へんないきもの日記

職業「陸上自衛官」から「自由人」へ。最終的に「旅人ライター」を目指す「へんないきもの」のフリーランスな日々・・・!

脱・社畜のススメ..!

2014-05-26 23:46:27 | 日々雑感
本屋さんへ行くと、最近、この手の本が目につきます。

フリーで働く。ワークライフバランス、ノマドライフ等々..

なぜ、この手の本が増えたのか?理由は、私を始め、世の中の多くの人は、ホントウに自分がやりたい事を仕事にしていない。ホントウにやりたい事は、他にあるんだけど、独立する勇気がなく、仕方なく、今の仕事を続けている。

そう、一番の理由は..大好きな事で食って行く自信が無い..にあります。要するに、喰うために働く、ライフワークならぬ、ライスワーク..

かくいう私も、そうです。でも、退職金、満額貰うまであと4年と少しなので、頑張ります。

今日も、廊下で怒鳴り声を聞きながら、自分は、絶対、社畜になんか、ならねーぞ、バカ野郎..と鼻息荒い49歳と一か月でした。

で、社畜にならないための心掛けとしては..少しでも自分の時間を作ること。人の目をきしないこと。いい人にならないこと。思い切って、上司より先に帰ること。(^ー^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リソースとしての筋肉

2014-05-25 22:49:06 | フィットネス
筋肉は、鍛えれば立派な資源となる..!

人見知りで口下手な?私は、そもそも自分から名乗り出て友達を作るタイプではない。

一人っ子だったし、孤独には慣れてるから、無理に他人に合わせて気に入られようなんて思ってもいない。でも、さすがに転勤して新しいスタジオで見ず知らずの人の中で過ごすのは、ある意味、苦痛でもある。

新任地に来て2ヶ月がたとうとする先日、ようやく、話しかけてくれる人ができた(笑)

あのう~、ずーっと気になってたんですけど..どうしたら、そんなカラダになるんですか?

そう来ましたか(笑)ありがとう、私の筋肉!

私が語らなくても筋肉が見事に私自身を語ってくれた!誇りに思うヨ!わが筋肉!

お友達を増やしたければ、先ずは筋肉を育てるべし(^ー^)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

葡萄の美酒、夜光の杯..

2014-05-11 21:02:04 | 日々雑感
私の好きな漢詩の一つに、王韓という人の涼州詞というのがある。

葡萄の美酒 夜光の杯
飲まんと欲すれば 琵琶 馬上に催す
我 酔うて砂上に伏すとも
君 笑ろうことなかれ
古来より 西域にい出し者
幾人ぞ帰らん


おおかたの意味は..明日にも危険な地域に派兵されようとする者が、最後の夜をとことん楽しむ、でも、それは、二度と帰らぬ日の思い出になるのかもしれない。それは、本人にも、いや、誰にもわからない。だから、今夜は無礼講で目を瞑っておくれ..


という意味..


実は、コレ、高校の漢文の教科書に載っていて、当時、17歳の私の心に、なぜか、いたくヒットした作品(笑)


今でも時々、この詩を思い出す。そして、感銘する..その、あまりに刹那的な感情に今でも突き動かされる...

それは、人生を一生懸命生きている証し..

250kmを走っている時も同じような気持ちになる。あのね、私はね..あの岬の遥か彼方から来たの。200kmの道のりを越えて。だから、お願い、ビールを飲ませて(笑)


逆に、どんなに酒好きでも、相容れない時がある。それは、日常において、単なる事務仕事で何の肉体的労苦も恐怖も無いまま、付き合いで酒を飲まされる時..でも、ぶるいの酒好きのため、飲んでしまう。実は、そういう自分を私は情けなく感じている。

だから、そんな情ない思いをしなくてもいいように、堂々と酒が、ウマイ酒が飲めるように..今日も精一杯、生きてみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日に帰りたい・・・!(笑)

2014-05-10 21:51:11 | フィットネス
 写真は、一週間前の萩往還250kmの145kmを過ぎて青海島に入ったところ・・・

 さわやかな表情ですが、実は強烈な睡魔に襲われ(いつも、2日目の夕方に襲われる)、いつ、どこで止めようか思案ちう~なんてこって・・・


 眠い、とにかく眠い。もうやめたろかい!って自問自答しながら、とりあえず、あそこまで行ったろ。それからどうするか考えよう~で、結局、ゴールまで来てしまった(笑)


 でも、例のごとく、宗頭は、例年になく遅い到着で、その日のうちに到着できず、3日目の到着~それでも、強引に風呂に入って食事して、そして寝て・・で、自己の走力ではギリギリかなって思っていた午前2時のスタート。

 結果的には30分以上のお釣りがきた。だから、フツーの人は、午前2時半スタートでも間違いなく時間内ゴールできるハズ。でも、いつ、どこでどんなアクシデントが待ち受けているかわからないから、保険込みでみなさん、午前2時には出ましょう~って、言うんでしょうね。

 さすがに午前4時とは言わないけど、たぶん、3時でも間に合うと思う。だって、往還道入ってからも東屋で寝たもん(笑)


 
 そんなこんなで一週間が過ぎ、体力も回復しました。全面的に・・・もう一度、スタートラインに立ってスタートできます。いや、もう一度、スタートしたい!あんなに途中、辞めたい、眠いからもういや、こんなつらさから早く解放されたい!って思っていたのに・・・


 今の私の気持ちは・・・あの日に(一週間前に)帰りたい!デス(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

萩で学んだ事を実践

2014-05-07 07:12:51 | 旅とランニング
今年の萩で学んだ事..粘りとおすこと、ありがたいという気持ち、共に喜びを分かち合うということ...

あとは、日常生活に落とし
込んでいくだけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加