川塵録

「リーガル・ボディガード」国際弁護士・中山達樹の備忘録 ~人生ハ挑戦ナリ~

■ 天地始終無く 人生生死有り −頼山陽(13歳)

2016年11月12日 | 言葉
「十有三春秋 逝く者は水の如し 
 天地始終無く 人生生死有り
 安んぞ古人に類して 千載青史に列するを得ん」

−13歳で人生の儚さを悟り,千年の歴史に名を刻むことを誓いました。

その意気やよし。

現世で功名を求めるのではなく,「知己を千載に求める」,すなわち,千年の歴史の中に理解者を求める心意気です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シン・ゴジラ | トップ |  ■ タイ労働法の特徴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

言葉」カテゴリの最新記事