川塵録

「リーガル・ボディガード」国際弁護士・中山達樹の備忘録 ~人生ハ挑戦ナリ~

■ 天道是か非か −『史記』司馬遷

2016年11月20日 | 漢籍
「近世に至り、操行不軌、専ら忌諱を犯すも、終身逸楽,富厚、世を累ねて絶えず。

 或いは,地を択びてこれを蹈み、時ありて然る後に言を出し、行くに径に由らず、公正に非ずんば、憤を発せざるも、禍災に遇ふが者、あげて数ふべからず。

 余甚だ惑ふ。

 儻くは所謂天道、是か非か。」

〜〜〜

酒池肉林の贅を尽くした憎まれっ子が,世に憚る。

かと思えば,人格者が,不運な目に遭う。

果たして天(神)は公平なのだろうか?と,歴史家は問いかけてきました。

〜〜〜

私は,50年100年の長いスパンで見れば,人生は公平だと思うようにしています。

近視眼的な成功不成功・毀誉褒貶に一喜一憂したくない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ■ 『僕は君たちに武器を配... | トップ |  ■ FCPA コンプライアンス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

漢籍」カテゴリの最新記事