へんないきもの日記

職業「陸上自衛官」から「自由人」へ。最終的に「旅人ライター」を目指す「へんないきもの」のフリーランスな日々・・・!

本日、プレミアムフライデー

2017-02-24 08:59:08 | 時事・社会


 今朝、朝刊を広げて驚いた。新聞の各ページに、といっていいくらい、ニコちゃんマークのロゴの「プレミアムフライデー」を強調する広告が入っていたからだ。私がとっているのは、大手全国紙だが、そもそも「プレミアムフライデー」とはなんなのか?という説明よりもビール会社のハッピーアワーを促す広告やプチ旅の広告でにぎわっている。・・・で、肝心の・・・プレミアムフライデーに関する記事が無い(笑)

 SNSのニュースで「午後3時退社」が企業に導入される、という話はうすうす知っていたものの、今日がその「スタート」だったとは知らなかった。


 いったい、「プレミアムフライデー」とはなんなのか?


 政府が「働き方改革」を推進しているのはご存じだろう。併せて経済の活性化を図るため、政府と経団連が協議し、「月末金曜日は午後3時退社」を推し進めよう~となった。ゆえに、本来の目的は「長時間労働防止」「超過勤務による過労死防止」のほかに早めの退社によって「消費拡大」を図るのがねらいである。が、今朝の新聞を見る限りでは、どうも「消費拡大」が最大目的のように思われる。


 果たして、私が勤めていた以前の業界?も関係してくるのだろうか?公務員は各省庁共通の「通達」でも流れてくるのだろうか?

 とは言え、民間企業でも即、「はい、3時退社」とならないのは目に見えている。実際、「月末」はどこも「締日」があり、それが金曜日に当たったりすると、経理担当者は残業を余儀なくされる。ましてや、経理担当者に限らず、「サービス業界」、特に「消費者」を待ち受ける側は、「はい、3時で店、閉めます」なんてことには当然ならないだろう。

 
 本来の目的であろう、「早めの退社で時間を有効活用し、個人を充実させる」というよりも、なんだか経団連の画策的な「消費拡大」があらわになって少々、嫌な感じがしたのは私だけだろうか?

 
 同じ今朝の新聞に「断捨離」のコラムがあった。世の中、あまりに断捨離ブームなものだから、その陰で片付けられないタイプの人は、「なんで片付けられないんだろう?自分ってダメ人間だ」と自分で自分を責めてしまう傾向にあるのだという。これに対し、断捨離に関するブログを発信している方がこんなコメントを残していた。「私は、断捨離で自分の部屋を自慢するつもりはありません。だから部屋の写真は載せていません。大切なのは、自分がそうしたいから。自分軸で生きる、ということだと思います。ブームに載せられて自分も、という人は自分軸ではなく、他人軸で動いているから無理が生じるのだと思います・・・」


 他人軸ではなく、自分軸・・・!


 世の中がそうだから、周りがそうだから・・・ではなく、「自分にとって、それが必要だから」という考察に基づく結果としての「選択」!


 私が現役だった1年前、私は「カチョウ、お先に失礼します」と言って上司より先に職場を後にしていた。後ろからは、罵声と怒鳴り声・・・でも、そんなコトにはかまっていられない。なぜなら、そうでもしないと自分の心が「限界」に到達しそうだったから・・・心をこわしてまで働く理由は無い。午前6時から出勤して午後7時に退社しようとした結果、浴びせられる罵声に私は一斉、躊躇しなかった。私は正しい。


 おそらく、世の中の多くの人が、そう思いながらも、それが出来ずにしがみついてしまうのは・・・「お金」が関係してくるから、デス。

 もちろん、私だって「かすみ」を食べて生きているワケではありませんので、食費から光熱費、そして税金等々、実社会で生きていく上で必要経費はかかります。だから「お金を得る手段」を確保する、ということは必要ですね。いまは、あまりできていないけど・・・ここがクリアになれば、誰だって「個人の充実」を図れる、自分らしく生き生きと生きていけると思います。プレミアムフライデーにかかわらず(笑)


 さて、ということで・・・今日の私は、自宅近くの税理士事務所へ「税」の相談に行って参ります。

 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本縦断走り旅 ⑧ 「感動の?... | トップ | モトックス・ワールドワイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事・社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。