千歳烏山駅

2017-02-12 02:14:06 | 日記
芦花公園駅から奥につづくのが久我山病院行きの烏01系統です。千歳烏山駅は京王線12の海王星。千歳(千年)に架けて千年の千寿。人間像が千年生きていた世界観の烏の導きを示します。
いわゆる神話の世界観の寿命です。東上線に取って荻窪駅は丸ノ内線の地下鉄(血化鉄)の「ち」をいただいた路線図と成ります。その虚構の虚ろの陽が中央線快速と京王線の間と成ります。
千歳烏山駅のバス停に乗り込んで来たのが平均年齢60~70。満席にうまい具合に爺さん婆さんがスタンバイ。だいたい久我山病院に向かう方々です。

途中に烏山寺町が有りまして。当初寺院の数は22。今は26になって寺町を形成。地球月のテラで照です。静岡県富士山22から京都盲腸26に落ちました。掛け合わせで老化を進化させたのよ。
地名の久我山の山はありません。「くが」に掛けて陸(くが)。水のない陸地。硯の陸。お風呂の流し場を意味します。水がはける。水無しです。
空閑「くうかん」「くが」空いている。ひまなこと。暇。隙。日馬。
郄(ひま)。ツボ押しで手首や膝。肉と骨の隙(すき間)を郄と呼ぶみたいです。郄穴は止血や鎮痛。動悸などに効果があるようです。

久我山病院とは反対側。線路の向こう側に南水無橋が陸(くが)の現れです。支配者層の亀甲縛り。その空閑(空間)になります。

千歳烏山駅の地下通路の案内図。千歳船橋行き?。千葉県12は海王星印。竜列島の羊水です。バス停はこちら。子育てステーションの前に位置。印は千歳烏山の地下(血化)の指示で師事。死児は水に流した水子の総体。支持してくれたのよ。

小田急小田原線の千歳船橋駅OH12。京王線の千歳烏山駅12から海王星繋がりです。その子育て支援センターの「おり」の自生です。
恒春園。台湾の恒春半島にある墾丁公園。「こんてい」の根柢。丁は甲乙丙丁の最下位。丁稚奉公に通じて群の日本人に掛けています。墾は切り開く。根底からか開拓する意味と成ります。
墾は獣(貉)が背を丸めている字面。獲物を狙う狩り場を示します。移動する。新天地を求める。懇の「ねんごろ」。土に心を入れてあげると懇ろの年頃。男女が睦まじく成ります。皇を認知すると土(椎)が変わるのよ。
中国大陸の台湾は北海道龍の卵。沖縄琉球の竜宮城の胎盤。蛮は南蛮(蠻)。台(うてな)の彎。大元の母ちゃんの胎盤の自在性です。個人に帰るのが支給の至急心。新陳代謝になるのよ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 荻窪駅 | トップ | 千歳烏山駅 その2 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。