へんないきもの日記

職業「陸上自衛官」から「自由人」へ。最終的に「旅人ライター」を目指す「へんないきもの」のフリーランスな日々・・・!

学びと気付きのワーク🎵

2017-11-20 09:02:09 | フィットネス

 昨日、一昨日とアンソニー・ロビンズ直伝講師/池田貴将氏の4Dayセミナーの前半を受けてきた🎵(^ー^)❤

 そもそも、彼の存在を知ったのが4年前...当時、沖縄で勤務していた私は東京赤坂のオフィスビルに彼のセミナーを受けに行った。ちょうど彼が2度目の?渡米でアンソニーのセミナーから帰ってきた翌年だ。

 それまでの彼はマイクでボソボソと喋っていたそうで、現在のこぎみ良いテンポの語り口の彼とは全然別人だった。もし、出会うのが一年早かったら、私は現在のように彼の元へ通いつめなかったであろう(笑)


 そんな彼のセミナーは、いつも「変革」を中心に展開される。

 進化論的に言えば、この世で生き残ってこれた生物は進化を遂げたモノ達であった。進化を遂げるコトが出来たモノだけが、現在も生き残るコトが出来た🎵

 残酷だが、人間社会も同じ法則が当てはまると私は思っている。

 世の中、「変わりたい」と思っている人はゴマンといる。なのに、「変わりたいんです」と言いつつ、多くの人が変わるコトができずにいる。

 理由は、色々ある。

 まずは、真剣に変わろう、変えようと思っていない。

 あるいは、本当は変わりたいんだけど、勇気が無い。例えば、転職・退職など、一大決心を迫られるモノが、これに当たると思う。


 一応、私は彼のセミナーを受けつつ、現状打破🎵で退職した一人である。

 が、その後の私は...一応、幼少期の夢の真似事のような結果が起きたが、そこから先のコトを考えていなかったので、ちょっとした失敗で前に進めなくなり、やっぱり私には独立起業なんて無理だったんじゃないか?と再び雇われる側に回ろうとしている私がいた。(^_^)

 一日目の気付きは...

 すでに出遅れていると思っているインストラクター&ライターの道🎵ある方法で一気に挽回出来るコトに気付いた。それが、自らの経験を元に商業出版するコト🎵

 そして、昨日、二日目の気付きは...

 実は、世の中の多くの人は、現状に不満を抱えながらも、じゃあ、どういう姿になっていたいのか?何が欲しいのか?が明確になっていない、というコト。

 私より遥かに安定した給料を貰っている人々が、自身の夢ややりたいコトがわからず、たくさんのやりたいコトで溢れている私を羨ましく思っているコト、そんな事実に気付いたのも驚きだった🎵

 ワークをやって、隣の人とシェアしていく中で、気付きはどんどん増えていく...

 面白いもので、自分の頭で考えているより、紙に書いてそれを言葉で第三者に伝えるだけで、思考の幅は一気に広がる。スピリチュアル系の人たちが好きそうな言葉で言うと、チャクラが開いた?(^_^)

 そして、私自身の気付きは、まだまだ続く🎵

 何かを達成しようとする時、自分が持っていないモノを新たに習得しようとすると、実に多くの時間とお金と労力が必要になる。だから、一番望ましいのは、今の自分が持っているモノ、リソース、つまり資源を使う。

 実は意外と多くのリソースを私自身、持っているというコトに気付いた🎵

 コレは旺盛な好奇心と多趣味の賜物である(^_^)

 そして、あまりに好奇心旺盛すぎて、色んなモノに手をを出し、あちこちに出かけたけど、今まで「拡散」して来たモノを「集約」するだけ🎵というコトにも気付いた🎵(^ー^)❤


 さらにワークは続く...

 達成しようとゴールに向かった先に必ず立ちはだかる壁、の存在である。

 昨日の後半でのワークは、壁の存在を明確にし、乗り越える方法を自ら考えていく。

 私で言うと、自らの経験を元に実用書を商業出版する🎵というゴールに立ちはだかる壁は...

① 編集者と直接会うため、上京する交通費の捻出
② 断られ続けている間に自身のモチベーションの低下
③ 出版決定したが、費用を折半するコトに
といったモノが考えられる。

 これらに対する対策は?
①は、上京費用がいくらかかるのか?あらかじめその金額だけは使わないよう残しておく。いや、待てよ、クレカのポイントでそのまま特典航空券に交換出来る🎵

②は、実際に136社に断られ続け、137社目で出版に漕ぎ着けた人もいる🎵大丈夫、日本には約3000社もの出版社があるのだから、必ず何処かでヒットする(^ー^)❤

③は、そのためにクラウドファンディングがある、というコト🎵実際に4月、日本縦断走り旅に出る前にクラウドファンディングの会社とSkypeでお話した🎵そこは目標額が集まらないと成立しないやり方なので、本当にお金が無くて困っているのなら、集まった金額は確実に貰えるタイプのクラウドファンディングを探せばいい(^ー^)❤

 と、ここまで考えて思った。

 先日まで、この一ヶ月間、人生の壁にぶち当たったような気がして、事実、八方塞がりな状態で苦しんでいた私だったけど...ちゃんとブロセスに従って、自分で解決策を見つけるコトが出来た(^ー^)❤

 プロセスを提供するのは池田氏、解決策は本人自ら見つけ出す🎵

 なぜなら、一人一人、抱える問題や視点が違うから。でも、ちゃんと一人で解決策を見いだせるようになる。なぜなら、彼が世界ナンバーワンコーチのアンソニー・ロビンズの弟子だから、ではない。それだけ彼が歴史上の人物や成功者について調べて共通する事実を徹底的に研究した結果、見つけ出した法則があるから。万人に共通する法則が。あとは、各自が自分に当てはめていけばいい。本当にありがたい。

 来週も、お世話になります(^ー^)❤

#welovegoo
#アンソニー・ロビンズ直伝講師/池田貴将
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心が綱引きしている間は、前には進めない

2017-11-19 08:45:07 | フィットネス

 考えてみれば、しごく当然なコトだけど🎵

 心が綱引きしている間は、前には進めない...

 日本縦断中に考えた。コレからの人生をどうするか?

 約30年間の陸上自衛隊生活に自ら終止符を打ったのが一年前...

 以来、「小説家」「冒険家」という幼い頃の夢を追って、その真似事のような結果を導いた🎵


 今年の始めに本を出し...


 仲間と共に日本縦断走り旅に出かけた。

 そして、走り旅の間、コレからの人生をどうするか?ずーっと考えていた(^_^)
 
 そして、3つの生き方に辿り着いた🎵
① アルバイト、パートで食いつなぎ、趣味を追求
② 好きなコトで稼げるよう、腕を磨く。
③ 生涯遍路として、遍路をしながらガイドする。

 ①は、そもそも自衛隊を職業に選ぶくらいだから、フツーのOLは勤まらない私の性格を反映させたものである。もっとも、自衛隊を辞める直前の勤務が6時-24時の18時間勤務になっていたのと階級社会のパワハラで、すっかり働く意欲を無くしていた私に、今さら毎日9時-5時の仕事は無理だと思った。

 ②は、今からそれをやるには、かなりの努力と覚悟が必要と思われた。なぜなら、私はすでに出遅れているから。でも、まあ、好きなコト(フィットネス、執筆)を仕事に出来るんだから、いいか?(^_^)

 ③をするにあたっては、家を売り、クルマを売る必要がある。もう完全に世捨て人状態で、どう考えても今が時期ではない。最終手段のような気がした(^_^)


 で、私が出した結論、②(^ー^)❤

 コレからは、フィットネスインストラクターとして、ライターとして、本格的に歩んで行きます🎵

 と宣言したつもりだけど...「集客」でつまづき、心がズタボロに...(^_^)

 あー、やっぱり私には無理なのか?と思う反面、それなりに教室に来てくれる人も居て、辞めるに辞められなくなった。(^_^)

 一方で、橋の下でも生きていけるんだ❗そもそも、自衛官だったから、サバイバルは得意だろ?(^_^)

 だいたい、嫌いなコトしてガマンしてまでお金の為に働きたくないんだよねー、アタシ(^_^)

 でも、このままだとお金が無くなってしまう。

 無くなったら、家を売ってクルマを売って橋の下で暮らせば何とかなるんじゃないの?

 ってなカンジで思考が堂々巡りして、日本縦断から帰ってきて数ヵ月は前に進まず、停滞していた🎵(^_^)

 昨日、東京でアンソニー・ロビンズ直伝講師、池田貴将氏のワークを受けて気付いた🎵(^ー^)❤

 フィットネスインストラクターとして、ライターとして、確かに私は出遅れている。でも、それを埋める方法がある、というコトに💖

 それは、今月始めに受けた木暮太一氏の出版理論講座だった(^ー^)❤

 初めてで人脈が無くても、編集者に直接会って、商業出版に漕ぎ着ける方法を教わった🎵

 このやり方で、私のダイエット経験と筋肉質なカラダをキープする方法を「元陸上自衛官が教える美筋の育て方」なんてタイトルにして本を出す(^ー^)❤

 商業出版は、ある程度の社会的信用と広報効果をもたらし、出遅れた感を一気に縮めてくれるに違いない。

 たちまち、フィットネス教室は満員御礼、本のテーマでセミナーすれば、自然と集客出来る🎵

 ?そんな甘いもんじゃない?

 でも、やってみなければわからない(^_^)

 まずは、出版社30社宛に出版企画書を書こう🎵

 その前に、今日は午後から昨日の続きのワーク🎵

 今日は、どんな学びと気付きがあるのかな?

 今朝の東京は...晴れています(^ー^)❤


#welovegoo
#澤田佳奈「シンクロニシティ・ジャーニー」
#池田貴将4DAYセミナー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月10日(日)、マルシェに出店💖

2017-11-18 08:33:43 | 「ひと」と「まち」

 12月10日(日)、福岡県田川市のHAPPYマルシェに快適を創造する「快造」として出店💖

 30分1000円でセルフマッサージを提供します(^ー^)❤

 お近くのかた、ぜひいらしてください💖

#welovegoo
#HAPPYマルシェ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大会卒業します」宣言...

2017-11-17 08:48:58 | 旅とランニング

 ここに一枚のハガキがある。来年5月で30回を迎えるのを最後に閉幕される「山口100萩往還マラニック」のエントリー通知である。

 このラスト萩、萩ファイナルをめぐってウルトラランナー達の様々な攻防が繰り広げられた🎵

 具体的に言うと、エントリー開始からモノの10分で定員に達してしまった(^_^)

 多くのベテランウルトラランナーが涙を飲む中、私は10回完踏枠でアーリーエントリー出来た(^ー^)❤

 思えば、100kmマラソンに挑戦して翌年には250kmのスタートラインに立っていた。

 以来、250kmのエントリーだけは連続18回🎵このまま行けば、来年のファイナルは20回目のスタートラインになるところが、19回目となる今年で連続スタートラインが絶たれた。

 4月スタートの日本縦断走り旅で、当日は四国を走っていた(^ー^)❤

 実は、来年のこの大会で、もう「大会」と名の付くものから脚を洗おうと思っている。

 理由は色々ある。

 一番の理由は、だんだん速く走れなくなり、表彰台が遠のいたところに、走り旅のような楽しみかたを知り、いよいよもって、記録更新が目的の大会に参加する意味が無くなってしまったコト(^_^)

 先週の与那国マラソンで、久々に息が切れるスピードで走ったら...筋肉のこわばりが2-3日取れなかった。

 走り旅期間中は、そんなコトは無かった。

 いかに今の私にとって、速く走るコトが、心身ともに良くないコトであるかは明白である。


 今後は、単発のレースに参加していた分を、走り旅に当てたい。

#welovegoo
#山口100萩往還マラニック大会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新米インストラクター日記🎵

2017-11-16 08:32:00 | フィットネス
 昨日は毎週水曜日夜の八幡東教室でした。

 この日も、84歳になられるお母様が親子で参加🎵

 セルフコンディショニングが終わり、ズンバ・ゴールドの合間の休憩時間に私の前にお母様が立たれた。

 スッと伸びた姿勢から、背丈の高さを感じたが、ステージに腰掛けて靴紐を結んでいると、彼女の目線は、私の目線とほぼ同じ位置にあった。


 「先生...🎵」

 と、突然目の前に現れた彼女が何を言い出すのかと思ったら...

 受けてきた健康診断の結果報告だった。

 ナント、全く異常無し。血圧その他は正常値だし、臓器系も問題無し。歯は28本が自分の歯🎵

 長期間走って、ロクに歯を磨く時間が取れず、歯がガタガタな私からすれば、それだけで「師匠」のような存在である🎵

 いや、私が社協か福祉関係の仕事に携わっていたら、ぜひ、彼女を講師としてお迎えしたい。世の中、あまりにも年齢を理由にチャレンジを諦めてしまう人が多いから(^_^)

 そんな彼女は、最近、ランニングを始めた🎵こりゃもう、高齢者のかがみ、というより、全ての人のかがみである(^ー^)❤

 こうして、時にこちらが学ばせていただくコトが多々ある。

 その時、現役時代、女性自衛官の教育に携わっていた時のコトを思い出した。

 埼玉県朝霞市にある女性自衛官教育隊で5年間、教育に携わっていた。

 教育、とは教え育てると書くが、そこで学んだのは共に育つ🎵というコトだった。

 教え育てていたつもりが、実際は彼女たちから様々なコトを学んでいた。だから、教育とは共に育つコト🎵

 まさしく、いまこの現状が共に育つ場だ(^_^)

 もう一つ、蛇足ながらに「きょう」に関して言えば、競争、ではなく共走である🎵というコトを100km以上の距離を走るランニング大会で思い知らされた(^_^)


#welovegoo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小説を書く理由🎵

2017-11-15 09:03:46 | 

 昨夜は、西南学院大学主催、読売新聞社主管の西南学院大学公開授業「小説を書く理由、創作の源」を聴講して来ました(^ー^)

 確か、昨年は同じ時期に「村上海賊の娘」の著者、和田竜さんをお迎えして、その時は和田さんの著書をその場で購入して、本人直筆のサインをいただいた。


 今回は、なにせ、この夏の芥川賞作家で、しかも西南学院大学出身、とあって前回より広い会場での開催となった。

 個人的には、芥川賞作家、というより、彼が北海道小樽の出身🎵というコトに興味を持った。

 小樽で生まれ育ちながら、関東、福岡、そして現在は岩手に在住🎵

 そんな彼が言う「九州は寛容性がある土地柄🎵人との距離感が近い」というのにも納得出来たし、幼い頃読んでいた本がアルセーヌ・ルパンという、自身との共通項も見いだした(^ー^)❤

 岩手に行ってからの2年間は無職で、何もしない、ってのは結構、恐ろしいコト、お金があった方が余裕も生まれるし、人にも優しく出来る🎵と言うのにも妙に納得してしまった(^_^)

 そんな彼が、なぜ、小説を書くのか?というと...

 僕にはコレしかなかった。僕には小説を書くコトしか出来なかった...

 意外にも、そんなコトバが返ってきた。

 事実、彼は小説しか書けないコトを「負け犬」的に表現していた。

 でもって、いきなりデビュー作で芥川賞というのは、凄すぎやしないか?(^_^)

 まだ彼の著作(2作しかないのだが)を読んでいないので深いコメントは出来ないが、代わりに英文学者の阿部先生が解説してくれた。

 彼のスゴイところは、すでに冒頭に表れている。動詞を多用して文章に躍動感を持たせている。かと思うと、次の章では動詞を極力抑えて「静」を演出している。

 なるほど。参考になるねー。物書きを目指す者として(^_^)

 そして、芥川賞に輝いて後も、拝金、満腹、快適を遠ざける...という、かなりストイックな?ポリシーが彼を支えている。

 意外だったのは、彼が幼い頃から人を羨ましい、と思ったコトが無い、とのコト🎵

 そんな彼が逆に私は羨ましく感じた(^_^)

 多くの人は、他人の成功を見て自分と比べてジェラシーを感じたり、自身の力不足を嘆いているのだから。

 認められたい、ほめられたい、という気持ちを無くしていきたい🎵

 そんな彼の決意にプロとしての志を感じずにはいられなかった。

 最後に、阿部先生が結んだコトバが私の心に響いた🎵

 いい文章は、それだけでカラダにいい。他の人を生かす力がある🎵

 ならば、私は人を元気にする作品を書こう🎵

 フィットネスで生身のカラダを元気にして、文章で心の底から元気にしてあげたい(^ー^)❤

 あげたい、なんて生意気だな。沼田さんのコトバを借りるなら、もっと自分を無にしないと...

 小説には何処か作者の思惑、意図、伝えたいメッセージが込められているが、彼の作品は極力、それが無いのかもしれない。

 ひょっとして、主人公が草木、なんて小説が書けるかもしれない。

 想像力、創造力は無限に広がっていく🎵

 私が今後、書きたいテーマは、高齢化社会にパワーを与える内容、60代から70代が主役の物語🎵

 モチーフは、日本縦断走り旅🎵

#welovegoo
#西南学院大学読書教養講座
#2017年夏の芥川賞受賞作
#沼田真佑「影裏(えいり)」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与那国島100kmマラソン?

2017-11-14 08:41:00 | 旅とランニング

 スタート直後からの登り坂❗久々の25kmというショートコースに(私にとっては)心臓が悲鳴をあげた(^_^)

 現役時代のタイムレースを思い出した。果たして給水ボランティアは、迷彩服を来た、私が沖縄で勤務していた時の後輩男子(^_^)

 島を半周する頃にはアップダウンにも慣れ、というより、アップダウンの度合いも収まり?、一周し終える頃には、通常だともう1周あるんだよな(^_^)

 なんてウルトラランナー目線で考えてしまう(笑)

 ふと、思った🎵

 この島で100kmマラソンをやったら、どうなるのか?


 外周道は1周25kmなんで、単純に(^_^)4周🎵

 もちろん、内陸道もあるけど、そうすると人を余計に配置しないといけない。

 まあ、ここは1周させればあとは道なりでコースも覚えるんで...

 ボラは地元の小中学生と自衛隊で確保出来る。

 問題は、空路&海路の交通手段と宿泊先🎵まあ、中学校の体育館に雑魚寝でもいいけど...(^_^)

 時間に余裕があって、好奇心旺盛、飲兵衛な人には魅力的な大会だろうね(^ー^)❤

 あったらいいな、与那国100kmマラソン(^ー^)❤

#welovegoo
#与那国島で100kmマラソン?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与那国日記🎵②

2017-11-13 07:55:08 | 旅とランニング

 昨日に引き続き、朝から雨🎵朝イチの飛行機で帰る仲間が2名いたので、飲まない男子に宿のクルマを運転させ、最西端のいりざきへ🎵

 難解な沖縄の地名も、太陽のあがる方向、つまり東を「あがり」、太陽の入る方向、つまり西を「いり」と読む、そう覚えておくと、なるほど、西表島「いりおもてじま」も納得の音読である(^ー^)❤

 そして、宿に帰って朝御飯を食べ終わると本当にするコトがなくなってしまった(^_^)


 お昼の自衛隊の防災訓練も悪天候で中止?

 仕方なく(^_^)、宿の離れで飲む🎵


 私以外は全員、午後イチの便だったので宿のお父さんのクルマで見送りに🎵

 ところが、コレが与那国地方の悪天候を理由に、なかなか飛び立たない。そもそも、石垣からの便が飛んで来ない。ウワサによると石垣空港を飛び立ったが、引き返したとか?

 離島の空港は、飛行機が飛んで来ないと飛び立てない。運ばれる器が無いまま、空港ターミナルには多くの人がごった返していた。

 私は次の次の便🎵ちなみに一つ前の便は旅行会社のチャーター便である。

 空港レストランでランチの残り物?を食べていると私以外の皆が乗る予定の便の欠航が決まり、あわただしく払い戻しの手続き、そして再び宿に宿泊の以来🎵


 ちなみに、この宿、離れで申し訳ない🎵と言って2泊朝食付で一人5千円💖という破格の値段だった。(^_^)

 もちろん、今夜も離れで💖と半分嬉しそうに電話している彼女らが少しだけ羨ましかった(^_^)

 そこへ、何時間ぶりの飛行機が滑走路に姿を現した🎵石垣からの飛行機が到着したのだ🎵一同、拍手喝采🎵

 そして、チャーター便を差し置いて私の乗る便が呼び出された🎵

 皆さん、ゴメンナサイ(^_^)

 というワケで悪運の強い?私は一人だけ与那国島を脱出🎵

 でも、その日のうちに福岡には帰りつけない。この日は石垣島に宿泊🎵
  

 そして、今から那覇経由で福岡へ🎵

 夕方からの仕事には間に合いそうです(^ー^)❤

 つくづく、離島の生活の大変さを知った4日間でした。(^_^)

 それでも与那国島の人口の3分の1は移住者だという実態に驚き(^_^)

#welovegoo
#人口の3分の1が移住者の与那国島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第25回日本最西端与那国島一周マラソン大会🎵

2017-11-12 06:28:15 | 旅とランニング

 もう、マラソン大会🎵と名のつくモノ、すなわち、タイムを計測するモノには出ない、卒業?したハズなのに...

 与那国島へは3回目だけど、実は大会は初めて(^_^)


 前日の真夏の日差しは何処へやら、この日の島は朝から風雨に見舞われた。(^_^)


 午後イチのスタートまで時間があるので、スタンプラリーの続き🎵
 実は島にもアウトドアショップが(^ー^)


 スタンプラリーの対象ではないけれど途中で見かけた造り酒屋の跡🎵今は広い敷地へ移転🎵

 わずか一周25kmのこの島に造り酒屋が3軒も(^ー^)❤


 その、スタンプラリーの結果は?

 どなんのコースターとパン屋さんの商品🎵


 こちらは大会の参加賞🎵


 実は工夫がなされているゼッケン🎵

 切れ込みが入っているのは強風でゼッケンがバタバタしないよう、風が抜けるようにするため。熱中症対策とも(^_^)


 スタートギリギリまで参加者が並ばないのもこの大会のおおらかさを?感じさせる(^_^)

 25kmなんて久々のショートレース🎵

 私の中では、精一杯のキロ6分ペースで中間地点まで行く🎵

 それにしても、この島の外周道路のアップダウンはスゴイ。時計回りのコースなので、スタート直後から上り坂に苦しめられる。久々にゼーハーしながら(^_^)走る。

 給水で元職場の後輩男子を見つけた🎵

 中間地点以降はモードを長距離モードに変換🎵そのため、キロ6分は維持できず、2時間37分でゴール🎵

 まあ、今の私の中ではこれが精一杯かな?(^_^)


 終わってからはふれ合いパーティーが延々と3時間半🎵島の酒盛りは延々と続く🎵

#welovegoo
#与那国島一周マラソン大会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与那国日記🎵

2017-11-11 06:43:37 | 旅とランニング


 那覇から朝イチの便で与那国島に着いた。朝イチの便で...と言っても那覇からの直行便は一日一便🎵

 那覇から与那国まで1時間25分🎵那覇から福岡までとそう変わらない(^_^)



 飛行機を降りてから空港の到着ロビーまで滑走路を自由に闊歩(^ー^)❤

 与那国へのルートは、他に石垣からの便が3便程度、あとは、週に2便ほどの石垣からのフェリーである。物資は船で、新聞は朝イチの石垣便で八重山日報が半日送れて届けられる🎵


 空港到着口を出るが、迎えの宿の人を発見できず、友人が到着するまで空港で過ごす。コーヒーを飲んで、約1時間走ろうと荷物を預けようとするのだが、コインロッカーが見当たらない。(実は後から6個ほど発見したのだが)仕方ないので、一番端のお店の人にお願いして貴重品以外の荷物を置いておいて貰った(^_^)

 約1時間、空港周辺を走る🎵



 航空自衛隊のレーダーが見える。


 無事、関東からの友人、そして宿の迎えと合流🎵




 昼御飯は比川集落の若菜そば🎵

 そのあと、飛行機を降りる時に貰ったスタンプカードでスタンプラリーに🎵



 与那国島、真夏の日差し🎵


 さすが、最西端のマンホール🎵私の汚い脚と一緒でゴメンナサイ(^_^)



 塩を作っています🎵


 ドクターコトーの診療所は、かなり荒れていた。


 そして、遂に❗4年前の成果を発見❗

 ナント、自衛隊が配置完了したのに、隊員宿舎は建設中でした(^_^)


 車窓からだけど...与那国駐屯地の体育館🎵

 自分が手掛けたモノがこうしてカタチになったのを見るのは感無量💖



 南牧場で放牧されている馬🎵


 まるでサファリパーク状態🎵


 どいて貰わないと...(^_^)牛のように動かない(笑)




 港の近くは猫も(^ー^)❤


 このあと、東京から与那国島へ移住して十なん年になる今年還暦を迎える女性のお宅を訪問🎵

 彼女が一人で手掛けたコンテナハウス💖


 そして、夜は十人近い人数が集まり、祖内集落のハズレにある居酒屋へ🎵


 そして、今朝、マラソン当日の与那国島は、ナント、強風が吹き荒れています(^_^)

#welovegoo
#日本最西端の与那国島

コメント
この記事をはてなブックマークに追加