川塵録

「リーガル・ボディガード」国際弁護士・中山達樹の備忘録 ~人生ハ挑戦ナリ~

■ CSR契約を隠れ蓑にして贈賄?

2016年12月10日 | 法律
贈賄防止で処罰されないために,CSR契約のような,きれいな契約を結んで,公務員等や取引先に対する便宜を正当化しようとすることは,1つの対策といえます。

しかし,CSR契約を結べば免責されるというわけではありません。FCPAガイドラインによれば,以下のチェックポイントがあります。

(1) (利益の)受取人による

 ・FCPA遵守の表明保証
 ・監査済み財務諸表の提出
 ・資金使途制限の同意

(2) 正当な銀行口座への送金確認

(3) 継続的モニタリング
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 『自分を変える習慣力』三... | トップ | 師走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法律」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。