へんないきもの日記

北は北海道、南は沖縄まで・・・フーテンの寅次郎よろしく「へんないきもの」がお届けするフィットネス「命」のパワフルライフ!

秘訣は...頑張らないコト

2017-03-21 07:42:36 | 日々雑感
 どうしたら、そんなに長い距離が走れるんですか?って、よく聞かれる。そんな時の私の答えは決まっている。

 「頑張らない」「あきらめない」

 もちろん、250kmの距離を一気に走るには、普段からそれなりの練習が必要である。練習、って言うと大袈裟に聞こえるかもしれないが、要は、ある程度の時間を運動の為に割く..のである。別に、スピード練習やメンタルを鍛えるため、半日、トラックをひたすら走れ、と言っているのではない。

 むしろ、その逆で..例えば、買い物に行く時、友達に会いに行く時、ちょっとそこまで走って行く..その程度のコトを毎日繰り返しているわけである。

 その程度の距離...が尋常じゃないでしょ?って声が既に聞こえてるけど(笑)、私だって走るコトでお金をいただいているワケでは無いので、当然、皆さんと同様、一日24時間を走る以外のコトに割いている。

 別に、毎日、走れ、と言っているのではない。なんでもいいから、ほんの10分20分でいいから、毎日の生活の中に、カラダを動かす習慣を取り入れるコト。そして、どうせなら、義務的に...ではなく、楽しいほうが絶対イイ❗

 毎日続ける..ってのが、ポイントで、これは、かなり重要である。例えば、私だって、4日も運動を全くしていないと、出力ゼロに戻ってしまう。要するに、せっかく蓄積してきたいいものが、カラになってしまった感がある。

 その際、メンタルにおいては、「頑張らない」「あきらめない」が大切だ。

 コレは、特に、萩250kmやステージレースを走っている時、常に自分に言い聞かせている。

 頑張らない...別に手を抜け、ってコトではない。でも、人間、頑張ります‼って言っている時は、そうとう無駄な力が入っているから、少々手を抜いたほうがいいのかもしれない。

 プロスポーツ選手は、試合に臨む時、リラックスして集中する。リラックスと集中って、ナンだか矛盾しているようだけど、人が持てる能力を最も発揮できるのが、この、リラックスして集中している時だと思う。

 3連休明けの今朝、あなたはどんな気持ちで出勤しただろうか?あるいは、どんな気持ちで朝を迎えているだろうか?

 実は、気の進まないコト?に向かう時ほど、自分を奮い起たせようと、頑張るぞ、頑張るぞ、って、そのうち肩に力が入って、カラダ全体に余分な力が入って、せっかくの持てる力が発揮出来ない。

 頑張らない、あきらめない。毎日コツコツと...は、超長距離ランに限ったコトではなく、人生のすべてに当てはまるコトだったんだ‼ってコトを、現役を退いてから、まざまざと感じている「へんないきもの」でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天使は、なぜ、空を飛べるか... | トップ | 福岡の土地高騰が...止まらない‼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。