東久留米 学習塾 塾長ブログ

東京都東久留米市滝山の個別指導型学習塾「学研CAIスクール 東久留米滝山校」塾長白井精一郎のブログ

come *** with の形をしたイディオム

2017-06-16 13:51:07 | 英語の話
こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。

先日、高1の塾生が英語の予習をしていたとき、“come up with A” というイディオムが出てきました。

塾生は忘れてしまっていたのですが、これは中3の教科書に、
“One scientist came up with an answer.” (ある科学者が答えを考えついた)
という英文で登場していて、塾生もこれを見て思い出したようでした。

この “come up with A” に似た “come *** with A” という形をしたイディオムはいくつかあるので、今回はウィズダム英和辞典に掲載されているものを紹介します。(例文は、オックスフォード現代英英辞典からの引用です)

● come across with A
《英・くだけて》(必要なときに) A<お金・情報など> を渡す, 出す
[例文] I hoped she’d come across with some more information.

● come away with A
(1)A<欲しかった物>を上手く手に入れる
(2)《くいだけて》(だしぬけに)A<言葉など>を言う

● come down with A
(1)《くいだけて》A(軽い病気)にかかる、感染する
(2)《ややくいだけて》(必要な時に)A<お金、情報など>を提供する
[例文] I think I’m coming down with flu.

● come forward with A
(1)A<考え・計画など>を提案する
(2)(正式に要請を受けて)A<お金>を提供する
[例文] Several people came forward with information.

● come out with A
(1)<会社が>A<製品>を製品化する、売り出す
(2)<人が>A<理論など>を発表する
(3)《くだけた話》(だしぬけに)A<滑稽な事、衝撃的な事>を言う
[例文] He came out with a stream of abuse.

さらに、“put up with” のように、“V up with A” という形をしたイディオムもあるので、調べてみるとよいでしょう。

東久留米の学習塾学研CAIスクール 東久留米滝山校
http://caitakiyama.jimdo.com/
TEL 042-472-5533
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2次方程式の判別式と解と係... | トップ | “take a bath” ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英語の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL