へんないきもの日記

職業「陸上自衛官」から「自由人」へ。最終的に「旅人ライター」を目指す「へんないきもの」のフリーランスな日々・・・!

「あ~ら、見てたのねー🎵」NHK受信料について(^_^)

2017-12-07 09:01:11 | 時事・社会

 今ホットな話題🎵NHK受信料について(^_^)

 自慢じゃないけど(^_^)私は、定食に?(笑)定職に就いていない現在も、NHK受信料を払い続けています。
 
 理由は、「義務」だから🎵

 日本の国営放送を支えるのは、日本国民として当然の義務🎵そう思っているからデス。

 私の家にはテレビはありません。デジタル化される以前は、ブラウン管のテレビ(懐かしい~(笑))を持っていましたが、熊本市内に住んでいた時、落雷で壊れて以来、買っていません。

 必要な時は、スマホではなく、もう一つの携帯、すなわち、ガラケーで見ています。
 
 日々の生活が、テレビに頼らない生活なので、別に無くても困りません。

 それでも、多くの人が言うように、災害時の情報収で一番頼りになるのはNHKだし、相撲ファンならNHKは必要でしょう(笑)

 そもそも、私がNHKの受信料を払うようになったのは、度重なる訪問によるものでした。

 全国転勤の絶えない身分としては、新たな地に赴任すると、真っ先に目をつけられます。(^_^)

 ある時、銀行の預金通帳を見て驚きました。

 2ヶ月に一度、NHK受信料が引き落とされています。本人は、度重なる転勤で、いつ、何処で契約したのか、すら覚えていません(^_^)

 あれ?いつも私がコンビニで支払っている受信料って、なんだ❗

 すかさず、NHKのコールセンターに電話しました(笑)

 なんと、二重取り🎵されてたんですね❗

 自分で契約したコトを忘れて、新たな赴任先で契約する私も、かなりのおバカですが...

 結局、NHKから2万円ほどキャッシュバックしていただきました。つまり、約2年、二重に支払っていたんですね~(笑)(笑)

 そんな私だからこそ、「つべこべ言わずに、さっさと支払えヨ❗たかだか月1260円だろ?」ってカンジです(^_^)

 そもそも、議論になるのは、今のNHKの放送内容に「魅力」が欠けている、というコトなのかもしれません。

 いや、それ以前に、「国営放送の意義」について問うことから始めた方がいいと思います。

 NHKの方には、その辺を真摯に受け止めて、真に魅力ある番組作りに専念していただきたい。

 下らない娯楽番組は、民放に任せて、NHKにしか作れない番組を作り上げて欲しい🎵

 この前の、「ダーウィンが来た🎵」の猫の特集は良かったですヨ❗

 世の中、猫ブームだから、ああいうのを日曜の夜に放映するのはいいと思います。ブームのマラソンを取り上げるのも(^ー^)❤

 蛇足ですが、今の住まいに、NHKの訪問が来た時のコト🎵

 思いきって聞いてみた。

 ねーねー、うち、テレビ無いんですけど、受信料払ってるんです。コレってナントかならないんですかね~(^_^)と。

 すると、その方、ある一覧表を見せてくれた🎵

 ナント、そこにはテレビ以外のテレビ機能を有する媒体が書かれており、その媒体に応じた月額料が定められていた。

 いや、参りました❗ぐうの音も出ない。

 だからこそ、今回の原告の訴えに対するNHKの曖昧な返答を見て、腹が立った。

 冗談じゃない、私が見せつけられた、スマホ、ガラケー、タブレット型端末の料金表は、なんだったの?

 うちの地区にだけ摘要しているのだとすれば、それはおかしい。ちゃんと全国一律にすべきではないか‼と。

 ちなみに、諸外国では、税金の一部として徴収(まさに私の感覚は、コレに近い)したり、払わない人に対する罰金制度がある国もあります。

 いずれにせよ、国とNHKには、明確で納得の行く態度をとって欲しいし、改めて国営放送の意義について考える、良い機会だと思います🎵

#welovegoo
#NHK受信料「合憲」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「覚悟」❗

2017-11-30 09:19:02 | 時事・社会

 今朝の新聞の第一面は、2つのショッキングな出来事で飾られていた。

 一つは、横綱・日馬富士の引退、周知の通り、酒席での暴行問題の責任をとってのコトだが、まさか、このような結果になるとは思っていなかった。

 それだけ、「横綱」としての責任は重いし、なるからになるには、それなりの「覚悟」を持って望まないといけない、というコトだ。

 残念ながら、彼は日本国籍を取得していないがため、親方として活躍する道は絶たれている。

 「大好きだからこそ、あえて自ら身を引く」そんな彼の言葉に触れて、なんだか彼が被害者のような気がしてならない。まだ、捜査中とのコトで、真相究明し、このモヤモヤ感を取り除いてもらいたい(^_^)

 いずれにせよ、日馬富士には、故郷・モンゴルで幸せな人生を送って欲しいと願う。

 

 そして、もう一つは、北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの発射だ。

 もう、既に今年に入って何回も撃ち込まれているので?(^_^)感覚的に麻痺してしまいそうだが、コレで事実上、北朝鮮はアメリカ本土のほぼ全域を射程内におさめたコトになる❗

 驚異的なスピード❗

 方や、我々は何とか北朝鮮との対話を試みようと、経済制裁も含め、外交上、あの手この手を尽くしてきた。

 でも、そもそも、話し合いに応じるような相手ではなかった、というコトだ。

 残された手段は、ただ一つ。

 だが、やり方は一つだけど、アプローチの仕方は幾つかある。簡単に言うと、組織そのものを壊滅させるのか、個人にアプローチするのか?

 いずれにせよ、今後、日本には何らかの影響が出てくるワケで(既に日本海側を中心に北朝鮮の木造漁船が漂着しているが)、我々日本国民としても、「覚悟」が必要である。

 ちなみに、ハワイでは来月から第一週目の平日にミサイル対処訓練をずるそうだ。観光客も例外では無い、というから、コレからハワイに行く人は心してください(^_^)

 元はと言えば、「話し合い」に頼って、ある意味「先伸ばし」してきた結果と思われるが、もう、先伸ばし出来ないところまで来てしまった。「覚悟」を持ってのぞむ時が来てしまった。

 ふと、思った。立場、時代背景が違うので一緒にして考えるのは非常に危険だが、太平洋戦争前の欧米社会から見た当時の日本って、今の北朝鮮のように思われていたのかな?と(^_^)

 小国ながらに、放置しておくと、我々にとんでもないコトを仕出かす、放置しておけない存在?

 

 話かわって、いよいよ明日から12月🎵泣いても笑っても、2017年最後の月である。

 国際政治に対して「先伸ばし」と、辛口のコメントをした私だけど、わが身を振り替えると...この半年から一年は、まさに「先伸ばし」の人生だった(^_^)

 そのツケが、今、じわりじわりと私を包み込んでいる(^_^)

 でも、あとはカンタンだ。鍵となるのは、「スピード」と「集約」❗

 おそらく、国際政治もそうであろう(^_^)

 一国のあるじにせよ、一個人にせよ、立場は違えど、唯一、「平等」に与えられているのが、「時間」というリソース(資源)🎵

 あなたは、そのリソースを元に、2017年の最後を、どのように締めくくるだろうか?

 忘れてならないのは、時間は平等に与えられている🎵というコト(^_^)

 それをどう使うか?は、あなた次第なのだ(^ー^)❤

#welovegoo
#横綱日馬富士引退
#北朝鮮大陸間弾道ミサイル発射
#池田貴将「覚悟の磨き方」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵐とともに...

2017-10-23 07:55:36 | 時事・社会

 台風21号とともに去って行った第48回衆院選🎵

 結果は...自民党の圧勝に終わりました🎵

 当初、マスコミが予測していた希望の党の躍進成らず、代わりに奮闘したのが立憲民主🎵

 やはり、小池さん本人が猛省しているように、「排除します」の一言が効いた?

 言動を慎まないと...(^_^)

 気の毒なのは、沖縄の自民勢ダ❗

 前回は好調だったのに、今回はズタボロ?そのワケは
公示前日に沖縄県内で墜落した米軍ヘリの影響..
.

 こればかりは、どんなに本人たちが努力しても...ホント、お気の毒さま...デス。

 それだけ、沖縄というところはデリケートなんだよね。一つのコトで民意が寝返りを打ち、相手を飲み込んでしまう...ある意味、恐ろしいコトです。

 恐ろしいと言えば...嵐が去って次なる嵐は?

 ちまたで囁かれている米朝開戦...

 年内か?年明けか?と言われておりますが、個人的にはアメリカがクリスマスまでに「何らかのカタチで」行動に出るのではなかろうか?と。

 来月、トランプ大統領が日本や韓国を訪れるのは、その最終合意を得るため?

 いずれにせよ、この25年間、他国と共に経済制裁や外交面からあらゆる手を尽くして来たけれど、何も変わらなかった。むしろ、相手は暴挙に出て、かえって悪い方向へ向かっているのでは?

 次なる手を考えないといけない時が来ている。

 あなたがアメリカの大統領だとしたら、どういう行動に出るだろうか?


 もはや、防衛省の枠から外へ出てしまった者としては、静かに動向を見守りたい。

#welovegoo
#第48回衆院選結果
#自民党大勝
#立憲民主躍進
#米朝開戦の可能性
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリとキリギリス

2017-10-07 08:03:06 | 時事・社会

 そのキリギリスは、昔はアリでした。

 一生懸命働くコトが彼の生き甲斐でした。そんなある日、せっせとエサを運ぶ彼の横で、青空の下、草むらに寝転んでいたキリギリスが言いました。

 「おい、アリくん、そんなにせっせと働いて楽しいかい?少しは休んだらどうかね?働きすぎは心とカラダに良くないよ。何でもほどほどが一番さ」

 そんなキリギリスの言うコトを無視して彼はエサを運び続けました。そして、内心、こう思っていました。

 (この、ナマケモノめ❗)

 そして、彼は更なるエサ場を求めて北へ向かいました。そこでは、女王アリのために、すべてのアリが休まずエサを運び続けていました。

 彼も、さっそく仲間に入りました。

 でも、休まず働くため、ある時、一匹のアリがダウンしました。すると、そのアリの分まで残ったアリでカバーしないといけません。

 そのうち、もう一匹のアリがダウン...こうして、仲間のアリたちが次々とダウンしていく中で彼は思いました。次はオレかも?

 彼は、その場を去るコトを決意しました。そして、キリギリスになりました。

 キリギリスになった彼は、日々の過重なるエサ運びから解放され、当時はバカにしていた、あのキリギリスのように日なたでのんびり暮らし、時折、横を通るアリの群れを見ては小バカにしていました。

 「ガンバレ、ガンバレ🎵ま、せいぜい、心とカラダは大切にな🎵ハハハ」

 一年目の冬は、貯えていたエサのお陰で何事もなく無事に過ごすコトが出来ました。

 ある時、彼は自分のエサ場を見て愕然としました。まもなく二度目の寒くて長い冬が訪れようとしているのに、彼のエサ場には、もうエサはありません。

 どうしよう...このままでは、寒い冬を越すどころか、冬が来る前に死んでしまう❗死ぬわけにはいかない。

 でも、キリギリスになった以上、もうアリには戻れません。

 その時、さんざんバカにしていたあのキリギリスの言葉を思い出しました。

 何でもほどほどが一番、という彼のコトバを。

 そうだ、オレはキリギリスでもアリでもない、アリギリスを目指そう❗そうして、女王様のため、だけではなく、みんなのために、みんなが幸せになるために働こう❗

 そうして、彼はアリギリスとして生きる道を選びました。

 まもなく、太陽の無い寒くて長い冬がやって来ますが、彼のアリギリスとしての前途には木漏れ日がさしていることでしょう。


追記・電通に有罪判決が下されました。過重労働は犯罪です‼社会全体がこのコトに目を向け、少しずつ意識が変わっていくコトを祈念します🎵


#welovegoo
#電通に有罪判決
#過重労働は犯罪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・働き方改革❗

2017-10-05 07:23:46 | 時事・社会
 先日、31歳NHK女性記者の死亡が過労死と認定されました。亡くなられたのは4年前の事ですが、ご両親は、電通社員だった高橋まつりさんの件もあり、娘の死を無駄にしたくない、という思いで行動に踏み切ったのだそうです。


 無くならない過労死...

 一方で、AI(人工知能)が発達、普及し、近い将来、現在ある仕事の多くは無くなる❗と言われています。我々人間がしていたシゴトがAIにとって代わるのです‼


 死ぬくらい働かせられる一方で、仕事が無くなる人、仕事を解雇されるのでは?と怯える人...

 なんだか変な世の中です。


 将来、無くなる...つまり、人工知能にとって代わると言われている仕事は、ルーティン等の仕事🎵つまり、それをやるのは誰でもいい。別にあなたでなくてもいい。

 だったら、さっさと辞めてしまえばいい。あとは人工知能、ロボットに任せて、自分が本来、やりたかったコト、好きなコト、得意なコトを仕事にすればいい。

 え?、でも...ここで多くの人が立ち止まるんです。

 自分の好きなコトって何だっけ?得意なコトって何?


 それを他人に聞いても始まりません。答えは自身の中にあるのだから。(^_^)



 一生、組織の下で奴隷として働きますか?


 確かに組織は、あなたがある程度の年齢まで(あくまで、ある程度の年齢までデス(^_^)一生分、あなたが死ぬまでは保証しません)生きていくのにかかる費用は支払ってくれます。その代わり、あなたは一日のうちの大半の時間を組織に差し出さないといけません。

 そのうち、あなたの上司がロボットに代わる日も来るかもしれません。ロボットにこき使われる日々...


 それが嫌なら、自分で生きる道を切り開いて行く❗

 でも、どうやって?


 偉そうなコト言ってる私も、実はこの点に関しては、まだまだ発展途上人、デス(^_^)

 でも、そもそも産業革命によって商工業が発展するまでは、魚を採るのが得意な人は漁師に、植物を育てるのが得意な人はお百姓さんに🎵それで、あなたの魚と私のお米を交換しませんか?そういう時代だったのです🎵

 なにも、真新しいコトではありません。加えて、現代はインターネットの普及によって、瞬時に情報をより多くの人に届けるコトが可能な時代です。今ほど起業に追い風の時代は無いと思います。

 むしろ、都市部に人口が集中し、地方の大学が廃校になるコトが危惧されるような、二極化の進む現代の日本では、こうした働き方は、大都市でなくても、田舎でも自宅でも出来る🎵地方都市の人口流出防止のためにも、それこそ「働き方改革」として、政府に推奨していただきたいですね🎵

 でも、どうやって好きなコト、得意なコトを仕事化すればいいのか、わからない(^_^)

 そのうち、お仕事プロデュース、なんてコンサルが繁盛するかもしれませんね(^_^)


 とりあえず、生きていくのに毎日の食事のためにも、お金は必要だ。だから、稼がないといけない。

 ...で、結局、終わりなきラットレースに(^_^)死ぬまで続くラットレースに巻き込まれる...

 若くして組織に全身全霊を捧げて死ぬか?それとも、定年後もまだまだ生きられる長寿国日本で、生活費を得るために寿命が尽きる直前まで一生、働くか?

 うん、考えれば考えるほど、おかしい。


 ここで、生きるためにお金を得る❗という考え方が間違えているコトに気付く❗

 すなわち、「得る」のではなく、「与える」のだ、というコトに。
 
 何かを「与えた」結果、代価としてお金を「得た」、のである。


 鶏が先か、卵が先か?ではないけれど、この考え方はとても重要だと思う。ここを間違えると大変な方向に行ってしまう。


 今の私は、自分のやりたかったコト、好きなコト、得意なコトは既にわかっているので、それを換金する手段、じゃなかった(笑)、誰にどのように与えていくか?に意識を集中させていきたいと思います。(^ー^)❤

 ちなみに、自分のやりたいコト、好きなコトが見つからない、という方は、自身の潜在意識に聞いてみてください。別にセラピストのところに行かなくても、静かな環境で一人になって自分の心に耳を傾ければ、自身の声が聴こえて来ます(^ー^)❤ 


#welovegoo
#働き方改革
#澤田佳奈「シンクロニシティ・ジャーニー」


 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加