荒子川公園の日記

最近の出来事

穏やかな陽気の週末♪

2016年11月05日 | 日記


快晴に恵まれ、少し動くと暑く感じるほどの陽気
本日も多くのお客様が思い思いの余暇を過ごされています♪



季節は少しずつ晩秋へ向かっています。
日本庭園ではイロハモミジの色の変化が始まりましたよ



ガーデンプラザでは本日も「花De遊ぶ2016~あわてん坊のクリスマス~展」を開催しております♪



体験教室ではクリスマスリースを作成しますお一人500円です
明日11月6日(日)まで開催しております



秋が深まって来ましたが荒子川公園サポートクラブのボランティア活動は仕事が一杯
皆さんに好評のコスモスの花がら摘みや



四季咲きのデンタータや気温により秋も開花するレースラベンダーが植栽されている見本園の除草など
定例会があった今週も火曜日~土曜日まで活躍して頂いています♪
サポートクラブの新規メンバーは随時募集しておりますので
荒子川公園ガーデンプラザ052-384-8787までお気軽にお問い合わせ下さい



さて、樹木園では気の早い乙女椿が3輪開花しています
シマトネリコも未だ花を付けていますし植物も季節感が少しズレている今年の秋ですが
植物以外の生き物たちから季節を感じる事が出来ます。



最低気温が一桁台に入った今週は
「冬」の季語となるユリカモメの飛来が始まりました。
背景に見えるのは樹冠部の色が赤くなり始めた「アメリカフウの並木」です。



同じく冬鳥のヒドリガモも100羽以上が飛来しています♪
フェニックスアイランドから観察できます



こちらは通年荒子川に居るオオバンです。
現在はカルガモと一緒にいる事も多いですよ



こちらは日本庭園のムクノキでイモムシを捕えたメジロです。
メジロも通年、荒子川公園に留鳥として居るのですが
最近は大きな群れを見掛けるようになりました



そんなメジロと同じ餌を狙っていたのがムシクイです。
センダイムシクイでしょうか?キマユムシクイ?判別が難しいですね
昨日は違う模様のムシクイが居ましたよ!



幼虫が越冬する蝶たちも観察出来ます。
こちらはツマグロヒョウモン
幼虫はパンジーなどの葉も食べてしまいます



ヒメアカタテハ 川沿いのヨモギに産卵します。
寒さに弱いようですが比較的暖かい荒子川公園では冬を越しています



こちらはキタテハ 同じく川沿いに食草であるカナムグラが生えており
そこに産卵していると思います。



本日は冬が近づいて来た影響かエサを求めて飛来したオオタカとカラスが空中戦をしていました
このように荒子川公園を散策していると植物だけでなく様々な生き物たちに出会えるかもしれませんよ!





☆秋まつり〈11月12日(土)、13日(日)〉☆
 詳細はコチラをクリック!(PDFデータが開きます♪)
※イベントチラシは各区役所でも配布しております☆


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉色の変化と園内の様子 | トップ | お待ちかねの秋まつりです♪ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事