金榮山徳正寺住職のトラ・バスの香り

阿弥陀さまとクルマとE.YAZAWAとSTARDUST REVUEをこよなく愛する住職がつぶやく日常

動きやすく

2016年12月28日 20時15分36秒 | 日々あれこれ
軽いよな~・・・


短命だった先代の雨合羽。
結構な値段でムッチャ期待していたのですが
重いしゴワゴワするし
袖口はフレアーでその辺のものに当たってしまうし
第一、中のアミアミがなかったので
肌に直接当たってしまい
どこもかも直ぐに破れてしまいました。

これにはガックシ・・・


話題になっている宅配便の方の行い。

お客さんの荷物を投げる、ぶつける、押し付ける・・・
それらを運ぶキャスターまで放り投げる。

「あら~・・・」って衝撃を受けました。

何があったかは分かりませんが
これ一回ってことじゃないようでして・・・

ボエ~って見ていて
分からんでもないよな~っても思いながらも
でも、これは絶対にしてはならないことでしょう。

どんな荷物だったのでしょう、

故郷からの思いが詰まっているものだったかも、
愛する人からのものだったかも、

そんなものをあんな扱いされては辛いものがあります。

そしてそれらを運ぶのに大きな力となってくれるキャスターまで・・・

一人の行いで会社全体が同じように見られます。
うちに来る荷物もそうなんじゃないかって。

ユニフォームを身に着けるって責任感が重いことです。

どの職業も同じでしょう、
そのユニフォームを着る以上
恥ずかしい行いは慎むべきです。

坊さんも同じです。
仏さまを傷つける姿になっとりはしないか・・・

そんな姿になっている人は自分でわからんのでしょうね、
コイツのように。


腹立つこと、ありますよね・・・

コイツにだって沢山あります。
あんなに感情むき出して当たり散らすことができれば
ある意味、楽でいいかもしれません。

でも、それができないコイツは
腹の中にため込んでしまいます。

コイツだけでなく、大半の方がそうだと思うのです。

何を投げることができようか・・・

どうにかして
ストレス解消しながら進みたいものです。


コイツの場合、
夕方の荘厳は、
その日抱えるいろんな思いを引っ提げて向かいます。

楽しいこと、うれしいこと
腹立つこと、悔しいこと、悲しいこと・・・

その日の思い一つで
雑巾持つ手の力も変わるような気がします。

阿弥陀さまの前で恥ずかしいことですが・・・

でも、このひと時だけは安心してさらけ出しています。
阿弥陀さまに聞いてもらっているかと思うと
どこか
安心しているのですね、きっと。


報恩講の後、
作業着を一掃しました。

今では、ホームセンターに行ってよ~く吟味して
安くて暖かくて軽いものを求め着用しています。

楽に動きやすくなりました。
これまでのしんどさも軽減されるほど。


軽めのストレッチ、
この寒さでも結構汗が流れます。

誰に強制されるわけでもないので
進めようが止めようがコイツの自由です。

しんどいし、寒いし1セットで止めようか・・・って。

でも、同じようなことしていても
以前よりも
軽く動ける今をよろこんでいます。

これからが勝負って時、
思いっきり歯を食いしばり
身体が持ち上がるときに

「ゥ、ワワァー!!!」って声出すと気持ちいいです。

気持ち、体育会系になったようで・・・


声出していこうで!

腹立つこともあるけど
分かってくれる人もきっといるから!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小走り | トップ | 笑い疲れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。