浜松町駅

2017-01-04 16:29:32 | 日記
浜95系統。東京タワー出発。地下鉄三田線の御成門駅→地下鉄大江戸線の大門駅→浜松町駅→田町駅→?→品川駅港南口。
御成門駅は三田線06の火星印。サンタのサタン線で06のお鼻。鼻声ですね。土星の鼻歌から大江戸線の大門(デーモン)駅。歌声になるかならないかの振動でハミング。
土星の輪っかの衛星。帯の意思。小波(さざなみ)で漣。三水+獣+奇=漪(さざ波)。埼玉県に海があった時の大昔。獣心もサンドの音波に挟まれいました。 人間像の頭に金縛りの「えぐれ」があるように、獣の群像にも抉れはあります。写す事象は弱肉強食。 
この世界観が何の支配者で。名前は何で。居場所は何処にいては関係なく。人間像の映る世界観では人間がピラミッドの頂点にいます。重みを感じる物がリアルを感じる範囲。
①人間②家畜③爬虫類④虫・・⑤人間。循環する支配だと。家畜が神のような世界観だと人間の命は虫一匹です。順番はA[②③④・⑤①]
支配者が爬虫類。B[③④・⑤①②]虫が頂点なら。C[④・⑤①②③]
順繰り回って⑤①②③④。人間像の⑤①で家畜印の「ごい」。人間像のオリを軽くすると世界観が身軽になるのです。虚構の門を開くとはAもBもCも。その個数に意味はないのです。少なくても地球の重力に人間像は縛られていて。紙幣主義の金縛りあっています。
田町駅26は盲腸。地下鉄三田線の三田駅と結んでいます。地下鉄浅草線A08と三田線I04の三田駅。
A08は戦争で伸ばした戦記。千旗。疝気(下っ腹の病)掛け合わせで勝ち取った物語です。I04は三田の見た。観た。診た。もっと奥を深い所を見たい追究心。
田町の田は人間像を食ってきた支配者側の目印でもあります。「食」の蝕みで虫食み。田は最古の文字で田布施は田を「伏せて」隠した字面です。また田無も。
町「まち」「ちょう」の腸。田+丁=人間像の区分け。甲乙丙丁の下っぱに町を置いて駅(易)にしたのです。水子の胎児を流してきたように。その折り返しを受けているのです。

田町駅26~?~品川駅25。新駅建設の最中です。25・5にあたります。開業すると新しい盲腸26に成ります。田町駅の三線は回盲弁になって「もう」を開きます。
外回り。田町駅05~?~品川駅06。5・5の新駅は新しい06の鼻に成ります。外面のぴかぴかのお鼻です。その時、品川駅は07の頚(首)に成ります。折れたら一大事の首や頭や背骨。硬くなる。しなやかに曲がるゴムの護謨を通したのよ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 赤羽橋駅 | トップ | 品川シーサイド駅 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。