金榮山徳正寺住職のトラ・バスの香り

阿弥陀さまとクルマとE.YAZAWAとSTARDUST REVUEをこよなく愛する住職がつぶやく日常

お育て

2017年04月19日 20時28分57秒 | 日々あれこれ
穏やかな・・・


お父さんは、
この寺の総代として長くご尽力をいただいた。

鋼鉄のような肉体で
何でも来い!って感じだった人。

温泉が大好きで
会う度に温泉の話もして下さっていました。

しかし、寄る年波には逆らえず「老い」が訪れている。
「そんなになられたのですね」って近況を聞いた。

ドカベンじゃないですけど
気は優しくて力持ち・・・
そんな生き様は継承されてくるのか、
一々を話される息子さんのなんと穏やかなこと。

「もうここまで生きてくれたら十分。
 本当によう願生ったと思います。」

少し寂しそうにポツリともらす。

お元気であれば
勿論一緒にお礼に着いていただき
よろこばれるのに・・・


息子さんが一緒に申して下さるお念仏。
これもお育てなのでしょう、

有り難かったな~・・・

今日、オジサンには会えませんでしたが
息子さんが称えるお念仏を通して
お会いできたひと時、

優しく穏やかな人柄。

各ありたい・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘の友だちがね | トップ | 言わなくてよかったんだよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。