へんないきもの日記

職業「陸上自衛官」から「自由人」へ。最終的に「旅人ライター」を目指す「へんないきもの」のフリーランスな日々・・・!

ウルトラマラソンを斬るー!⑬ 大村湾一周160km

2013-10-30 06:40:37 | 旅とランニング
 そろそろここいら辺で登場するのが、S先生の大村湾・・・

 かねがねウワサは聞いていたけど、いつ募集しているのか不明だった大会・・・あるきっかけでようやく参加することができた。やっぱり、ウルトラの世界も・・・「人脈」ですね!特にSNSの発達していなかったこの頃は。

 長崎県大村市から長崎市、そして佐世保市一体をグルリと取り囲むようにして広がる大村湾、でもスタートゴールは嬉野温泉で有名な佐賀県嬉野市・・・

 私は、このコースが好きで好きでたまらない。九州の中でも、なぜか私は大分と長崎のコースが好きだ。それは歴史と自然にあふれたコースだからかもしれない。

 そして「仏の里」と言われるくらい仏像や仏閣の多い国東半島と対照的に、長崎を走っていると、例えば田舎に行けば行くほど、畑の中に陶器でできたマリア像が立っていたりして感動する!
 
 そんな「発見」に満ち溢れたコース・・・一周は年によって逆回りになったり、どちらから回ってもよかったり、あるいは30時間くらいかけて長崎街道を行く旧道コースもあり・・・と、あらゆる「仕掛け」のある大会・・・

 旧長崎街道を行った時は、大阪をはじめとするにぎやかな関西グループと終始一緒で、そりゃ楽しかった。夜中に長崎街道の山道を通りながら、眠いのでみんなでしりとりをしていたら、いつの間にかルートから離れてしまい、たまたま通りかかった地元のくるまを止めて道を聞く、なんてこともあった。

 また、ハイって差し出されたお茶のペットボトルに「いや、飲み物あるからいいですよ。」と断るとしつこく出してくるので飲んだらウイスキーだった・・・なんてことも。

 イチゴ農家の横では、関西のおばちゃんが「おっちゃん、おいしそうなイチゴやな。」って言ったら「食べるかい?」って差し出してくれた。おばちゃんに学ぶもの大!

 そんなほのぼのとした大会を支えてくれたボランテイアは厳寒の中、不眠不休で働いていた。

 参加者の増大による安全確保と、そしてなりよりボランテイアの安全確保・・という点で、ついにこの大会も今年2月でファイナルを迎えた。

 ・・と言いつつも、また復活して4年に一度の割合でやってくれるのでは?なんて我々ウルトラ仲間の間ではささやかれているのだが・・・

 個人的には、ボランテイア無しの完全自己責任型でもいいから復活してほしい、大好きなルートである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルトラマラソンを斬るー!⑫... | トップ | ウルトラマラソンを斬る_!⑭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅とランニング」カテゴリの最新記事