お酒のブログ~スタッフ日記

酒屋のスタッフたちが、山梨県のワイナリー訪問記、ワインに関するお話、そのほかお酒に関するアレコレを書いています。

シャトレーゼ 等々力甲州 金賞受賞

2017-05-18 11:08:18 | FM甲府 ラジオ原稿

第11回ファミナリーズ世界ワインコンクールで、シャトレーゼの等々力甲州が金賞を受賞。

このニュースは、地元の新聞「山梨日日新聞」で最近知りました。

ファミナリーズというコンクールが初耳でした。

調べてみると、本部はフランス・ブルゴーニュ。

審査員が女性だけ(ワインに携わる約800人)という話題で、ヨーロッパでは知名度があるらしい。

おそらく日本で有名なモンドセレクションより、欧州では知名度はあると推測。

そのコンテストで、山梨のワインが3品、金賞を受賞と新聞で紹介されました。

日本にもアサクアワードという、審査員が女性だけのコンテストがあります。

サクラアワードは今年で4回目なので、ファミナリーズの方が古い。

ファミナリーズとの関係は判りませんが、サクラアワードはファミナリーズの影響を受けていると思います。

さて、シャトレーゼですが、ケーキのチェーン店として有名ですね。

ワイン部門では、ワイナリーを2つ所有し、醸造家の戸澤氏が有名なので、戸澤氏がつくるシャトレーゼ勝沼ワイナリーのワインにはファンも多い。

等々力甲州は勝沼ワイナリーのワインです。

等々力は勝沼町の地区名。

麻屋葡萄酒、白百合醸造、中央葡萄酒、大和葡萄酒のあるところ。

シャトレーゼ勝沼ワイナリーの所在地は勝沼町勝沼なので、等々力甲州の名前は、葡萄の収穫された所でしょう。

白辛口1728円(税込)。

 http://www.hamamatsuya.jp/wine-list2.htm#chanmoris

勝沼の地名、例えば鳥居平や岩崎などが名前に付く甲州種ワインが増えてきました。

これはGI YAMANASHI(地理的表示) http://www.wine.or.jp/g.i.yamanashi/index.html

甲州市認証制度 http://www.koshucity-kac.net/

の影響で、原料の葡萄の栽培地がはっきり判るようになったためでしょう。

メルシャンは最近、岩崎甲州というワインを発売しました。

http://www.hamamatsuya.jp/wine-list5.htm#merusyan

細分化され、ワインはますますレベルアップします。

山梨のぶどう畑は、1つの畑が狭いので、ブルゴーニュのように、畑の等級がついてもおかしくない。

ワインの価格が上がるのは勘弁ですが。

 

ジャンル:
お酒・お茶
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡発そこ知り5/17放送予告... | トップ | 茅ヶ岳 白 発売 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む