オペラファンの仕事の合間に パート2

大好きなクラッシック音楽やフィギュアスケート、映画などを語ります。メインは荒川静香さんの美しさを語るブログ。

荒川静香さんら、平昌五輪の聖火リレーに登場

2018年01月12日 16時07分49秒 | 平昌冬季オリンピック
荒川静香さんと高橋大輔さんが、平昌五輪の聖火リレーに登場しました。

いよいよオリンピックが間近であることを実感するものがあります。




にほんブログ村

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全米選手権2018、女子シングル・フリー

2018年01月07日 21時02分24秒 | 2017-2018年シーズン
全米フィギュアスケート選手権の女子シングル・フリー。昨晩、録画ですがCSのJスポーツでの放送を見ました。

1、ブレディー・テネル   219.51
2、長洲未来        213.84
3、カレン・チェン     198。59
4、アシュリー・ワーグナー 196.19
5、マライア・ベル     192.34
6、Starr Andrews    189.91

オリンピック代表を巡っての最終グループは、たいへん見応えがありました。そして昨年暮の全日本選手権と同様、いかにオリンピック代表になるのかが厳しく、そして難しいか!痛感するものがありました。
2位の長洲未来さんはショートプログラムと同様、着氷は乱れましたが、冒頭、果敢にトリプルアクセルに挑みました。何としてでもオリンピック代表になると言う強い意志を感じさせられた演技。バンクーバーオリンピックの代表にはなりましたが、4年後のソチの時は惜しくも代表を逃してしまいました。バンクーバーから8年、そしてソチから4年経って、そしてオリンピック代表。演技後の涙は未来さんの今までの思いを物語っていると言えます。長洲未来さん、本当に頑張りましたね。2月のオリンピックでは、ぜひともトリプルアクセルを成功して欲しい。
長洲未来さんの次の演技は昨年の優勝者のカレン・チェン。今シーズン、決して調子が良かったとは言えない彼女でしたが、長洲未来さんに続けとばかり、細かいミスはありましたが、気迫に満ちた演技。いろいろ悩んでいたのでしょう。フリーの音楽は昨シーズンのタンゴに戻しての演技。私はジュニアの時代から彼女の演技を見ていますが、これほど鬼気迫る演技を見たのは初めてでした。
最終滑走は優勝のブライデル・テネル。たいへんな緊張感高まる雰囲気に飲まれることなく、ダイナミックな演技。今シーズン前、誰が彼女の大躍進を予想したでしょうか!本当に驚きです。
アシュリー・ワーグナーは4位。プログラムは初お披露目の「ラ・ラ・ランド」の音楽。彼女のならではの世界を見せてくれましたが、ショートプログラムの出遅れが本当に残念。
オリンピック代表には、上位の3人に決定と発表されました。そして続々と各国の代表が決まっています。
来月は、いよいよ冬季オリンピック!オリンピック代表の皆さんには最高の状態で臨んで欲しいと願うばかりです。







にほんブログ村

にほんブログ村





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全米選手権2018、女子シングルSP

2018年01月04日 22時50分31秒 | 2017-2018年シーズン
今日から全米フィギュアスケート選手権。今日はCS放送のJスポーツで女子シングル・ショートプログラムの生中継がありましたが、仕事のため、帰宅後、録画で見ました。ショートを終えて結果は次の通り。
1、プレディー・テネル  73.79
2、長洲未来       73.09
3.カレン・チェン    69.48
4.アンジェリア・ワング 67.00
5、アシュリー・ワーグナー65.94
6、マライナ・ベル    65.18

ショート・プログラムの最初の演技者は何とソチ・オリンピック代表のポリーナ・エドマンズ。ケガのため20か月もリンクに立てなかったとの事。ショート7位。まだ19歳。これからである。それにしても、すっかり色っぽくなって、おじさんは胸がドキドキしました。
1位のテネルは今シーズンのグランプリシリーズ・アメリカ大会で3位。宮原知子さんと坂本花織さんと表彰台で並んでいた方です。この選手権の台風の目と言っていいでしょう。
長洲未来さんは冒頭、着氷に乱れがありましたがトリプルアクセルに果敢に挑戦しました。私の本音ですが、前回のソチ・オリンピック代表を逃していただけに、今回は、ぜひオリンピック代表になって欲しい。
昨年優勝のカレン・チェンは3位発進。美しい演技でした。スパイラルは特に美しかった。
4位のアンジェリア・ワングは、本日の大発見。「虹の彼方に」に乗せての演技は良かったですよ。
アシュリー・ワーグナーは、まだまだ本調子でないようです。ただフリーに強い方なので、このままでは終わらないでしょう。
フリープログラムは、あさっての土曜日。アメリカのオリンピックの代表枠は「3」。どんなドラマが展開されるのかが楽しみです。


にほんブログ村

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から全米フィギュアスケート選手権

2018年01月03日 23時01分35秒 | 2017-2018年シーズン
スカパ!の契約をJスポーツに変更。

明日から全米フィギュアスケート選手権!

さっそく明日は女子シングルのショートプログラムの生中継。

解説は鈴木明子さん。

録画予約、完了!

アメリカのオリンピック代表は誰がなるのか!

本当に楽しみです。


にほんブログ村

にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2018年01月03日 22時10分10秒 | 私事
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
いよいよ来月は4年に1度の冬季オリンピック。
さて私は一昨年よりfacebookを始め、現在はブログよりfacebookの方が忙しいのが現実で、更新も少なくなりましたが、10年続けてきたブログです。やはり大切にしたい。
特にフィギュアスケートに関しては、たいへんな記憶となりました。そして当ブログでは3度目の冬季オリンピック。今までの積み重ねを無駄にしたくないという気持ちが強い。
いよいよ全米選手権直前!欧州選手権、四大陸選手権と続いて、いよいよ冬季オリンピック。
大いに盛り上がりたいものと思っています。
そんな私ですが、今年も何卒、宜しくお願いもうしあげます。

なお下の画像は浅田真央さんのfacebookよりお借りしました。




にほんブログ村

にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック代表が決まった!

2017年12月26日 10時59分03秒 | 平昌冬季オリンピック
来年2月の冬季オリンピックの代表が決まりました。代表選考会を兼ねる全日本選手権は、やはり例年以上に緊張感あふれ、見ていて胸が張り裂けそうな気持ちになります。
4年に1度のオリンピックの代表になって特別な大舞台に立つということ。やはり、これは運命なのか?と思うことがあります。4年に1度のオリンピック代表を決める全日本選手権。毎回、見る度に代表になった選手の喜びと期待。そして残念ながら代表から外れた選手の気持ちを思うと言葉が出ません。
私には忘れられない思い出があります。2009年暮、翌年2月のバンクーバーオリンピックの代表選考会を兼ねた全日本選手権の翌日、エキシビションにあたるメダリストオンアイスを幸運にも大阪・なみはやドームで見ることが出来ました。当時、私は中野友加里さんの大ファン。しかし残念ながら、トリノ、そしてバンクーバーと正にあと1歩でオリンピック代表になることが出来ませんでした。メダリストオンアイス当日、前日の全日本選手権を終えて彼女の胸にいったい何が去来していたのでしょうか?これが最後という気持ちでリンクに立ったのでしょうか?その時の私は、スタンド席の片隅で、リンクを見つめながら、ひょっとしたら、中野友加里さんの演技を見ることは、これが最後の時かもしれないという予感が込み上げてきて何故か涙が流れてきたことを年月は経ちましたが今も憶えています。そして友加里さんは、このメダリストオンアイスを最後に引退。大きなアイスショーにも登場していません。ソチの時、そして今回も、代表が決まる度に2009年のメダリストオンアイスを思い出してしまいました。
今回、代表になった選手の皆さんにはオリンピックと言う特別な舞台に立てる幸せを十分にかみしめて、最高の演技を見せて欲しい。そしてオリンピック代表に届かなかった樋口新葉さん、三原舞依さん、白岩優奈さん。次がある!長いようで短いこれからの4年間。さらなる成長した姿でオリンピックに挑んで欲しい!私自身、それまで元気に見届けたいと強く思っています。

画像は2009年のメダリストオンアイスより。





にほんブログ村

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本選手権、女子シングル・フリーが終わった。

2017年12月23日 21時33分04秒 | 2017-2018年シーズン
仕事を終えて、大慌てで帰宅すると、ちょうど宮原知子さんの演技が始まっていました。
絶対にオリンピックへ行く!と言う強い意志にあふれた演技。
優勝でオリンピック代表に内定。まだまだレベルが上がっていくはず。
彼女のこと。しっかりと調整してオリンピックを迎えるにちがいありません。
本郷理華さんは、私自身、一番応援していた選手だけに、やはり残念な気持ち。
目の前に、うっすらオリンピック代表が見えていたが、スルッと目の前を通り過ぎて行ったような感じ。
ただ、これが終わりではないので、また気迫あふれる演技を見せて欲しい。
そして坂本花織さん。最終滑走だけに厳しいかな?と思っていましたが、彼女は強い!この強さが、これから大きな力となるでしょう。
私が放送で見ることができたのは、この3人の演技のみ。これから録画を見ます。
2位に坂本花織さん、3位は紀平梨花さん。また新しい時代の到来を強く感じさせるものがあります。






にほんブログ村

にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本選手権、女子シングルSP

2017年12月21日 21時16分17秒 | 2017-2018年シーズン
フィギュアスケートの全日本選手権の女子シングル・ショートプログラムが終わりました。
緊迫感が伝わってくる独特の雰囲気の全日本選手権。
あさってのフリープログラムの最終グループに登場するのは次の6人。

坂本花織さん
宮原知子さん
本郷理華さん
樋口新葉さん
紀平梨花さん
本田真凛さん

私は一度だけ全日本選手権のフリーを会場で見たことがあります。最終グループは特に氷上の戦いですが、何か殺気立った物凄く熱いものが伝わってくるものを感じました。
さて少しだけ私の本音。私が応援しているのは本郷理華さんと白岩優奈さんです。今日は本当に久し振りに本郷さんの気迫に満ちた会心の演技を見ることが出来て心から喜んでいます。このままフリーも突っ走って欲しい気持ちで一杯です。白岩優奈さんのドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」は本当に良かったですが、後半の転倒が本当に痛かった
誰がオリンピック代表になるのか!正に神のみぞ知るです。








にほんブログ村

にほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ全日本選手権!

2017年12月20日 22時24分18秒 | 2017-2018年シーズン
いよいよ全日本選手権。来年2月の冬季オリンピックの女子シングルの代表枠は「2」である。
誰がオリンピック代表になるのか?神のみぞ知るである。
出場選手のエントリー表を見ると、永井優香さん、中塩美悠さんの名前があるのが嬉しい。以前から注目していた選手。ケガなどを乗り越えて、どこまで順位をあげるのか楽しみにしています。
そして紀平梨花さん、山下真瑚さん、横井ゆは菜さんなどのジュニア勢が、どこまで上位に食い込むか?注目しています。
そして出場する選手の皆さんには、悔いのない最高の演技が出来ますようにと願うばかりです。




にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅田真央「私のスケート人生」

2017年12月19日 18時48分36秒 | 浅田真央さん
フィギュアスケートの浅田真央さんの新刊が届きました。その中で、ラフマニノフのことを語っています。
「ラフマニノフの曲を聴くだけで、自分がスケート人生を通して感じてきた、楽しさ、力強さ、苦しさ、そういういろんな気持ちが感じられる。自分のドラマティックだったスケート人生の全てが、ぎゅっとラフマニノフの音楽に入っているような気がします。節目、節目に滑ったのがラフマニノフだったのは、本当に偶然だったのですが、結果としては、自分のスケートへのいろいろな思いを感じられるだと思う」
出場した2度のオリンピックのフリープログラムの曲は、いずれもラフマニノフの作品。最高の演技と言われているソチオリンピックでのピアノ協奏曲第2番での演技の録画を、また見たくなりました。





にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランプリファイナル2017、女子シングル・フリー

2017年12月09日 23時16分54秒 | 2017-2018年シーズン
仕事を終えて帰宅するとフィギュアスケートのグランプリファイナルの放送は終わっていましたが、既に結果は知っていました。結果云々は、別として、今は世界のトップ6の演技を録画を見ながら楽しんでいます。
優勝はロシアのアリーナ・ザギトワ。音楽はバレエ「ドン・キホーテ」。私はこのバレエが大好きです。演技を見ていて私の心も踊ります。
カロリーナ・コストナーはドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」。さすがだなあ。
宮原知子さんは最終5位でしたが素晴らしい演技でした。まだまだ、これから。もっとレベルを上げて行くでしょう。しっかりと見届けたい。
それにしても6人全員200点越え。それも5位まで210点以上。凄いレベルの時代になってしまった。来年2月の冬季オリンピックは、上位は、たいへんなレベルでの争いになりそう。
今月末の全日本選手権や1月の全米選手権、欧州選手権を突破して、選手の皆さんが最高のレベルで演技をオリンピックで見せてくれるのかが楽しみです。




にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよグランプリファイナル2017

2017年12月06日 22時39分14秒 | 2017-2018年シーズン










にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランプリシリーズ2017・スケートアメリカ、女子シングル

2017年11月28日 09時39分51秒 | 2017-2018年シーズン
フィギュアスケートのグランプリシリーズ・アメリカ大会。
宮原知子さんが見事、復活の優勝!そして坂本花織さんが2位!
本当によかった!本当によかった!
何かモヤモヤした気持ちがパッと晴れたような気持ち。
特に宮原さんはグランプリファイナルに出れる、出れないは別として、これで2月の冬季オリンピックへの道が、はっきりと見えてきたと言えるでしょう。これから、ますますレベルを上げていくでしょう。日本女子フィギュアの底力を見せて欲しい!








にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本ジュニア選手権2017

2017年11月27日 22時51分14秒 | 2017-2018年シーズン
昨晩はフィギュアスケートは全日本ジュニア選手権の女子シングル・フリーの放送を録画で見ました。たいへん見応えがありました。
ショートプログラム6位の紀平梨花さんは一気に優勝。2度のトリプルアクセルは本当に凄い!また新しい時代の到来を予感させるものがありました。来月末の全日本選手権ではシニアの選手に交じって、どのような演技を見せてくれるかが楽しみです。
私が期待しているショートプログラム1位の山下真湖さんは2位、そして横井ゆは菜さんは4位。二人とも2年前のシーズンから注目していた選手。山下真湖さんの情感がこもった「蝶々夫人」は本当に素晴らしかった。2人とも、おそらく全日本選手権出場に推薦されるでしょう。ぜひとも好成績を挙げて来年3月の世界ジュニア選手権に代表になって欲しいものです。




にほんブログ村

にほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GPシリーズ・フランス大会、フリーの白岩優奈さん

2017年11月19日 20時59分24秒 | 2017-2018年シーズン
IDF 2017 Yuna SHIRAIWA FS


グランプリシリーズ・フランス大会、ショートプログラム3位だった白岩優奈さん。
フリーでの演技で表彰台を期待していましたが、フリーを終えて6位。なかなか厳しいものがありました。
最期の転倒が残念!本当に惜しかった。それでも190点越え。
フリーのプログラムの曲目はムソグルフスキーの「展覧会の絵」。この曲がフィギュアスケートのプログラムで登場するのは珍しい。
終始スピードもあり素敵な演技で将来につながる演技だったと思います。
先週のNHK杯では8位、そして今回は6位。次は来月末の全日本選手権。頑張って!


にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加