金榮山徳正寺住職のトラ・バスの香り

阿弥陀さまとクルマとE.YAZAWAとSTARDUST REVUEをこよなく愛する住職がつぶやく日常

川には岸が

2017年05月14日 21時20分20秒 | 日々あれこれ
あるように・・・


寄り添って下さるおはたらき、
気付くとうれしくて。

「僕たちは、レールのように寄り添いあって生きていこう」  stardust reveu(約束)

一人ぼっちで抱えていると思ってた重たき荷物。
一生懸命に抱えて生きているんだと思ってた。

あまりの重たさに潰れ、崩れて落ちる。

横見ると一緒にボロボロになって崩れているあなたがいて、
でも、しんどくて堪らないのに
その顔はとても優しく微笑みながら
コイツに生きる勇気を
靴紐を結び直す力を与えてくれる。

一人じゃなかった・・・

どんな時もいかなる時も
寄り添ってくれるあなたがいてくれた・・・

いつも、あなたに阿弥陀さまを重ねます。


さあ、また一緒にお浄土への道を歩もう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廃墟 | トップ | ど~もこ~も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。