土と遊ぶ!<陶芸教室奮闘記>

 60歳過ぎの<男の自由時間>を焼き物づくりで楽しんでいます・・・・・

陶芸家ブリッ子過ぎ・・・

2008年02月12日 | Weblog

どうも私の陶芸は、陶芸歴はまだまだ2年弱なのに何故かいっぱしの陶芸家ブリッ子しているような気がします。これもその一例作品かも知れません。赤土肌にクシで大胆に切れ込みを入れ、なおかつ、切り込みで出来た突起はそのまま残して装飾としたものです。
<<どこか変わった装飾をする事がいっぱしの陶芸家と誤解していませんか!?。もう少し素直な陶芸を心掛けてください。そして、なんの役にも立たない花器や壷創りよりは我が家の食卓で使える実用食器づくりを希望しています>> 。実はこれ女房の口癖です。

 

 

<クシ線凸凹花器> ●土/京赤●サイズ/径130㎜*高115㎜ ●技法/電動ロクロ●釉薬/白萩釉の浸し掛け●焼成/酸化

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

陶芸仲間のブログです。こちらも是非見てください!。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100点満点ではありません... | トップ | 残土再生作陶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL