新座駅 その11

2017-05-16 06:57:31 | 日記
東上線が中線。陽印が川越街道。関越道が背中。西武線の池袋線が頭で声部したい制部心。新宿線が双頭の蛇。竜で管。膣。長もの。大腸の大蛇の制部心を示します。体内に入った管ものが腹づもりです。
大和田通信所は米軍基地。日中戦争から通信を専門にしていて。大戦後に米軍基地になりました。現在も米軍施設で稼働しています。

印は背骨の向こう側。新座市と東京都清瀬市に跨がる西堀三丁目9。西は酒で螺の渦巻き。心臓の真後ろの通信(痛心)を傍受。「かたわら」の側ら。旁ら。傍ら。肩の笑い。
とある支配者層にとってのわらい。笑い。嗤い。嘲い。あざ笑う鮮で痣。字が「あざ」に見えています。東上線は私の印なので私の痛心。通信簿の伝えとなります。

おにぎりの鬼切り。お握りの握手でお結び。通信の結びなおし。大和田通信所は所沢市の通信所と対。すなわちブラジャーのホックの神経路。胸や肺の胸部。勹の中に入った凶のおりものも軽く出来るのよ。

通信基地を見つける前。時を告げる鐘の音色を響かせてくれたのが長命寺。自動の鐘付きでしょうか。お寺についた時刻は18時17分。18時から17分もついているとは考えられません。おそらく機械仕掛けのマシン心も遅れて来た私のためにサービスしてくれたのね。結び直したのは胸筋の胸襟。「えり」袵。衽。襟。衿。領は令の扁(声)。自身の命令に自身が体現で応えを出します。応答できるようになります
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新座駅 その10 | トップ | 新大塚駅 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。