社民党 国立市議会議員 藤田たかひろのブログ

議会運営委員会で、議員の政治倫理条例の制定を目指した議論が行われています。

広島

2017年08月08日 01時00分56秒 | Weblog
第36回三多摩ヒロシマ子ども派遣団の引率として、

広島へ行ってきました。

今回は子どもの参加が11名で少ない・・。

分、勉強するにはもってこいの人数でした。

原爆ドームや資料館の展示が子どもの印象に強く残るようです。

このほか、呉空襲や海上挺身隊について学習しました。

戦争は正義を守ることを前面に掲げますが、

戦争が違法化されたための言い訳に過ぎません。

政治家に、想像力や先を読む力がないと国民は不幸になります。

当時、米国との戦いを、有力な人たちは回避しようとしましたが、

誰もできませんでした。

想像力や先を読む力がないばかりか、

権力争いに明け暮れたり、

右傾化した社会に毅然と立ち向かわなかったり、

色々な要素が複雑にからまった結果と言えます。

最終的に戦争をしてよいなら、

誰でも政治家になれるでしょう。

パワーゲームは力と力の激突ではなく、

『兵は詭道なり』です。

また、

『善く戦うものは人を致して人に致されず』であり、

万が一戦争になれば国の滅亡にかかわる、

『兵は国の大事、死生の地、存亡の道、察せざるべからず』、であり、

結局、

『戦わずして人の兵を屈するは 善の善なるものなり』

であります。

『』孫子の兵法より



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然 | トップ | 9日 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL