日々これ楽日

桜情報を機に始めたブログがH26年猫は天国に、娘は結婚、夫は認知症と一気に環境が変わって老老介護の記録になって来ました。

兄弟

2017-03-30 00:19:08 | アルツハイマー病

 

実家のお墓参りからもう十日。
夫の実家を思う気持ちは今も変わりません。

帰宅後3,4日は自分の病院や私の通院の付き添い?などで忙しかったせいかあまり口に出す事はありませんでしたがまたこのところ
「何時に迎えに来るんだ?」
「誰も迎えに来ないよ。この間行ってきたばかりでF夫(義弟)さんはしばらく忙しいと言っていたでしょう」

と言うとそれなら良いんだとその場は収束。
また5分もしない内に
「何時に行くんだ?」

 一緒に行った娘は実家で「お父さんそんなにこの家が良かったらFおじちゃんとずっとここに居てKさん(義弟のお嫁さん)が仙台に来たら?」
「良いね!!私は大賛成!」と言いましたが義弟からは「駄目!」ときっぱり断られたのに・・・・

勿論ですよね。

 

義弟はこの頃妄想でずっと訳の分からない話を続ける夫にどう付き合って良いのか分からないのか「そんないい加減なことばかり言って」と怒り出しますがそう言われると夫は「いい加減じゃない。本当の事なのだ!」と言い返し喧嘩になっています。 

兄弟はそんな些細な事で喧嘩もしますが温泉に行けばきちんと面倒を見てくれますし私も安心してお願い出来ます。

今回もまたあまり温まりもせずお風呂からすぐ出てきてしまった夫は見知らぬ人のパンツを履いていたという出来事があったようで義弟もゆっくりお風呂につかっている訳にはいかなかったようです。

夜もトイレを探して2部屋を行ったり来たり皆寝不足です。

帰りは途中で落ち葉の中からそっと顔を出したばかりの蕗の薹を見つけて私は大満足。

一泊温泉に泊めてもらい、夫は往復のバスの中では娘が、旅館では義弟が相手をしてくれたので私はゆっくりさせてもらい少し心ものんびりする事が出来ました。

 夫は今日も私が「病院に行くけど一緒に行く?」と言うと「ついて言ってやる」と言いますので
「ズボンだけ履き替えたら」と言うと履き替えていましたがその内どこに行くのか忘れてしまい
「F夫は何時に迎えに来るんだ?」

???
今日も謎だらけの一日でした。

  (庭先の鉢で咲くパンジー)

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実家モード | トップ | エイプリルフール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルツハイマー病」カテゴリの最新記事