日々これ楽日

桜情報を機に始めたブログがH26年猫は天国に、娘は結婚、夫は認知症と一気に環境が変わって老老介護の記録になって来ました。

会いたいの?

2017-07-05 23:16:43 | アルツハイマー病

今までにも何度か書きましたが我が家の殿様は今年になってからずっと実家に帰りたがっています。

今も変わらず朝、まず「今日は何時に迎えに来るんだ」デイに行く日は「8時半頃だよ」と言っておき迎えに来るとさっきまで言っていた弟たちの事は忘れて出かけてくれます。

デイに行かない時は「今日は何時に迎えに来るんだ。」と繰り返し聞きます。

自分は長男だから実家に行かなくてはならないと思っているようです。

「お父さんの家はここなんだよ。一所懸命働いてこの家を建てたんだからこの家でのんびりしていたら?水沢の実家はFさんに任せてあるんだから心配しなくても大丈夫だよ。私もここでのんびりして居たいから・・・・」
「そうか。じゃここで泊まって??いていいんだな」

この頃は仙台に、実家の水沢に、時には子供の頃育った松本に心は彷徨っているようです。

子供の事はあまり言わなくなり、私のことも時々は姉になり、二人の弟は小学生であったり時には子供と思ったり幻想の中にいます。

「会いたいの?」

「会いたいな」と言います。

そんな言葉を聴くと切なくなってきます。

来月はお盆だからお墓参りに行きましょうね!

      (庭に咲く松葉菊が目にしみます)

        

     (近所のお宅の庭に咲くスモークツリー) 

       

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

父の日

2017-06-19 23:52:54 | アルツハイマー病

昨日は父の日。

土曜日、娘から「1日早いけど父の日だから食事に行こう。都合どう?」と誘ってもらい二つ返事で連れて行って貰う事になりました。

夫も勿論その時は喜んでいましたがただすぐに忘れてしまうのは何時もの事です。
この頃記憶はほんの瞬間だけになっていて妄想の世界に浸っています。

       (プレゼントのお菓子が入っていた袋!)

        

ただ時々びっくりさせられる事があります。
この時も娘夫婦との話の中でお風呂の話が出てきました。

昨年夫の好きなお風呂を使いやすいように折角リフォームしたのに何度か入っただけで面倒がって家では入らず今はデイサービスで週に3回入ってきます。

最初はデイで入る事も嫌がっていましたがデイの方々の誘いが上手で今はすっかり当たり前のことになっていて家ではどんなに誘っても入りませんが「ま、良
いか」と思う事にして居ます。
そんな事を娘と話していると夫もその話に乗ってきて「センター(デイ)?でも入らない人は居るんだ。お風呂は寝る前に入りたいからと言っている」と言い始めました。

「え!」何時もはデイに行った事も忘れ今自分がどこに居るのかも分からなくなってきたこの頃、そう話している方が居る事が頭の中に残っていることにびっくりしたのです。
全部忘れているのではないのだと再認識しました。

そういえばお風呂に入れてもらおうとデイにお願いした時も最初「お風呂に入りましょう」と声をかけると「朝家で入って来たから」?と断ったそうです。
しばらく時間を置いてもう一度誘うと「さっきも入らないと言ったでしょう」と言われたと言っていました。

土曜日、迎えに来てもらい普段出来なかった買い物にも付き合ってもらい1ヶ月ぶりに賑やかに食事を楽しみました。

普段は自分たちの生活が急がしそうで私達の事は全く頭に無いようですが折りに付け思い出してもらい気にかけてもらっている事に感謝です。

ありがとう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉旅行

2017-06-07 23:16:37 | アルツハイマー病

夫の誕生日と母の日が過ぎてまもない頃娘夫婦から温泉に行こうと誘って貰いました。

その日は珍しく朝からザーザー降りでした。

お婿さんに夫の面倒を見てもらわなくてはならないので心配でしたが折角のプレゼント。
連れて行って貰う事にしました。

前回連れて行って貰ったときも夫はお風呂にちょっと入っただけですぐに上がってしまうのでお婿さんも慌てて出てきたようです。
そんな事もあって心配したのですが夫は「朝入って来たので?入らない」と入ろうとしませんでした。

私と娘がお風呂に入っている間お婿さんは夫の大好きな卓球の相手をしてくれたようで汗をかいていました。
「お父さん汗をかいたからお風呂にはいりましょう」と再度誘って貰いましたが入ろうとはしませんでした。

夜はまたトイレ騒動の心配かと、今回は鈴をつけた紐と張り紙を持っていきました。 

  (ドアに鈴をつけた紐を結びすぐに出られないように椅子も置いておきました)

        

        (トイレの場所が分かるかな?)   

       

やっぱり夜中に30分から1時間間隔で何度もトイレに起きてその度度トイレを探したり外に出ようとして鈴が鳴ります。

トイレが済むと今度はベッドを通り越して座敷に行き押入れを開け閉め。
「どうしたの?」と言うと寝る所が分からないんだと言っています。「こっちだよ」と言うとやっと分かってベッドに入ります。今回も私は寝る事が出来ずすっかり疲れてしまいました。

ただ用意した鈴とメモ用のポストイットは役に立ち私も少し頭がよく??なっています。

後、何度家族で出かけられるか分かりませんがお風呂に入らなくても夜中に眠れなくても出かけられる事を感謝してこんな機会を大切にしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野草園

2017-05-24 00:17:08 | アルツハイマー病

少し前になってしまいましたが連休の後半野草園に行きました。

しばらくぶりの自然は私の心を癒してくれましたが夫は何時も行くまでは楽しみにしていますがすぐ飽きて?しまうのか帰りたがります。

この時も入り口を入ってすぐの場所に
ある高山植物の場所に行きましたが石の道があり少し登りになるともうそこに座り込んで歩こうとはしません。少しの食べ物と水が入っているリュックも最初は張りきって持ってやると言っていましたが「重たいの?持とうか?」と言うとさっさと下ろして私に渡します。
少しだけ回って広場のほうに言って見ようかと誘います。

「ハンカチの木の花が咲いているから行ってみよう」というと仕方なく付いて来ます。

久しぶりにハンカチの木の花に会えました。少し早いのか花数もまだ少なく花の色は黄色がかっていて葉と区別できず目が慣れるまで探すのが大変。夫にも「あそこにも咲いているね」と言って指差して場所を教えましたが分かったのかどうか疑問でした。 

     
    
広場では子連れの方々がお弁当を広げてのんびり過ごしていました。

私たちも持っていったおやつ少しとおにぎりを食べてのんびり過ごして来ました。

お父さん楽しかったですか?

私はとても心が解放され楽しかったですよ。

         ハナイカダ

  

  アズマシャクナゲ 実家にも何本かあった花で父が好きだったことを懐かしく思い出しました

     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

義弟の訪問

2017-05-11 00:48:00 | アルツハイマー病

先日夫の弟が奥さんの実家に帰る途中で夫に会いたいと寄って行ってくれました。

夫は楽しみにしていましたがただその楽しみは長続きしません。

義弟が駅から1時間近くを歩いて来たのにはびっくり。
今はスマホがあるので迷子にもならず着く事が出来るのですね。
地下鉄が出来てからバスの路線が複雑になったと言ったので歩いたほうが面倒で無いと思ったらしく義弟らしいなと思いました。

義弟と夫は何か話していますが???もいっぱい。それでも義弟は黙って夫の話し相手になってくれました。

夫は子供の頃、今の生活?なにやらごちゃごちゃになっていますがあくまでもマイペース。

義弟は2時間ほど居たでしょうか?奥さんに迎えに来てもらうのにあまり遅くなると心配だからと帰っていきました。

丁度図書館に行く用事があったのでバス停まで送っていく事にしました。

その途中義弟は「兄貴は幸せだよな。自分の都合の悪い事は忘れて自分の都合のいいところだけ話しているのだから・・・。」
「家族は大変だろうけど」と一言付け加えてくれました。

私は元々忘れっぽく天然ボケで夫には何時も何時も叱られていたので「ボケるなら先にボケた方が勝ちだよね」と常々言っていました。

そして今も夫と競争して忘れ物が多い私です。この頃の夫には叶いませんが・・・

これから先は分かりませんが今の夫は認知症になる前よりずっと心穏やかで心配事も無く(もっとも長男で或る夫は今頃になって長男である事を強く認識して何時も実家に帰りたい、いや帰らなくてはならないと思っているらしく毎日実家の義弟が今日は何時に迎えに来るのだと言っていますが・・・)あくまでもデイに行くのは”センターに行って自分が指導?している”と思って居ます。

 

連休も夫はデイに行きましたので私はのんびり過ごす事が出来ました。

(連休直前の我が家の庭のボケと海棠)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”ちん子”のお話

2017-04-16 22:34:09 | アルツハイマー病

仙台の桜も満開になって来ました。

今日の最高温度は25.5度。夏日でした。ただ家の中に居るとさほどの暑さは感じませんでした。

夫は認知症診断後は病院もあちこち行く事になってしまいました。

最初は大学病院の老人科で糖尿病も認知症も診ていただいていましたが担当の先生が転勤となってしまい近くの病院を紹介しますといわれて
内科(糖尿病など)、メンタルヘルスで認知症の2箇所、そのほかに次々と増えて眼科、泌尿器科、肝臓がんの手術後の検診、腎臓癌の手術後検診、歯科の検診。全部が毎月ではありませんが泌尿器科、歯科は毎月。
他は2,3ヶ月に1回ですが多いときは月に5、6箇所くらいになって病院通いが忙しくなります。

先日夫用のカレンダーに”泌”とだけ書いておきました。
泌尿器科ですが夫は泌尿器科が何かよく分からないらしく「どこの検査だ」と何度も聞きます。「おしっこの出が悪いから検査をしてお薬をもらってくるんだよ」と言いますがまたすぐに聞きます。何度も聞かれて答えるのもちょっと面倒になって「ちんこの病院だよ」と言いました。
夫は分かったのか分からなかったのか不明でしたがカレンダーになにやら書き込んでいました。
     

  
私もそれきり忘れてふとカレンダーを見ると“ちん子”と可愛く書いてありました。
私は大笑い。
夫は何だかわからないようでしたが一緒に笑っていました。

元気だった頃はこんな事で二人で笑うことも無く、今思いがけなくこんなに笑えるのって幸せ??なのかもしれません

    (4月7日市役所前の公園にまだ咲いていた梅。見鶯) 

     (野草の仏の座です。かなりピンボケですが・・・・)   

   (仏の座の群落)

若林区役所前の樹齢390年にもなる枝垂桜が開花し始めました。4月7日)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイプリルフール

2017-04-04 22:59:42 | アルツハイマー病

冷たかった風も今日はあまり気にかからないような一日でした。

この頃エイプリルフールをネタにした楽しい話を聞かないように思っていました。

四月一日の朝何か夫をびっくりさせようかなと寝床で考えましたがあまりいい案は浮かびません。
私が起きた時夫はもう起きていてソファで横になってテレビを見ていました。

まずインスリンの注射です。
「注射しよう」と注射の準備をしながら
私結婚するから??」
自分でもあまりに思いがけない言葉が出て来ました。
しかしこんなに大変な事を言っても夫はあまりピント来ていないようです。

言葉を発した自分のほうがびっくり。

実は結婚していない息子の〇〇を何時も心配していましたがこの頃それも忘れて居るようなので
「〇〇が結婚するんだって」とびっくりさせようと思ったのですが・・・・。

あまり動じた様子もないのでついでに続けて「私がいなくなって一人で生活大丈夫?」と聞くと
「俺は何でも出来るから大丈夫、だけど一人で居るのは困る」と。

どうも何を言われているのが理解出来ていないようで可愛そうな事を言ったかな?とちょっと後悔しましたが今の夫は、そんな事はすぐ忘れて気にかけません。

昔よりずっと大物になったようです。

 

(カランコエウエンディ カランコエの仲間で去年買った物ですが今年も可愛い花をつけてくれました)

        

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兄弟

2017-03-30 00:19:08 | アルツハイマー病

 

実家のお墓参りからもう十日。
夫の実家を思う気持ちは今も変わりません。

帰宅後3,4日は自分の病院や私の通院の付き添い?などで忙しかったせいかあまり口に出す事はありませんでしたがまたこのところ
「何時に迎えに来るんだ?」
「誰も迎えに来ないよ。この間行ってきたばかりでF夫(義弟)さんはしばらく忙しいと言っていたでしょう」

と言うとそれなら良いんだとその場は収束。
また5分もしない内に
「何時に行くんだ?」

 一緒に行った娘は実家で「お父さんそんなにこの家が良かったらFおじちゃんとずっとここに居てKさん(義弟のお嫁さん)が仙台に来たら?」
「良いね!!私は大賛成!」と言いましたが義弟からは「駄目!」ときっぱり断られたのに・・・・

勿論ですよね。

 

義弟はこの頃妄想でずっと訳の分からない話を続ける夫にどう付き合って良いのか分からないのか「そんないい加減なことばかり言って」と怒り出しますがそう言われると夫は「いい加減じゃない。本当の事なのだ!」と言い返し喧嘩になっています。 

兄弟はそんな些細な事で喧嘩もしますが温泉に行けばきちんと面倒を見てくれますし私も安心してお願い出来ます。

今回もまたあまり温まりもせずお風呂からすぐ出てきてしまった夫は見知らぬ人のパンツを履いていたという出来事があったようで義弟もゆっくりお風呂につかっている訳にはいかなかったようです。

夜もトイレを探して2部屋を行ったり来たり皆寝不足です。

帰りは途中で落ち葉の中からそっと顔を出したばかりの蕗の薹を見つけて私は大満足。

一泊温泉に泊めてもらい、夫は往復のバスの中では娘が、旅館では義弟が相手をしてくれたので私はゆっくりさせてもらい少し心ものんびりする事が出来ました。

 夫は今日も私が「病院に行くけど一緒に行く?」と言うと「ついて言ってやる」と言いますので
「ズボンだけ履き替えたら」と言うと履き替えていましたがその内どこに行くのか忘れてしまい
「F夫は何時に迎えに来るんだ?」

???
今日も謎だらけの一日でした。

  (庭先の鉢で咲くパンジー)

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実家モード

2017-03-11 00:11:52 | アルツハイマー病

3.11忘れられないあの大震災から6年が経ちました。

地元にいながら被災地の復興もテレビや新聞で見るだけで実情を知らずに居ました。 

先日ある会合で山元町の徳泉寺の御住職のお話を伺う機会がありました。お寺もお墓も全部流されこれから復興なさるとの事でした。

今日この日に新聞やテレビでまだ仮設に3万人もの人が居る事に改めて驚きを覚えました。

復興はまだまだなのですね。

さて我が家の殿は毎日実家に帰ると騒いでいます。 

「F夫さんの都合聞いたの?」
「お前が聞いたんだろう。責任を持ちなさい」
「私は聞いてないけど」なんて言ったら大変。
面倒な事になるので「F夫さんも忙しいから都合聞いてからにしよう」というとやっと納得。

お正月に会って温泉に行き帰宅してから
「いつ行くんだ?」
「何時に迎えにくるんだ?」
「迎えに来るって約束したの?」
「電話来たの?」と毎日の会話になっています。

「実家に行きたいの?」
「当たり前だ。この家も売っていくんだ。」とまで言います。

「私はどうしたら良いの?」と聞くと
一緒に行って実家の2階にいれば良いんだ」

3月になった今日までショートステイに行った日は除きずっと言い続けています。

他の事はすぐ忘れてしまいますが兄弟に会いたい。実家に帰りたいと思う気持ちは心の中から出る言葉なのでしょうか?

3月になってからも帰りたいモードが続くので「お彼岸にお墓参りに行こう」と言うと納得。

それでもお彼岸の事は忘れて毎日実家コールです。

お彼岸には行くことを義弟と約束。

やっと夫の願いを叶えて上げられそうです。

里帰りで殿の気持ちは落ち着くのでしょうか?

  (垣根の山茶花がまだ綺麗に咲いています)

                         

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無線ランやっと取り付けました

2017-03-05 21:51:25 | その他

あっという間に2月も終わり3月3日のおひな祭りも終わってしまいました。

リフォームをしてから半年。
今まではパソコンを2階において使っていましたが下で使いたいと考えていました。

が、モデムが2階にあるので電気屋さんで何を買えば良いのか聞いてみましたが電波を下に送るのは難しい事があると言われその時はどうしようかと迷ってそのままにしていました。

その内すっかり忘れていましたが先日他のものを買いに行った時無線ランの事を思い出し、売り場に行きもう一度お聞きしてみました。

電波が伝わり難いだけで出来ないと言うことでは無いといわれ思い切って無線ランルーター?を買って来ました。

しばらくしてからやっと取り付けにかかりました。
ところが一箇所ランプが付かない所がありサポートセンターに電話。色々試してみた結果初期不良と言う事で買ってから2週間以上経っていましたが「買ったところに持って行って取り替えてください」という事で取り替えていただきました。

二日ほど経ってから又取り付けにかかりました。ところが又前と同じ所のランプが付きません??

”まさか同じ場所という事は無いでしょう”とあちこち見ると何とランプの付く場所が私の思っていたところと違う場所にあり脇の方に小さなランプがありました。 

  (右側のプラグの所のランプが付きません)

      

   (なんとランプは脇側についていました)

       

 
前回も同じで私が見つけられなかったのだとやっと気づきました。NEC製品でした。

「済みませんでした。私の勘違いでした」直接誤りませんでしたが訳が分からずいじくっている私はそんな失敗ばかりです。

分かった後は1箇所いじっただけで無線ランになり電波も伝わり下で使えるようになりました。やってみると出来るものですが会社には御迷惑をおかけしました。

今は2階に行かなくても良いのでパソコンを開くのも楽になりました。

機械が理解できたらなあ・・・と思いますがこの頃は益々理解不能なことばかりです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加