東久留米 学習塾 塾長ブログ

東京都東久留米市滝山の個別指導型学習塾「学研CAIスクール 東久留米滝山校」塾長白井精一郎のブログ

What if ~? のはなし

2017-08-04 11:24:45 | 英語の話
こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。

高2の塾生の夏休みの宿題に、 What if ~? という表現があったので、これをいくつかの辞書で調べてみました。

ウィズダム英和辞典には、
(1)もし~したらどうなるだろうか<特に望ましくないことを想定して>
What if you don’t [didn’t] have any friends? (友達がまったくいなかったらどうなるだろうか)

(2)~してはどうでしょう
What if I come and see you at home on Thursday? (木曜日にお宅におじゃまさせてもらおうか)

(3)(投げやりに)~してはどうでしょう
と、3つの意味が挙げられています。

これに対して、オックスフォード現代英英辞典には、これを
What would happen if?
とし、(「ALL IN ONE」 には、 What if ~? は、 What will [would] happen if ~? が短縮された慣用表現とあります) 
What if the train is late? (もし列車がおくれたらどうなるだろうか)

What if she forgets to bring it? (もし彼女がそれを持ってくるのを忘れたらどうなるだろうか)

と、(1)の意味が書いてあり、オックスフォード実例現代英語用法辞典には、

What if we invite your mother next weekend and go away the week after? (来週の週末は君のお母さんを呼んで、その次の週に出かけたらどう?)

What if I came tomorrow instead of this afternoon? (今日の午後ではなくて、明日来てもいいですか?)

と、(2)の意味が挙げてあります。

他にも何冊かの英和辞典で調べてみましたが、辞書によって違いがあって面白いものです。

東久留米の学習塾学研CAIスクール 東久留米滝山校
http://caitakiyama.jimdo.com/
TEL 042-472-5533
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数当て問題(公立中高一貫校... | トップ | マラソンの順位(公立中高一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英語の話」カテゴリの最新記事