とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

週末の料理: 「バスク風チキン」という名の冷蔵庫整理

2017年06月10日 14時31分43秒 | 料理・菓子・ジャム・食生活

 週末は冷蔵庫の野菜室のおおそうじをしました。

 

 冷蔵庫の野菜を食べつくすことにし、煮物を作ることにしました。

 

野菜いろいろ、特にピーマン、熟したトマト、まずくて飲めないトマトジュース、唐辛子のかんずり、冷凍の手羽元、が目につく。

さて、何を作るか?これで前から試したかった「バスク風チキン」を作ることにする。

 

本番ではバスク地方の辛いピーマンを使うみたいですが、手に入らなければ日本のピーマンでOKとのこと。

代わりに唐辛子を使用するとのことですが、新潟県の「かんずり」がぴったりではないでしょうか(笑)

 参考にしたのは以下の本です。前に中古本を380円ほどでかなり安く買っておいたもので、今は高くなって驚き。

商品の詳細
 

ジェニファー・ジュリアンの簡単フランス家庭料理

2010/4/12

大型本

 
 
 
 
ニンニクをいれて鶏肉、野菜を炒めましてね、野菜スープの要領で水をいれ固形スープの素をいれ煮込むだけ。

 

 トマトを2個きざんでいれたのですが足りないので、出来上がり前にトマトジュースをいれる。味付けは塩こしょうでわりとさっぱりさらりと、そして唐辛子。

 たくさん煮込みました。ごはんにカレーのように添えます。身体が暖まりそうでボルシチのようかと思いたいのですが、夏野菜を使ったさっぱりした煮物でした。生クーリムを混ぜるとマイルドになって個人的には好きです。

    

 たっぷり作ったのでタッパーにいれて冷凍しました。6pほどできる。

 

焼き上げた食ぱんも粗熱をとって冷ましたら、小分けして冷凍にしておく。夜寝る前に翌朝食べる分を部屋に放置する。

朝などゴーダーチーズをのせてトーストにするのもおいしい。

    

 

またお決まりのポテトの重ね焼きも食べてます。塩味がうれしい。

 

遊びで百均で小さなガラス食器を購入し、ちょっぴり食べる甘いものに使って喜んでいます。

余ったらこのまま冷蔵庫にいれておけばいい。(余ったらね)

これからアイスクリームやシャーベットを作るので、使えるかもしれない。

 

そして前に冷凍しておいたイチゴを百均のフリーズバッグMにいれかえました。500gづつになり、使いやすくなりました。

1kgの大袋は冷凍しやすかったが重かった。肩の荷がおりる。

 

そして楽しみはエスプレッソ用の80mlのカップを買ったこと。ちっちゃいです。

昔はコーヒーをあびるほど飲んでいましたが、今は紅茶党になりました。

たまにコーヒーが飲みたくなる時がありますが、少しでいいのです。お砂糖をいれて飲みやすくすると、気合がはいってほっとします。

この分量は一回分としてちょうどよかった。もっと飲みたかったらおかわりすればいいだけです。取っ手も思ったより持ちやすかった。

 

3杯分の小さなエスプッレソメーカーも発注しました。もう少し大きいのを断舎利で捨ててきたのが、また買っている始末。

明日届きます。ちょっと高い気がしますが、小さいからいいかです。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【加計学園】6/9 文科省”怪文... | トップ | メイ英首相、新政権の樹立目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

料理・菓子・ジャム・食生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。