志木駅

2016-11-12 02:54:44 | 日記

跡見女子大の学園祭に行きました。東上線の13朝霞台は副甲状腺。14志木は気管支。15柳瀬川は胃。柳瀬川は胃酸の現れ。16みずほ台は十二指腸。17鶴瀬はすい臓。
254号線の川越街道が陽線。関越道が虚構の後ろ側で背骨。立教(新座キャンパス)がお胸。463号の浦和・所沢街道と254号の交じりが英インター。英国印です。
地球顔の陰陽線が日付変更線。英国は虚ろの後頭部の渦巻き。大英の大栄で大映。大うつし。大きなビジョン。
人体だと左の脇腹に「つむじ」の詰む字を掛けたのよ。
柳瀬川が胃酸で、真横を通る463号と254号の共有区間がくびれを示します。717は無と否の合成で無比の比類無し。ヒムのhimで彼ら。悪因は群衆心理の「そんなの有るわけ無い」の存在否定。
ポケット地図の43が三芳町。竜列島の腦幹の熊本県43。腦で皇で嚢。胴体なので肝心要の肝心。
心臓の左胸が新座市。肝臓の18がふじみ野駅(富士見市) ロンギヌスの槍の突き刺しが英インターの穿ち。ポケット地図番号43の三芳町は死産。卑しい賤しい脾臓に掛けてます。秘蔵っ子は蔵に隠す子です。
キリストの血が目に入り白内障が治ったロンギヌスは論議主(ぬし) 塗師の絵師で壊死。絵の具の混ぜ込めで侃々諤々の論議主。 「ち」が入って白内障の濁りが晴れました。

水晶、推奨、水症。水晶振動子のクオーツで時計の徒刑。磔刑「たっけい」の「はりつけ」
時間の暇つぶし。時の刻み込み。徒は悪戯。徒刑は島流し。総じて年月の檻です。循環紙幣社会は暇つぶし。論議の引き伸ばしも、分け隔ても。重みを軽くするのさ。
英は花房。好き嫌いの花占いの引きちぎり。どんな名医(名井)も直せない恋わずらいも治せるのよ。
そんなこんなで志木駅14から西武バスで跡見女子大に入りました







 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東毛呂駅 その12 | トップ | 志木駅 その2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。