後期高齢者の旅とひとりごと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

超高齢化社会がやってくる

2017-07-12 14:15:59 | 日記・エッセイ・コラム
2025年今から8年後、日本の人口の三人に一人が
65才以上の高齢者社会がやってくる。
今のままの社会情勢が続くと、高齢者の医療費は膨れ上がり、
年金のみでは、生活困難となり、生活破たん者があふれ、
セルフネグレクトが増えそうな気がするが、
しかし最近のIT技術の進歩はめだましく、
たとえば、医療分野では、医療ロボットが薬の開発から
手術も行い、医師よりも成功率が高く、患者の遺伝子などを
分析して病気を予防することにより、医療費がコストダウンでき
医療費が今より抑えられるかも?
他方IOT社会が生産分野や、輸送分野のコストダウンを可能と
し、明るい未来が待っているような気もする。
2020年の東京オリンピックでは、開会式には空飛ぶ自動車が
登場するかも。。。
夢が現実になってほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者の幸福度 | トップ | 近い将来仕事から解放される... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。