とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

揺れる築地の中央区 無所属候補は都民ファ案を一蹴  日刊スポーツ  6/28(水) 9:57配信

2017年07月01日 10時57分30秒 | 時事問題(日本)

 

日刊スポーツ

揺れる築地の中央区 無所属候補は都民ファ案を一蹴

6/28(水) 9:57配信

日刊スポーツ

<7・2都議選投開票:TOKYO決戦~小池劇場ふたたび~>

 築地か、豊洲か-。東京都議選告示前に小池百合子知事が「築地は守る、豊洲を生かす」と併用案を発表した。大方針は示したが具体策の説明はなく、築地市場がある中央区、豊洲市場がある江東区は揺れている。小池氏が代表の「都民ファーストの会」の候補者ですら有権者への説明に苦慮。本部から“併用案解説書”が届いた。そこから見えてきた築地の「民設民営プラン」。豊洲の移転、築地跡地売却を訴えている自民党は「選挙向けだ」と批判を強めている。

【写真】自民党候補者の応援に駆けつけた世耕弘成経産相

 中央区の都民ファ候補は西郷隆盛直系の5代目当主と3月に結婚し、現在妊娠4カ月の西郷歩美氏。街頭では市場問題を多くは語らない。「全部を通して見ないと誤解を与えるので演説では難しい」。しかし、有権者から質問があれば誠実に答える。本部からの膨大な資料に目を通し、不明点は電話で問い合わせる。

 陣営関係者によると築地は「民設民営」を軸に収益を上げる案を検討中。大手デベロッパーに開発運営を任せ、5年後をめどに戻って来るであろう仲卸業者とともに「築地ブランド」の継承と創造を実現する。当選した暁には「築地の方々と何度も集会を開いて意見交換する。都知事とのパイプ役になる」と誓った。

 対する自民党の石島秀起候補は「玉虫色で財源問題も言わない選挙向けの計画だ。卸、仲卸の設備投資、引っ越し費用は都が出すの? 業者はせっぱ詰まっている」と語気を強めた。

 都民ファの考えを一蹴するのが「都市場問題プロジェクトチーム」の元委員で無所属の森山高至候補だ。内部で市場問題を見てきただけに「都民ファ案」を「都顧問団が小池さんに気に入られようと考えた机上論だ」と切り捨てた。公設市場があるからこそ周辺に「築地ブランド」が構築できたと主張。築地市場の再整備を訴え、豊洲市場は別用途で使うべきとした。【三須一紀】

 ◆中央区 日本橋があり江戸時代から日本の中心地。1947年(昭22)に日本橋区、京橋区を合わせて現区名に。最近は勝どき、晴海地区のタワーマンション建設ラッシュにより人口が急増中。05年には約10万人だったが、17年6月時点で人口15万3600人。晴海地区には20年東京五輪の選手村が建設される。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議選で出る所に出られない... | トップ | すでに秋葉原は厳戒態勢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事問題(日本)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。