オペラファンの仕事の合間に パート2

大好きなクラッシック音楽やフィギュアスケート、映画などを語ります。メインは荒川静香さんの美しさを語るブログ。

久し振りに高橋成美さん&マーヴィン・トランの演技

2016年10月14日 13時26分49秒 | フィギュアスケート
この10月8日夜のBSフジで放送された「フィギュアスケートTV」
夜11時からの放送まで、仕事疲れ(ここが大切)のためか、睡魔が襲ってきて、番組開始を待てない状態だったので録画する。
そして今日の朝、やっと録画を見る。
特集は日本の過去のアイスダンスとペアの名演技集。
フジテレビが世界選手権の放送では無視をしているアイスダンスとペアを特集するとはビックリ!
たいへん懐かしい顔ぶれもあり楽しく見る。
一番、印象に残ったのは2011年暮の全日本選手権でのペアの高橋成美さん&マーヴィン・トランの演技。
もう今となっては、この組み合わせで見ることが出来ないペアの映像。
この番組の録画を見たあと、このペアが3位になった翌年3月の世界選手権での演技の録画を引っ張りだして見る。
リフトの時の高橋成美さんの手の指先から脚の先までピンと張られたリフトの美しさ、素晴らしさ、そして顔の表情を見て何か熱いものが込み上げてきた。
ペアの解消は国籍の問題などでどうにもならなかったのでしょうが、もし、このペアが、現在も続いていたら、どんな大きな存在になっていただろうかと思うと本当に残念です。
高橋成美さんの、あの素晴らしいリフトを再び見たいと思っているのは私だけではないでしょう。
現在、柴田嶺君という新しいパートナーと再出発している高橋成美さん。
再び、競技会で高橋成美さんの、あの、はじけた笑顔を見たいものです。




2012年世界選手権より


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「ハドソン川の奇跡」 | トップ | もうすぐ、久し振りにオーケ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大好きなペアでした。 (M&M)
2016-10-15 15:09:17
突然お邪魔します。
主様が書かれていらっしゃるように、二人のペア解消は惜しんだ人は沢山いた筈です。二人がペアだったころ、高橋選手は国籍を取るかマービンを取るかと言われたら、迷わずマービンを選ぶと言っていました。それが、あのような結果になったのは。。本当に残念で仕方がありません。誰かが背中を押してあげられればよかったのに。。。と。ペアが育ちにくい日本で、連盟が成美ちゃんを手放したくなかったのでしょうが、ペアの成功は相手あっての事、なぜもっと長い目で見てサポートしてあげられなかったのだろうかと、本当に悲しかったです。ソチで初めておこなわれることになった、あのばからしい団体戦の為に犠牲になったようなもの。その代わりに、将来有望だった、美しいペアを永久に失うという、愚かなことを連盟はやってのけたのだと思っています(あくまで私の勝手な感想ですが)
マービンとペアのころは二人で中華を食べに行ったり楽しそうにしているところが放送されたりしていましたが、デトロイトでトレイにングしている彼女を何度か応援に行きましたが、相手の事を思って体重をおとすことに一生懸命になっている姿を見て、口まで出かかった言葉を飲み込むのに苦労しました。
それでも、いつも前向きで明るくふるまう彼女を見ていると応援せずにはいられなくなります。
今シーズン、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。
大好きなペアでした。 (オペラファン)
2016-10-15 22:20:56
M&M様へ

私自身、高橋成美さんの新しいパートナーに柴田嶺君が決まるまで、彼女のオフィシャルサイトを見るのが本当に辛かった。
本当は新しいシーズンを迎えるために、新しいプログラムが決まって練習を始めている時期に、一人黙々とトレーニングに励んでいる成美さんの画像を見て胸が張り裂けるような気持ちでした。おそらく、彼女自身、もっと辛かったに違いないと思うと余計です。
ペアとアイスダンスのカップル競技は、単に個々の技術だけでは測れない互いの相性、阿吽の呼吸など、すぐには作れないものがあり、お互いの長年の積み重ねが本当に大切だと思います。
その意味からすると、高橋成美さん&マーヴィン・トランのペア解消は日本だけに留まらず世界のペアの世界にとっても大損失だったと私は今も思っています。そのくらい素晴らしいペアでした。スケート連盟は、そこまで考えて高橋成美さんをホローしてくれたかと思うとM&M様がおっしゃる通りで残念です。
とにかく今となっては、新しいパートナーの柴田嶺君と早く息の合った演技を見せて、再び、あの笑顔を見せて欲しい、いや見ることが出来るものと信じています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL