とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

150314 講演会-フクシマの汚染と健康被害(1)

2017年03月20日 09時30分53秒 | 時事問題(日本)

わたしたちは「フクシマの汚染と健康被害」についてどのくらい正しく理解しているでしょうか?もういちどyoutubeを中心に探していきたいと思います。どれが正しいか悲しいが分からないのです。

 

150314 講演会-フクシマの汚染と健康被害

 

メルケル首相「ドイツの日本との関係について」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国務長官、中国外相と会談 ... | トップ | トランプ大統領:金正恩氏は... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます。 (爺爺Masahi)
2017-03-20 10:01:10
『空を飛ぶカバ』さん、ご無沙汰しています。

今日の記事、「フクシマ」の当事者の皆さんにとって励ましになります。「大手新聞」の殆どは、様々な「自主規制」とアメとムチの施策により、「調べようともしない」政府広報化をしています。個々のジャーナリストは真剣に取材に取り込み編集部門に送られた時点で、「上からの圧力」によって「潰され」ているのが現状です。
そんな中、市民が立ち上がり伝えようと必死になっています。

で、今日の記事も、私は素晴らしい本物の支援だと思います。そんなんですよ、「復興」の今を伝えることこそ本物の支援だと考えます。

で、私のスローガンの一端を「脱原発 市民の力で未来を切り開こうっ!」ちょっとだけ自己主張させて頂きました。

これからも宜しく。 では、また。
youtubeには両極的です (しゃちくん)
2017-03-20 11:00:00
私は福島の汚染を過小評価して守っておりますけどね。
フクシマの現実を知りたい (空を飛ぶカバ)
2017-03-20 16:21:56
フクシマの原発事故に関し情報規制が敷かれているのは確実で、”心配ない”は政府のプロパガンダだと思っています。
放射能汚染が深刻であると発信するとデマをまきちらす怪しい人物にされます。
小野俊一医師もデマをまきちらす院長と名乗るあやしげな人物にされ(笑)ぼこぼこ状態でしたね(笑)
今朝小野氏の本を発注しました。
じっくりと読んでみたいです。目が痛くてしょうがないですが。
国は汚染が深刻と認めると賠償金を払わなくてはならないことを恐れているのでしょうか?
今年の慰霊祭に安倍総理が原発事故に触れなかったのは早く忘れたい、なかったことにしたい、完全なアンダーコントロール下にあるとか、いずれも冗談としか思えません。

小出先生の本もそうですが、放射能汚染がいかほどかのはミリシーベルトとか勉強しないと話が細かいので苦痛です。が、がんばるしかないです。すぐ基準を忘れ混乱します。

フクシマの現実を知らせてくれる情報には、くらいついていきます。何回も何回も。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。