅 その2

2017-04-19 09:19:37 | 日記

越戸川は谷中川と合流した後。バイパス254号線(工事中)を抜けて新河岸川に合流します。
越戸川の水源は朝霞駐屯地の七ツ釜。谷中川の水源は和光市大和中学校あたり。ただしその先もあるようで、理研の利権の敷地を通り大泉中央公園まで「すじ」があるみたいです。
朝霞駐屯地の広沢地区。練馬区大泉町はキャンプドレイクの奴隷区に掛けています。成増飛行場がグラウンドハイツの米軍宿舎。現在の地下鉄大江戸線の光が丘駅。一帯が東上線の陽の声。「~になります」の成増です。その軛で口のクサリです。
ドレイクの奴隷区が胸の内の声。朝霞基地や理研に刻まれた「はい」の肺で肧。上位のものに「はい」と言うイエスのオリですね。

朝霞水門。近くには氷川神社。ご挨拶も済んでおりまして。陰の体の内側の氷川。皮革の自制は叶うのよ。

東京外環道は国道298号線。29の肉。98の悔。「くやむ」の悔しい思い。食われた者物の合声が外環道の外観に現れています。外患は外煩い。

陰線のバイパス254号。298+254=552。午後(午后)。馬(午)の后(きさき)。55は馬(魔)の后で魔女。鬼嫁。「昔はあんなに可愛いかったのに」のコント55号で欽ちゃん走りですね。「何でこうなるの?」と言ってジャンプします。
52は「ごず」の牛頭。牛と午で家畜肉の声にならない伝え。東京外環道とバイパス254号の合流部に越戸川も掛かっているのね。

左側が谷中川。右側が越戸川。合流部に誓いを立ててます。今回は谷中川の水源?。越戸川の水源(朝霞駐屯地)の結び直し。
和光国際高校の吹奏楽部演奏会は、その声戸の自製を示します。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 和光市駅 | トップ | 和光市駅 その3 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。