東久留米 学習塾 塾長ブログ

東京都東久留米市滝山の個別指導型学習塾「学研CAIスクール 東久留米滝山校」塾長白井精一郎のブログ

前置詞の省略

2017-06-28 12:34:19 | 英語の話
こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。

中学で英語を勉強し始めると、いろいろなところで前置詞が省略されている英文に出くわすもので、これについて 「表現のための実践ロイヤル英文法」 には、
前置詞の省略はルールによるものではない。単なる慣習である。そして、使用頻度の高い言い方ほど省略が慣例になりがちだ、と考えてよい
とあり、さらに、
慣例というものは基本的に恣意的(気ままで自分勝手なさま)なものが多く、これといった一貫性はない
と続きます。

例えば中学校の教科書に登場する英文では、 「自分の家に帰った」 を
I went to my home.
とは言わず、( go to my home と言うと、[所有していても住んではいない] 家に行く、という意味になります)
I went home.
のように、to と my を省略するのに対して、 「今朝、自分の通っている学校に行った」 は、
I went to school this morning.
のように、my は省略しても to は省略しません。

他には、 「月曜日に」 を
on Monday
と言うのに対して、 「前の月曜日に」 は、
last Monday
と on をつけません。  

前置詞の省略は他にも多くありますが、それらの省略はルールに基づくものでないので、それぞれの省略形の表現をそのまま覚えるしかないようです。

東久留米の学習塾学研CAIスクール 東久留米滝山校
http://caitakiyama.jimdo.com/
TEL 042-472-5533
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 命題と論理(数A) | トップ | 同じものを含む順列(数A) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL