ほろほろチャリ日記

岡山へ戻りひたすら乗り込む日々。
仕事が大変にならないうちに。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【祝日ノレース】灘崎クリテリウム

2015年04月29日 22時21分59秒 | レースレポート
4月29日

天気は曇り→晴れ、暑くもなく寒くもないちょうどいい感じの祝日レースになりました。



7時過ぎに家を出発、8時半前に会場入り。

8時まで試走時間だったのを気づかず、それでもコースは分かってるからOK、OK。

日曜日のぶどうの里に引き続き、S田さん。

岡山県サイクルスポーツ協議会のクリテリウムのレース形式は
「タイムアタックでグループ分け→準決勝で上位下位の移動→決勝」
なので、タイムアタックの結果次第でその後のレースどこで走るかが決まる訳で。

とりあえず、試走も兼ねてタイムアタック開始。

何回かタイムを出してみた結果、まさかのAグループ。

いやいやいやいや、予定してないっす(大汗

ぶどうの里以降、まだ体が回復してない感じもあってBグループくらいで走れれば良いかなーと思ってたら、まさかの事態。

S田さんとS尾さんもAグループ!今日は波乱が起こるのか(?)


レースには出場しないけど、観戦や応援につるさんやクエダサンやカワタク選手&おいてぃー選手、アキさんやミジンコさんも来られてた。


そうそう、久々にくっしーレース出場!


で、準決勝の結果は
なぜかスタート直前に左のペダルが取れる事態!
ネタに困らないというか、もうびっくりですけど。。。

そしてやる気と出力が出せないままにワースト6位で完走。
下位6人までが降格なのでAグループサヨナラー!Bグループコンチワー!


決勝は25周で、スプリントポイント7周ごとに設けられており状況に応じて取りにいくつもりで。

スタート後は岡大の選手が先頭固定で周回しようとするから、先頭に出てある程度引いた後にローテを促すも上手くローテが機能しない!

バックストレート追い風で負荷も軽いはずなのに先頭から2番目くらいの選手が切れようとしてるし。。。
ちょっとくらいローテーションしようっていう気はないもんかね。

そんなことしてたら、一人抜け出しS尾さんが先頭で吸収にかかる。
まだ周回数も15周以上残ってたし、単独で逃げが成立するとは思えなかったので
まだ追わなくていいんじゃないかーと声をかける。

ただ、ペースが上がらない感じで渋々先頭に出てペースを上げる。
あわよくば振るいにかけれるかなーという気もあり、若干上げてみたらもう一人オリーブの人が抜け出てきた!

先頭の選手に追いついてそこから3人パックで逃げ集団に。

まだ12〜4周残っていたけど、もうやるしかないね。

14周目のスプリントポイントは上手く取って、21周目は足を使いたくなくて無視。

のこり5周くらいで約10秒差があったので、これは決まったなと。

ラスト2周から若干牽制が入る、ラスト1周のバックストレートでオリーブの人がかけ始めて追従する。
最終コーナーの50m前で前輪がハスってビビった。

コーナー立ち上がりはオリーブの人が前、ホームストレートは向かい風。
並んでスプリント体勢に入る。
ダンシングせずにシッティングで力が逃げないように出力を上げる。

オリーブの人の勢いが落ちてきたのを感じて吠えてゴールを通過、1位!




A決勝はなんといってもコウタサマ2位表彰台というね。
もう太刀打ち出来ねぇじゃねえか。。。

知り合いの落車もなく、無事にレースが終わって何よりでした。
運営の皆様、レース参加された皆様、観戦や応援に来られた方々お疲れさまでした!

次は県ロード!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【久々ノ表彰台】第21回ぶどうの里MTB大会(一般の部)

2015年04月27日 21時33分01秒 | レースレポート
4月26日

久々の週末晴れ、とくにオフロードレースはことごとく雨だったので
いい天気で最高の気分で会場入り。

ローカルレースですね〜もうローカル感が半端ないっす!
S田さんやしのぶーさん、K村ご夫妻もいらっしゃり、ほのぼのとした雰囲気でのーんびり準備。

いつものS田さん


3時間ソロのしのぶ〜


K村さん、29erのフルサスだった!


今回は初めての一般の部でエントリー、
そしてチームを組んだのはシクロクロスC1ライダーのササキさん。


一昨年一般の部でエントリーしていた時が2人組で圧勝だったらしく
(途中チップを落として周回数が実際より少なかったそう)
絶対勝利のプレッシャーで走ることになりました。

作戦は「3時間耐久を1周おきに交代して自分のベストを尽くす」という至ってシンプルなもの。

とりあえず、1周試走してみる。
タイヤを1.95のミブロ(IRC)で走って見たけど問題なさそう。
空気圧は前後とも2気圧で、エアサスも調整して良い感じに。

今回用に久々にタイヤ新調しました↓



もう1周試走したらローに入れた時にハブセンターよりに入ってしまってたので再調整。

アップもして準備完了、スタートライダーを務めることになり気合いを入れる。
(3本に乗ったら色んな人に注目されて危うくこけそうになるw)


スタート、やっぱり1周目で最初の上りでデッドヒートになる。
先頭で最初の下りに入って、そのまま後ろをちょっとだけ気にしながらとにかくペースを上げめに走る。

コースで一番きついのは舗装路に戻る手前の上りで半分舗装路だけど、斜度が急でちょいきつい。
気づいたら少し追いつかれていて、粘ってペースを維持。

そして先頭で会場に戻ってきて、ササキさんに交代。

えーと、

そこからはひたすら自己ベストを尽くすべく走る。







30分経過
2周走行、2位と約3分差


1時間経過
4周走行、2位と5分30秒差


1時間半経過
7周走行、2位と1周差


2時間経過
9周走行、2位と1周+約30秒差


2時間半経過
12周走行、2位と2周差


3時間経過(ゴール)
15周走行、2位と2周差


最後だけササキさんに2周行ってもらいました。
今回声をかけて頂いてチームを組めたのもあって、やっぱりゴールは務めて頂きたいなと。







そして表彰台!いやぁ〜楽しかった楽しかった!
となりのレディースの優勝チームの子が相当ビビってる!


誘って頂いたササキさんありがとうございました、一般のコース初めてでしたけど面白かったです^^
初心者でも安全に走れるけど、攻めたら結構楽しく走れるからまた来年も走りたいです!

運営の皆様、参加された皆様お疲れさまでした!ありがとうございました!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015シーズン始動!

2015年04月03日 21時21分19秒 | たわごと
今週末にロードレース開幕、
まずは舞洲クリテリウムに出場しますよ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014-15シクロクロス終わりました

2015年02月23日 22時09分45秒 | レースレポート
2014年の10月から始まったシクロクロスも昨日の四国シクロクロス@阿波を最後に終了です。

レースの結果は以下の通り、DNSも含めて12レースでした。

10/12 中国CX#1広島(カテゴリー:C3)3/18位
10/26 関西CX#1ビワコマイアミ(カテゴリー:C4)DNS
11/9 関西CX#2岬町せんなん(カテゴリー:C4)1/35位(C3へ昇格!)
11/16 関西CX#3日吉(カテゴリー:C3)20/46位
12/7 関西CX#5東近江(カテゴリー:C3)11/42位
12/21 関西CX#6くろんど池(カテゴリー:C3)13/34位
12/28 関西CX#7烏丸半島(カテゴリー:C3)3/34位
1/11 関西CX#8希望が丘(カテゴリー:C3)5/53位
1/18 関西CX#9堺みなと(カテゴリー:C3)4/59位
2/1 関西CX#10桂川(カテゴリー:C3)11/69位
2/8 四国CX#1善通寺(カテゴリー:C3)3/18位
2/22 四国CX#2阿波(カテゴリー:C3)1/7位(人数足りず昇格なし!)

C2への昇格を目指してましたが、残念ながら目標達成ならずですね、
来シーズンも頑張るっす!!

その前にロードとMTBがシーズンインやで!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年が明けてから、もう2レース終わりました

2015年01月26日 23時20分36秒 | レースレポート
某SNSの影響で更新が、、、

それはさておき、すでに消化してしまった関西シクロクロスの第8戦と第9戦について

8戦目は昨年初めてシクロクロスに出場した思い出の地「希望が丘」



まだクロスバイクを持っていなくてMTBで出場したのが今となってはよい思い出。
毎度のことながらC3は朝一番のレース、今回はJCX対象のレースということもあってか参加者多め。
今回もMTB乗り有利なコースでなんとか表彰台を狙い、あわよくばC2昇格を目指す!

がしかし、チェーン落ちによるトラブルで所々ペースを落とし、結局表彰台争いには加わることが出来ず。
結果は5/53位。



一時はトップも走っていたのにね。。。

それから1週間後、みなと堺でのド平坦&去年よりもテクニカルコース。

コース図見たときちょっと嬉しかった、去年のままじゃロード乗りの人たちに勝てないじゃんって思っていたので。
(地足不足は深刻なものです)

前回の希望が丘でC4からC3に昇格した我がライバルF原さん、初のC3レース。

スタート位置が勝敗の半分位を左右するので、今回はレースでバトルすることは無かったですが
(スタート順が前回リザルトで前から並び、前回昇格者や前回未出走者は後ろぎみに並ぶため)
途中折り返すコースで見かけることもあって、心の中で応援しながら自分のレースに必死でした。





で、途中一度2位3位の集団から離れてしまい、結局詰め切ることの出来ないまま4位フィニッシュ(59人中)。

タバタ式のおかげか、心拍的な面では前よりも走れている感触があって個人的には何か掴んだレースでした。

今週末が関西CXは最終戦の桂川。
スタート位置はフロントロー絶好の位置から表彰台、昇格狙って頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます2015

2015年01月02日 22時55分00秒 | たわごと
年が明けました、2015年ようこそ。

さて、昨年の振り返りも出来ぬままでしたのでさらっと。

2014年リザルト


今年の目標は
・シマノ鈴鹿で表彰台!
・Jシリーズのレースで表彰台!(登録するかどうかは、、、)
・シクロクロスでカテゴリー2昇格!

まんべんなくがんばりますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【次回はシード】関西シクロクロス@東近江

2014年12月10日 21時18分31秒 | レースレポート
12月7日

朝2時45分起床、3時出発からの4時長船で合流、会場到着は7時。

天気は曇りや晴れや雨。

風も強くて寒さも厳しい、気温は5℃前後。

コースもアスファルト→芝→泥→砂とバラエティ豊富。

早く到着したこともあって、歩いて1周の試走。
コーナーが多くてテクニカルなコース、どちらかというとMTB乗り向きなレイアウト!

そんでもって本試走60分のうちに5〜6周くらい、試走の間に路面がどんどん悪くなる。

曲がらない!滑る〜滑る〜、フロントとリアの空気圧は2.0と2.2くらいで設定してたけど
フロントだけ変更、たぶん1.8くらいまで下げてスタートに並ぶ。

朝イチのレース、C3の招集が始まる。
先週のマキノで大半の選手が走っていたようで、スタート位置は最後から2列目の前から4か5列目。

スタートして2周経過した時点で17位、フロントタイヤのグリップが思った以上に
利いていてコーナーでラインを多少無理しても走れたのが良かった。

3周目と4周目の間に12位まで順位を上げられたけど
目の前にまだ一人選手がいるのがわかる、最終周に入った時点で6秒差。

序盤のテクニカル区間では差を詰められるものの、
最終盤の砂区間の担ぎで若干離されそうになる。

最終コーナー立ち上がってからのホームストレートで前回で回して最後に差して11位でゴール。

初めてレース中とレース後にえづきました。。。


(関西シクロクロスFacebookより)

これで再来週のくろんど池はシードで前からスタート出来る、前方スタートの優位性がシクロクロスはよくわかります。

まだ関西と中国シクロクロスのシーズンは折り返したばかり、まだ遊べるぞ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【終了しました】中国CX第5戦 岡山ひるぜんベアバレー

2014年11月27日 22時04分20秒 | レースレポート
11月23日(日)

会場設営、小雨がぱらつく中でしたが杭を打って、テープを張って。
コースらしいコースが出来たところで何周か試走。

距離は1.2kmでタイムラップは4:30、ちょっと短かったけどシクロクロスらしいコースになりました!

コースレイアウトはこんな感じになりました。



11月24日(月)
早朝、コースを確認すると同時に昨日の夕食中に考えていたことを実行に移す。
やっぱり水は撒いておくにこしたことは無いね(ボソッ。

7:30からスタッフミーティングを開始。
それからコースオープン、試走の時間。

レースは
U12とU10の混走から始まって
・C3とC2Lの混走
・C2とC1Lの混走
・C1というレーススケジュール。

天気は最高で、景色も良好でした


午前中のシクロクロスの間は選手の招集、スタートを担当。
タイムスケジュール通りで進行することが出来て良かった^^


そして、岡山県サイクルスポーツ協議会のイベントということで、
午後からは90分耐久レースを併催!

これには無理を言って僕も参加しました。
(コースを走り込んで来年のレイアウトに活かさなければならないので)

ただ、C1でも60分しかやらない競技を
同じコース(シケインはパスしても良い)で走るのは過酷だということが改めて分かりました。

それでも、面白楽しく一日のイベントを終えられることが出来たのは幸いです。


いくつか反省点はありますが、次回にもっと良くする為の糧として活かしたいと思います。

運営側をゼロからやってみて、特にコース検討をある程度やらせてもらえて分かったことは
色んなコースや練習会をするなかで、経験を積むことの重要性でした。

面白いコースを作るには何が面白くて難しいかを体感していなければ、絶対にムリです。

今シーズンのシクロクロスもまだ半分以上残っているので、もっと色んなコースで経験を積んでいきたいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【備忘録として】関西CX#3日吉

2014年11月25日 20時55分00秒 | レースレポート
11月16日(晴)

C3に昇格して初めてのレースと思って気合いを入れていたのですが、、、



1周目の早々にリアタイヤパンク。。。

今回はカワタクさんがピットで助っ人して頂いてたので、早々に交換。
(紙ヤスリタイヤがあんなに重いものとは、、、)

チューブラーの決戦ホイールのありがたみを噛み締めながら最後尾から追い上げる。

コースとしては、テクニカル区間は結構速く走れたものの
コース終盤のアスファルトの上りからシケインまでが頑張れなかった。

結果は20/46位

パンクがなければ、、、でも入賞は難しかったな
やはりC3は激戦区です。

シーズン内にC2まで昇格出来るかなー




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【レポート】関西シクロクロス#2 せんなん里海公園

2014年11月10日 21時08分17秒 | レースレポート
11月9日

天気は雨、たまに止むけどやっぱり雨。

3時に家を出て4時に西大寺集合、カワタクさんと2人で大阪府堺町まで片道250km。

ちょっとだけ道に迷いつつも会場に到着、8時前には到着出来た。

そして雨。



雨よけにタープを張って、そそくさと着替え。

準備をして受付、試走を開始。

歩いてみたかったけど、雨が降っていたのと試走時間が始まっていたのでバイクに乗って走ってみる。

コースはほぼフラット、序盤はヘアピンが多くて後半はシケインやステップ、階段などなど乗り降りが多い区間で構成されていた。

中でも厄介だったのが、砂場!

一度乗ったものの、思った以上に進まず諦めた。
降りて押した方が速い。

コースを5周くらい試走し終えて、着替えに戻る。

レース開始15分くらい前に招集場所に。
昨シーズンからのライバル、F原さんと挨拶。

C4はAとBに分かれているのですが、今回は同じC4A。
前回(マイアミ)で走っているF原さんはフロントロー。

僕は前回会場に行けず、リザルト無しの人たちの中で順番に並ぶ。



そして、スタートは運良く3列目から、1周目の間に一桁までジャンプアップ。
2周目に1~3位集団に加わって様子を見つつ、前半のテクニカル区間ではアドバンテージがあると判断。




3周目のシケインで先頭に出てそこから逃げる!!
後ろと差が出来始めて4周目のスタートラインではタイムギャップ8秒くらい。
2位以下は4位までパックになっていて、もし追いつかれたら一気に入賞圏外になることは確実。
焦って途中、滑ってこける。ああ、怖い。

そして最終周回に入る、5周目で5秒くらいと縮まっている!!
ストレートを必死に踏み、ヘアピンをスムーズにクリア。

担ぎ区間はミスをしないように。

砂場を超える。


あとはもう一度ヘアピン、クリア。


後ろからくるのが分かる。
振り返る、もうゴールまで追いつかれない
優勝が決まったらすごく嬉しくなった!
関西シクロクロス初優勝!



次戦の日吉で昇格を目指してましたが、1発昇格出来て良かった。

表彰台もすげー笑顔^^


来週は日吉、C3でのレース。
今回のリザルトではC3とC4でトップタイムはトータルで1分差くらいあった。

どこまで食らいつけるか、いや、表彰台に食い込むために頑張る!
待ってろ!C2!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加