とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

【報ステ】文科職員“証言”も「文書の存在」認めず(2017/06/08 23:30)  (動画)テレ朝

2017年06月09日 18時55分01秒 | 時事問題(日本)

 (あるtwitter)

もはや政府は国権の最高機関たる国会を完全に愚弄するばかりになったわけで、これはもはやクーデターでさえある。野党各党はこの際、審議拒否にて対応せねばこの憲法秩序へのクーデターへ加担するだけとなり一切の政治的基盤を失うだろう。街頭に出て市民と共に叫ぶ方が、憲政のためだ。

(あるtwitter)

苛立ちが顔に出始めた。果たしていつまで平静を装えるか

(あるtwitter)

ヤジがあれば「静かにしろ」と延々と時間つぶし。そのくせ自席から「反論させろよ。いい加減なことばかり言うんじゃない」とヤジる。都合の悪い質問には「印象操作」と言って答えず、ラジオで国会審議について「不安を広げる議論を延々している」と悪態。傲慢、不遜、情緒不安定。退陣させるしかない!

(あるtwitter)

昨晩の報ステ。私も観ていたが、こういう記者会見と報道が理想的。論理的な質問にまともに答えられず、はぐらかしの定型句をコピペのように復唱して逃げる菅官房長官。国会議員の要請を一蹴して「調査する考えない」と言い放つ文部科学省常磐豊局長。 

 

 

テレ朝

【報ステ】文科職員“証言”も「文書の存在」認めず(2017/06/08 23:30)  (動画)

 

加計学園による獣医学部の新設計画をめぐり『官邸の最高レベルが言っている』などと書かれた文書とメールについて、菅官房長官の記者会見で、記者との激しいやり取りが展開された。

文部科学省の現職職員が7日、文書は省内の複数の部署で共有されていたと証言している。

この証言が嘘だと思うか問われた菅長官は「嘘だとは言っていない。

文科省において検討した結果、出所や入手経路が明らかにされていない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がないと判断した」と語った。

その後も「再調査はしないと文科省が判断した」と繰り返した。判断を任された文科省の常磐高等教育局長は「調査する考えはない」と(後略)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英総選挙、保守党が過半数割... | トップ | 皇位継承へ 人柄にじむ皇太... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事問題(日本)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。