金榮山徳正寺住職のトラ・バスの香り

阿弥陀さまとクルマとE.YAZAWAとSTARDUST REVUEをこよなく愛する住職がつぶやく日常

声のトーン

2017年08月05日 19時31分38秒 | 日々あれこれ
ホッとした・・・


先日、一家を代表で参られた妹さん。
吃音ではっきり話せないような有り様なコイツと
一緒に座った長き時間、
さぞしんどかったことでしょう。
帰った後、遠方のお兄さんとどのような会話があったのでしょう。

「これからよろしくお願いします」ってお兄さんから連絡を頂いた。

その声に応対しながら思うのです、
「あ~、声が明るいな~」って。

コイツに会ったそのまんまを
コイツと話したそのまんまをお伝えなされたのでしょうね、きっと。
なぜかしら、ありゃいけんで~ってならず。

ひょっとして
いいように脚色してくれていたのかもしれません。

外面住職のそのまんまを素直に受け入れて下さり
コイツを通り越した向こうに
阿弥陀さまを見て下さったのかもしれません。

うれしい電話でした。


抱えるものがあるとなかなかホッとできません。

でも、煩悩逆巻くこの人生には
要らないようなものまでも抱えてはため息の毎日。

一つ、クリアーって思うのも束の間
また一つ・・・

真実の愛に背を向けつつ
また、ため息一つ。

すみません・・・
煩悩に振り回されてばかりです、コイツ。


今日のご縁、
コイツ、あれでよかったのか・・・

最悪だったんじゃないか、声のトーン。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 触れる | トップ | 注目の的 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。