古墨の磨墨液を!使って作品創りを!

古墨の磨墨液を!

文房四宝(必須 墨と硯 の使い方をご存知ですか)?

書の世界 日本画の世界 水墨画の世界の作品を観賞して 残念なことが有ります!
長い間 学び 時間とお金をかけても 思ったような納得の作品が出来ない!

過去の作品と今の作品の違いは腕だけではないのです!

大切な道具。材料の違いを認識してますか!

道具・材料は一流品(値段が高かっただけ)? 使い方は全くの無知!

良いものは使わない? 使えない? 使わないのなら買わない!

で 良い作品が出来るはずがない!!!!

 

     

   盤艦圖 程 君房 製       玉版二層紙(熟)     蝉衣箋      御墨 依朕研北此龍賓

 

使ってみないで 使い方も知らないで  偽物とか 本物とか? 
偽物でもいい色が出れば本物!

 

私の店のホームページは

http://www.tsuchiura.org/~shuhou/

 

ホームページより古墨と古硯を選んで下さい! 墨色をお送りします!
 
(但し 磨れない古墨・使いたくない古硯が有りますので!)

あなたが使っている材料の紙をお送りください!磨墨職人の私が磨墨した墨色をお送りします

磨墨出来ない方には 磨墨液をお売りします!

但し、50ccの蒸留水を使った 磨墨液 ¥25,000  クール宅急便代はあなた持ちです

磨墨液は

冷蔵庫の温度5度で 1週間 生きていますので 使うだけ別の入れ物に移して使う!

当方の住所は 〒b300-0826 土浦市小松ヶ丘町3-1

電話・ファクス 029-823-1604


 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 墨色の世界! 森田 涼子の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。