オペラファンの仕事の合間に パート2

大好きなクラッシック音楽やフィギュアスケート、映画などを語ります。メインは荒川静香さんの美しさを語るブログ。

2016年、全日本選手権・女子シングルSP

2016年12月24日 21時55分48秒 | 2016-2017年シーズン
仕事を終えると大急ぎで帰宅。そしてテレビの前に座ると、本田真凛さんの演技直前だった。ただ、既にネットで結果は知っていた。
私が注目していたジュニアの白岩優奈さんは、たいへんなアクシデントがあったらしい。とにかく明日のフリーは気持ちを入れ替えて全日本ジュニアの時のような素晴らしい演技を見せてほしい。
明日の最終グループの6人。(敬称略)

宮原知子 76.49
本郷理華 69.20
樋口新葉 68.74
本田真凜 67.52
三原舞依 65.91
坂本花織 63.36

浅田真央さんは60.32で8位スタート。冒頭のトリプルアクセルは不発だったが、あとはやはり浅田真央さんの世界。表情が素晴らしかった。
世代交代の進む中で、氷の上に立つ浅田真央さんは、やはり美しく神々しい。
私は幸運にも今まで1度だけ全日本選手権を会場で見ることが出来ました。2007年、大阪での女子シングルのフリー。最終グループは、本当に物凄い雰囲気、そして緊張感だった。
あの時、出場した選手の中で、現在も現役は浅田真央さんだけになってしまった。
それだけに頑張って欲しい。
そしてフリーに出場する選手の皆さんには、全日本選手権という特別な舞台で悔いのない演技を見せて欲しいと願うばかりです。








にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村<


『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ全日本選手権 | トップ | 2016年、全日本選手権・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016-2017年シーズン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL