新座駅

2017-05-12 17:44:30 | 日記
新座市役所はただいま大型工事中。市役所~新庁舎(工事)~図書館。請負ったのは錢高組。銭形平次捕物控の錢を投げるを空想させたのよ。

黄色のおっさんは心霊写真ではありません。お祓いしないで下さい。
パネルには数々の実績を紹介。旧大阪市庁舎。尼崎紡績工場(ユニチカ)。大阪堂島米穀取引所。大日本麦酒博多工場(アサヒ)。北海道龍の40福岡博多は子宮口。麦は麥。旧字の麥は「のぎ」。禾や芒。「すすき」は亡にクサリ。盲や妄や亡の悪意にクサリの草冠を掛けてあげるのです。
総監、送還、相姦。「そうかん」のおりもの。口から泡を吹く時は体調がよろしくない状態。でも子宮口から泡を出す時は「いやん、あはん、いくいく」の状態。良い韻になりますね。
麦は毒や青や責。「サンド」の魔女印。毒は化粧のこと。サンドイッチの挟むもの。サンドイッチマンのちんどん屋。
九州竜の福岡40は口腔。35山口県は耳鼻咽喉の「いんこう」。淫行や引航に掛けています。錢高組のパネル(壁画)は昔の建造物を立てた実績を映しています。子宮口(口腔)の麦。麥はサンド印のない「すすき」で北海道なら札幌のすすきの。ゲイ(同性愛者)のオリも軽くなります。

手前の建物が図書館。その前にいたのは国木田独歩。「武蔵野」の著者です。

山口県田布施町麻里布に足跡を残しています。田布施町は権力の象徴のひとつ。

田布施町は九州竜の咽喉頭。「まり」の真里(しんり)。「りふ」の利府は宮城県利府町。宮城県04は月。足うら印は腦下垂体。腦は北海道なので錐体の「首を立てる」「頭を持ち上げる」首のお役目です。田布施町麻里布は宮城県利府町のriffに通じて繰り返す。心理の真理を繰り返して「すいたい」に宿す因果を掛けたのね。衰頽。衰退。酔態はちょっと酔っちゃって。総じて表に現れる音色。

関門海峡(下関海峡)は「かんもん」で喚問。証人と承認と聖人。陞任は昇任。陞=昇。升「ます」に通じて容量。要領が上がったのよ。
肝門はリンパ菅や胆管。門脈や冠動脈。お話の肝(きも)が関門海峡なのです。
新座市は心臓の筋肉。心臓の象徴が平林寺。市役所の真ん前が平林寺です。すなわち肝心要の肝腎に閑人(ひまな人)の私が淫行を結んでいるのです。
ただいま魔女に対して閂「かんぬき」の腕固めをしています。前から抱きしめて。後ろから。左右から。溜まった「かん」を抜いてあげるのね。扃は門を閉ざすこと。鎖すに通じてクサリ。楗は決壊を塞ぐ。リフレインのriffは繰り返す。共鳴しあう。私が透すのは虚構自然なのよ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 志木駅 その6 | トップ | 新座駅 その2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。