酒のさかえや・さっちゃんのコロコロ日記

酒のさかえや店主の嫁のお気楽日記。
日々の暮らしや地元近江八幡のお気に入りスポットなどを紹介

今から思うと

2016-12-31 13:10:08 | Weblog
長いような短い様な12月が今日で終わり。

先日の糸魚川大火、最初は日本の事とは思わずどこの国で
こんな大火事になってるやとぼーっとテレビを見ていて
糸魚川と聞いてびっくりしました。

飛び火の恐ろしさを初めて知りました。

子供の時に表通りにある商店街の散髪屋さんが全焼する火事がありました。
その日の風向きまでは覚えてませんが、晴れた日の朝でした。

母から散髪屋さんが火事やと聞いても、表通りなので怖いとも思いませんでした。

でも、祖母は家のどこにあったのか神主さんが持っている様な
御幣を持ってきて、ベランダに立ち火の粉がこっちに来ないようにと
振り続けてました。

母と兄と三人で「離れてるしどうもないのに」と言ってましたが
直線距離にすると数百メートル、今回の糸魚川の場合を考えると
延焼している距離でした。

祖母は永年の経験で火事の恐ろしさを知っていたのだと思います。

今回の件を教訓に、少し離れた場所の火事でもいざと言う時には
すぐに避難できるように対策をしないといけないと思いました。

にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライトアップ | トップ | 年末の御挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事